「制度」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「制度」を含むコラム・事例

6,995件が該当しました

6,995件中 1~50件目

訪問看護のリハビリサービス見直し、見送り?

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 以前にもこのコラムで書かせていただいた、訪問看護ステーションにおけるリハビリサービスの見直しに関する件で、動きがありました。 以前の社会保障審議会・介護給付費分科会にて俎上に上げ、議論されました。訪問看護ステーションにて行われるリハビリサービスに、回数制限を設けたらどうかとか、ステーションにおけ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

居宅介護支援事業所の「逓減制」緩和を検討

こんにちは!介護経営コンサルティングと介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 今回は、来春予定の介護報酬改定について、居宅介護支援事業の「逓減制」について書かせていただきます。 居宅介護支援事業において、介護支援専門員(ケアマネ)1名につき担当できる利用者数は、概ね35名と定められています。しかし、35名を超えたとしても違反にはなりません。具体的には、40名までは通常の報...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

ADL維持等加算 条件緩和

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 今回は、通所介護事業におけるADL維持等加算について、お話したいと思います。 以前も本コラムでも取り上げたことがありましたが、今回見直しが検討されています。あまりに加算の制度設計がお粗末すぎるためでしょう。 ADL等維持等加算は、少々言葉は悪いですがデイサービスに対する「ニンジン作戦」です。ご利...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

今月の専門誌

(専門家プロファイルからはこちらから←)今月のテーマは「コロナ禍でも元気な建材・設備」  ハウスメーカーや工務店が好むメーカーとクライアントが好む建材・設備メーカーは違うことも多々あるので参考になりました! また、お客様や協力業者さんに配布していた「家づくり安心ガイド」の2020年版が出来上がったようなので新規のお客様に配布させて頂こうと思います♪ コロナ禍で曖昧になっていた新築や改修での公的...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/12/04 00:12

親も教師も気がつき始めた「高校留学」の大嘘

日本の先生たちも嘘だらけの「高校留学」現実に気がついてきました。 全く何のプラスもなく、マイナスしかない「高校留学」 そろそろこの言葉自体、日本から消えるべきだと考えます。   【質問】  留学を反対されています 高校から海外留学することを家族や学校の先生に反対されています   私は中学受験に失敗して不本意な学校に通い学校が楽しくなく不登校になってしまいました ネットで不登校の海...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学のデメリットを教えて下さい

パンデミックが猛威をふるう世界とは全く異なるAlternative Universe に住んでいるかのような質問です。 今後の世界の状況では、特に「高校留学」は姿を消したと考えるのが賢明ですね。   【質問】  カナダの高校で卒業を目的とした留学をしようとしてます。 デメリットを教えてください。   【回答】  日本の教育制度で優秀な成績を取り、高校留学の先にある目的が明確、そして...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

『建築士定期講習会』から見える時代

建築士事務所に所属する建築士は、年度毎3年に1度の建築士定期講習が義務付けられています。私も先日、その定期講習会を受講してきました。開催者は、普段利用している民間検査機関によるものを選択します。年末、年度末をさけた時期となると、横浜の会場の回となりました。講習時間は、朝一番から夕方の考査(試験)までの丸々一日。集中力を保つのがしんどい日となりました。歳をとったことを実感します。この 建築士定期...(続きを読む

岩間 隆司
岩間 隆司
(建築家)

日本の高校在学中に取得出来るカナダ大学正式オンライン単位

先日はカナダ大学正式留学を目指す日本の優秀な高校生のために、大学が提供している奨学金制度の事を話しました。 各大学が独自に提供する成績優秀者への奨学金は、大学により様々ですがある大学では$20,000を年間に20名、その年の大学正規留学学生の中から高校の成績が優秀であった人に授与されます。 教え子が見事獲得! それの詳細をお話しました。 今日は、またまた魅力的なカナダ大学留学の裏技について。...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

リバースモーゲージではなくリースバックというもう一つの選択肢について

日本人の一般的な資産形成の流れとして、若い独身のうちは賃貸住宅に住んで生活し、結婚や出産を機にマイホームを購入というのが一般的です。 マイホームは自己資金を1割前後投下しますが、ほとんどが住宅ローンを借りての購入になります。 住宅ローンを35年等の期間で借りて長期間に亘って返済をして、介護が必要になるかならないかの年齢になってようやく住宅ローンの返済が終わっているというのがほとんどかと思い...(続きを読む

向井 啓和
向井 啓和
(不動産業)

「強制」にならないように工夫する会社が伸びている

 会社に雇われて仕事をしていれば、自分の意に反することを会社から示されることはたくさんあると思います。  それが法律違反であったり、社会規範に反する行為であったりしては困りますが、例えば無理な業績目標、行き過ぎと感じる人員整理、納得できないやり方を要求される業務指示などで、ただ鵜呑みに聞かざるを得ないこと、反論や議論をしながらも受け入れざるを得ないことというのは、ことの大小を問わず、多くの人がさ...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2020/11/24 08:00

通所介護の入浴介助加算について

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 来年度の介護報酬改定に関する議論も、大詰めになってきております。もう11月も終盤になってきておりますので、あと1月もすれば報酬改定に関する審議報告が取りまとまり、公表されることでしょう。 そして年明けになれば、介護報酬の改定内容が明らかになりますので、準備に入っていくこととなります。 11月9日に行われた分科会において、通所介護の入浴介...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

日本の受験勉強には塾だ塾だと費用も時間もかけるのに「留学準備勉強」はなぜやらない?

留学Q&Aで見つけた質問です。  「高校の国際科に通う男子高校生です。私は将来イギリスかカナダのトップクラス大学の進学して経済学を学びたいです。 両親からはそのためにはIELTSのスコア6,5以上を取らなければならないと言われています。そのためにはどのような勉強をしなければならないのでしょうか? また僕はソフトテニス部に所属していて夜七時まで部活のあるハードな部活です。IELTS6.5を取る...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

特定介護職員処遇改善加算の要件緩和の検討

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 特定処遇改善加算の算定について、議論がなされております。11月9日に開催された介護給付費分科会において、この件が俎上に上げ議論されました。 内容は下記の通りです。 特定処遇改善加算は2019年10月より新設されたのですが、内容としては「経験・技能のある介護職員」に重点化を図り、「月額8万円」の改善または「役職者を除く全産業平均水準(年収...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

保障がないパート主婦が離婚、どうすればいい?離婚後の生活に関わる年金知識を押さえよう!

結婚後、子育てや介護によりやむなく離職を選択する女性も多くいらっしゃいますが、そのような中でも数年後には家事や育児の合間にパートなどを探して家計を支えている妻がとても多いのではないでしょうか。 夫の「扶養範囲内で働いて欲しい」という願いを素直に受け入れて、仕事・家事・育児をバランス良くこなしている妻。 さて、このような状況で万が一夫婦関係が壊れ「離婚」になった場合、パート主婦はどのように離婚前後の...(続きを読む

大野 まり子
大野 まり子
(離婚アドバイザー)

胃内視鏡検査結果は?2020

(専門家プロファイルからはこちらから←)今までの人間ドッグにおいて、胃の検査(バリウム検査・ABC検査)は異常ありませんでした。 2019年人間ドッグ『2019人間ドッグ』(専門家プロファイルからはこちらから←) 昨日は1年に一度の人間ドッグへ レントゲン検査は「肺」と「食道・胃」を写してますが、毎年バリウムを飲むのも嫌なので今…ameblo.jp 内視鏡検査は要精密検査の方が受診することが多...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/11/20 00:11

秋の夜長とシエスタ制度

(専門家プロファイルからはこちらから←) 私はロングスリーパーの体質なので、早起きをすると必ず午後は眠くなります(睡眠時無呼吸の可能性もあり) 現場監理やクライアントとの打合せ予定が無ければ、事務所勤務なので午後は思い切り欧州のようなシエスタ制度を取り入れ、3時間ほど休みにし、夕方に残りの仕事を始めると頭もスッキリし捗ります。  企業勤めのように定時就業(8時-17時)などではなく、出来高が上...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/11/19 00:11

介護サービス向上に対する取り組み

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今後の事業展開について、いろいろ考えていることがあります。何とかして、介護事業所や施設におけるサービス向上に努められないかと考えております。 その一つとしてイメージしているのが、介護サービスに従事されている方のマナー向上策。具体的には、顧客(例えば親を施設に入居させたいので話が聞きたい)として施設に潜入し、施設長や相談員の接客状況や介護...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

「プレスリリース!“選択制401k”導入促進キャンペーン」

こんにちは! さて、「人生100年時代」、 そして「老後資金問題」を考えると、 早くからの“資産形成”は、 いまや全国民の共通の課題です。   そんな中、最も利用したい制度が、 税制面で最優遇措置がある「選択制401k」です。   一人社長や家族経営の小規模企業はもとより、 中堅・中小企業においても、そのメリットは絶大です。   また、個人事業主の方も、“法人成り”によって...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

令和2年度の違反建築をなくそう「法令説明会」中止

(専門家プロファイルからはこちらから←)毎年、10~11月には県都市整備部建築安全課と埼玉建築士会などで「ルール守って明るく住(ス)マイル『違反建築なくそう運動』」の実施について  建築関係の制度等に関する説明会を行っていますが、今年はアナウンスが無いのでコロナ禍で中止かもしれません。 検索結果 - 埼玉県www.pref.saitama.lg.jp  県内には未だ違反建築物があるようで、自分...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/11/11 07:11

税金の無駄使い297億円 やめてや!

会計検査院は、官庁や政府出資法人を調べた令和元年度決算検査報告を提出した。税金の無駄遣いを指摘したり、制度の改善を求めたりしたのは248件、総額297億2193万円で、件数、総額とも過去10年で最少(その理由は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、検査官が各省庁などに出向いて調べる「実地検査」が大幅な縮小)省庁別の指摘金額は、国土交通省の101億円が最多。外務省57億円、厚労省43億円。私たちの大切...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2020/11/10 15:26

(11/9)Covidカナダ危機的情報- 機能不全の高校授業

カナダのCovid-19ケースは約260,000、死者10,553。 昨日の増加は、ケベック州1,397、オンタリオ州1,214、アルバータ727、BC589、マニトバ441など。 寒い冬が始まったカナダ、急激に悪化する第2波に襲われ、各州の政府は苦渋の決断を迫られています。 長引くパンデミックで疲弊した人たちがルールを守らず感染するケースが多発、また学校内での感染がもはや止められない...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

今回のアメリカ選挙で民主党の不正が暴かれ、これから大量の逮捕者が出ます

今までのコラムでお伝えした様に、今回のアメリカ大統領選挙は何年も前から計画されていた米軍による囮(おとり)捜査であり、これから民主党の不正が暴かれて大量の逮捕者が出ると言われています。   今回のバイデン陣営の不正に対する数々の証拠は、現在Twitterやブログや動画等で次々と数え切れないほど拡散されておりますので、皆様もどうぞご自分で色々と確認されてみて下さい。 (^^✿   民主党の...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2020/11/08 19:24

介護事業経営実態調査が公表

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 さる10月30日に、厚生労働省から「介護事業経営実態調査」というものが公表されました。これは、介護サービス事業がどれくらい利益を出している(あるいはマイナス)のかを実態調査し、その内容を公表するものです。この結果は、次回介護報酬改定の議論をする上で大きな判断材料の一つになりますので、非常に重要なデータとなります。 そのあとに行われた、財...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

今私達が観ているのは、誰もストーリーを予測する事ができない最上級の映画「地球」(※追記あり♫)

このコロナパンデミックが始まってから、巷では色々な憶測が飛ぶ様になり、パンデミックは人為的なものであったと見破った人達の間では、常に「誰の言う事が正しいのか」「誰の言う予言が当たっているのか」という事が探され、そして議論されています。   その中で私が興味深いのは、「予言されたものが外れた時」の人々の反応でしょうか。   特に日にちや場所などを明言してしまったものの予言というのは、大体外れ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2020/11/06 21:27

バイデン陣営の不正を暴く為に、予め投票用紙に透かしを入れていた賢いトランプ大統領!

これが本当なら、何とトランプ大統領は頭が良いのでしょう! (*^^*) ~ ☆彡☆彡☆彡   米国国土安全保障省は、今回の『公式投票用紙』に非放射性同位元素の透かしを入れていたそうで、それを知らなかった民主党及びバイデン陣営は、不正の為の投票用紙=透かしの無い用紙をバンバン刷って不正投票に使っていたそうです。 \(◎o◎)/!   つまり囮捜査という事ですね!これなら不正を明確に証明で...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2020/11/06 14:17

アメリカ大統領選挙「トランプの大勝利」を阻む民主党カバールの悪事がこれから暴かれます

本当は今執筆中の「jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)のライヴ感想コラム」の続きを書きたい所ですが、只今行われているアメリカ大統領選挙で起きているゴタゴタの真実を、皆様にお伝えしなければと思いますので、本日急遽予定を変更してこの記事を書かせて頂いております。   (※尚、jamminの感想コラムの続きは、後日改めてお届け致します♫) ☆_(_☆_)_☆   相変わらず日本のマスメディア...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2020/11/05 09:10

11/2財政制度分科会

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 去る11月2日に、財務省の「財政制度分科会」が行われました。 おおまかな内容としては、財務省としては介護報酬のプラス改定に否定的である、ということ。毎回、介護給付費分科会の議論が大詰めになったタイミングで、財務省は横やりを入れてきます。そしていつものごとく、「社会保障財政は逼迫している」「基本は社会保障費削減だ」と騒ぐわけです。ある意...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

統一された新たな専門医制度 臨床指導医(旧専門医

統一された新たな専門医制度 臨床指導医(旧専門医 臨床指導医(旧専門医)とは 国民に安心・安全で正しい矯正歯科治療を提供するために、厚労省指導のもと国民に広告可能な矯正歯科専門医制度を制定することになりました。 「統一された新たな矯正歯科専門医制度」が、それぞれの専門医制度を有する各特定非営利活動法人日本成人矯正歯科学会、公益社団法人日本矯正歯科学会、一般社団法人日本矯正歯科協会の3矯...(続きを読む

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

大阪都構想の住民投票

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今日は、いわゆる大阪都構想に関する住民投票の投票日ですね。 私は大阪在住でもありませんし、介護分野以外に関する政治的な内容には基本的に触れない、という主義なので、詳しいことは差し控えたいのですが、昔から私が考えている仕事観に大きく関連すると思ったもので、このコラムにて書かせていただきたく存じます。 大阪都構想の推進・実現に向け、私がとや...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

なぜ日本人は、優秀でない学生も留学するようになったのでしょうか?

こんな愉快な質問を見つけました。 確かに。 その通り。 大拍手。     「留学」とは母国の教育制度下で優秀である学生が、外国に留まりその得意とする分野の専門知識・スキルを学習するもの。 それをコラムなどでも散々書いて書いて書いて40年経ちました。 あいも変わらず日本では5流程度、せいぜいよくても3流程度の学習能力しかない子供がカナダに送られて来ます。   今や「留学」は日本でうま...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

現場に出る社長

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 前回のコラムで、株式会社出前館の中村会長のインタビュー記事(日経トップリーダー10月号に掲載)について、読んだ感想を書かせていただきました。 中村会長は、定期的にシフトに入り、配達業務を行っているとのこと。経営者が現場の実態を把握し、サービス向上に寄与するため現場を見るというのは、非常に大切なことだと思います。 介護の世界では・・・ 中...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

「提案してこない」はそれを聞く側にも問題がある

 「そもそもうちの社員たちは、自分たちから提案なんてしてこないよ」とある会社の社長が言います。  人事施策上の課題をどう解決していくか考えている中で、社員から提案できる仕組みや部門横断の改善プロジェクトなど、社員が当事者意識を持てる取り組みが必要だという話から出て来たことです。    ちなみにこの会社では、今までも目安箱のような提案事項を集める制度や、改善を検討する社員チームを作ったことがあ...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

公定価格である介護保険②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今日は「公定価格である介護保険」の2回目として、私が考えることを書かせていただきます。 前回にも申し上げたように、介護サービスは国が定めた法律・基準・報酬に基づき、提供されています。サービス提供事業所は数十万箇所に及びます。高齢者の増え方が尋常でないゆえ、しばらくは需要過多となって、サービス事業者にとってはある意味ビジネスチャンスとはな...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

公定価格である「介護保険」①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護について少しでも見識のある方であれば、ご存知の話かもしれませんが、介護サービスは基本的に公的保険になります。一部、保険外のサービスも存在はしますが、一般に介護サービスというと「介護保険によるサービス」という位置づけになります。 業界の関係者に言わせれば、「何を当たり前なことを言っているのだ」と叱られそうですが、深い意味がここにはあり...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

(10/22)コロナ禍のカナダ情報-危険がゴロゴロ

毎日これでもかこれでもかと思うほど、危険なニュースが多くなったカナダです。アメリカの大統領選挙後の大混乱を見越し、国境周辺には警戒するパトロールカーが見られます。 国境と言っても、ただ草むらを隔てただけのカナダ・アメリカ国境。 何か嫌な予感がします。 1.毎日起こっている殺傷事件   パンデミック疲れか、日頃抑えていた人種問題の軋轢か、経済的困難からのストレスか、毎日数件の殺傷事件が起こってい...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

まだカナダ高校留学中で、一人ぼっち、英語も出来ない、辛くて死にたいです。

え?なんでまだカナダの高校に残ってるんですか? なんのために?と考え込んでしまいます。   誰も彼もとエージェントに操られた嘘の高校留学の時代は終わり。 その先のための準備の時代です。 一日も早く日本に戻り新たな道を歩むことですね。      【質問】  カナダに留学している高2年生です。 正直もうほんとに辛くて死にたいです   高一の時は日本人も周りに結構居ましたが、高二に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

就職支援金貸付制度の導入

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 来年度より、新たに介護の仕事に就こうという方に対して、就職支援金として20万円を貸し付ける制度を導入する旨、厚生労働省が計画をしているとのこと。 あくまで貸付ですが、その後2年間介護業界にて就業継続すれば返済免除になる。また、介護職員初任者研修の受講についても後押しし、職業能力開発センターにて無料で受講できる仕組みを作る、と。 いろいろ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

目を覆う人権無視「日本の高校が自慢するAO入試向け1年留学制度とやら」

めくるめく混乱を続ける日本の大学入試。 そのスキを狙うように、多くの私立高校が「入試に有利な1年間の留学制度」なるものを売り物にするようになって随分経ちます。   英語圏の高校での1年の体験がAO入試に有利? どういうことでしょう。 AO入試で選抜したい生徒とは:「AO入試では「答えのない問題に対して、自分から考え、行動していく人」を評価します。」なんだそうです。   つまり、「留学...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

5問免除の壁

(専門家プロファイルからはこちらから←) 今年は宅建士の試験でさいたまスーパーアリーナへ行ってきました。 年1度の試験にも関わらず、今年も5問免除の壁にやられました(涙 「有吉の壁」のとにかく明るい安村さんやパンサー尾形さんのように、何度やっても不合格になる感じですw 本来なら免除問題数に関係なくブッチギリで得点できるのが理想ですね! 改正民法含め、じっくり民法を学ぶのが近道だと感じます。 仲...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/10/20 12:10

これからの介護②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は「これからの介護」というテーマの2回目ということで、現在そしてこれから介護を受ける世代層についてどうあるべきか、自分の考えを述べたいと思います。 私が現場で介護の仕事を始めた16年前と、現在とで、介護を受ける方の世代層は確実に変化しています。月日は止まることなく経過するのですから、当たり前のことなのですが・・・ 前回も書かせていた...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

社内事情でも意識しなければならなくなった「社外からの目」

 人事制度のような仕組みを作る上で、当然ですが重視されるのは社内の事情です。その制度で従業員満足は高まるのか、生産性は上がるのか、業績は向上するのか、社員のやる気は増すのかなど、制度の検討過程でいろいろ議論されますが、あくまで社内で起こる範囲のことです。    しかし、最近はそんな社内事情にとどまることでも、「社外からの目」を意識する企業が増えてきました。  例えば、「実力主義で30代の課長...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

電子帳簿について

おはようございます、今日はリサイクルの日です。 最近は「どこからがリサイクルなのか」というレベルで増えていますね。 経理についてお話をしています。 なにはなくとも、処理を溜めないことが重要だと指摘しました。 ここで、帳簿の電子化について少しだけ。 ここ何年か、電子帳簿については様々な媒体で喧伝されています。 また、実際に導入をして効率化が図られた...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

債権の焦げつき②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 「債権の焦げつき」というテーマの2回目。引き続きお付き合いいただければ幸いです。 債務不履行者への対応について、介護の場合は事情が少し異なる旨については、前回お伝えいたしました。 もちろん、介護事業においても、同様の手続きで債権回収に力を注ぐわけですが、この業界において厄介なのが「福祉の精神」です。   利用料が支払えないの...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

債権の焦げつき①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今日は、「債権の焦げつき」について。2回に分けて配信したいと思います。 介護業界では、サービスをご利用者様に提供した場合には他業種同様「売掛金」と計上されます。 他業種と明らかに異なるのは、利用者負担分(サービス合計1~3割)以外については国が負担する形態になっている、という点です。要は、最低でも7割~9割分の報酬は焦げつくことなく、収...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

書類への署名・押印

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 菅義偉総理大臣が就任してから、行政改革への動きが始まっています。担当大臣である河野太郎さん、早速存在感を示されています。この方には大いに期待を寄せております。 その中で、はんこ業務を削減しようという話が盛り上がっています。先日の介護給付費分科会でも、署名押印の必要性について議論がなされているのです。 このことは、介護の業界においては前々...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

混合介護について

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 ずいぶん前から「混合介護」について議論がされていますが、最近あまり聞こえてきません。一体どうなっているのでしょうか。 混合介護とは、 介護保険サービスを利用している要介護者が、介護サービス事業者が提供する介護保険外サービスを全額自費で利用する場合をいいます。介護保険サービスと保険外サービスがごちゃ混ぜになっているから、、「混合介護」とい...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護職員が前職を辞める理由

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 9月30日(水)に、第186回介護給付費分科会が開催されました。私はその日所用もあり、オンラインでの会議を聴講することができなかったのですが、すぐに資料が公開されておりました。 まだしっかりは読めていないのですが、今回は「介護人材の確保と介護現場の革新」「制度の安定性・持続可能性の確保」というテーマで、3時間にわたり議論していたようです...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

【WEBINAR】会員様限定!FPが教える、初めての不動産投資成功術

こんにちは。アドキャストです。 本日公開WEBINARのお知らせです。 今回のテーマは、 「FPが教える、初めての不動産投資成功術」 ダイジェスト版はこちらから 終身雇用制度の崩壊 人口減少 年金問題・・・ 老後の暮らし、自分の将来への不安などから 不動産投資を検討されている方からのご相談が増えています。 ですが、みなさん不動産投資に関して間違った認識をお持ちです! 初級編では 不...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

自助、共助、公助、そして絆

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日内閣総理大臣になられた菅義偉首相が、就任のご挨拶をテレビやネット(公式HP)等で拝見しました。秋田の農家にお生まれになり、苦労され、地盤も全くない中でたたき上げでここまで登ってこられたのは、本当にすごいことだなと感心しております。まるで、現代版・豊臣秀吉のようです。 政治力はさておき、私は人間的にこういう「苦労人」を応援したくなりま...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

デジタル庁創設と介護のと関係

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 菅義偉政権が発足されて、半月が経過しました。本政権の目玉政策の一つ「IT化の推進」を打ち出すため、「デジタル庁」なるものを発足するとのこと。 これは確かに、本腰入れて取り組まないと大変なことになってしまう。 特別定額給付金の手続きに関しても、あまりにひどい状況で笑うしかありませんでした。ITに詳しい専門家がおっしゃるには、「国が作ったも...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
2020/10/01 08:00

6,995件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索