(新着順)資産形成の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

資産形成 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

資産形成 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

81件中 1~50 件目 RSSRSS

イデコ(個人型確定拠出年金)、始めていますか?

個人型確定拠出年金(以下イデコとする)ですが、現役世代の ほぼ全員が加入できるようになって、4ヶ月目になりました。 実際の加入者は1月末時点で35万人超と、 昨年12月と比較して約8%増加(厚生労働省調べ)。 ただし、全加入者数(約6,700万人)に対しての比率は0.5%弱。 加入者数は増えてはいますが、 まだまだ認知されていないのが現状です。 節税効果が高...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/04/16 17:59

本気で積立NISA

金融庁は来年に導入が決まっている積み立てNISAの対象商品の条件を決めました。 金融商品販売に生じる手数料についてはゼロに限るなど初期手数料をできるだけ低くするように指導しています。さらに(信託報酬)投資運用期間中に負担する手数料も制限し最大でも1.5%ものとするようです。 これらの条件をクリアする投資信託は全体の1%以下の50本本前後に地下ありません。制限し最大でも1.5%のものとするようで...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/04/11 18:00

恐れを手放そう

恐れを手放そう  ハウステンボスでは、「光のイルミネーションの中に飛び込むバンジーをやりたい!」という息子に付き添って、生まれて初めてバンジージャンプに挑戦しました。 ジャンプ台から地上までは20メートル。 息子は何のためらいもなく空中に飛び出しました。一方私は、飛ぶ直前で膝ががくがくし一度目は引き返してしまいました。二度目でなんとか飛び出すことができました。分厚いクッションが地面に広範囲に敷いてあり、無事に...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/03/31 22:59

プレスリリース「年率10.15% ETFポートフォリオ」サービス開始!

こんにちは! さて今回は、プレスリリースのお知らせです!   メインサービスPMS®の新しいポートフォリオとして、 流動性と透明性が高く、市場規模が世界一である 「米国の証券取引所に上場しているETF」を用いた 「ETF+α(プラスアルファ)」の提供を明日3月25日より開始します。   ETF+αポートフォリオ」は、2013年1月から2017年2月までの約4年間、 運用テストを行...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2017/03/24 16:32

金利が高いお得な商品がまだまだあります!

超低金利時代、まとまったお金を預けるところなく困っている人も多いようですが、探せば結構お得な金利の商品があります。 例えば信用金庫などではキャンペーンをしていることもあり、大阪の共栄信用金庫や大阪厚生信用金庫はなんと1年金利が0.5%。この時代に0.5%とは・・・ただしペイオフの問題もあるので1000万円までにしましょう。 また元本保証ではないですが「社債」なども良いかも。近日では「ソフ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/03/09 12:00

来年1月から始まる積立NISA

来年1月から始まる積立NISA ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。平成29年度税制改正大綱の中で注目をされているのが、来年1月から積立NISA制度が創設されることです。 通常のNISAの年間の投資限度額は120万円で、非課税期間は5年間でした。 これでは手元資金に乏しく、積立をしながら長期間にわたって資産形成を図る若年層等には向いているとは言えませんでした。 そのため今回新たに積立NISA制度が創設されるこ...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/23 08:32

1/19(木)19時丸の内セミナーのお知らせ

1/19(木)19時丸の内セミナーのお知らせ 【残り10席】となりました。参加の申し込みをしていただきました方、ありがとうございます。==人生90年、そして100年の時代がやってきました。長生きは素晴らしいことです。しかし、その時、生活資金がなくてはいけません。年金、国の政策任せではなく、自立していたいものです。全ての事業の中で、いま現在、80歳の高齢者が安定して収入を得ているのは賃貸経営の家賃収入だけとも言えます。どんな事業よりも、落ち...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)
公開日時:2017/01/17 16:47

【2月4日天神:勉強会】2017年世界経済の見通しと、NISAやイデコを使った老後資金準備

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。2月4日(土)に天神で下記の自主開催勉強会を行います。今回は前半部分でトランプ政権後の世界経済の見通しや、欧州でのポピュリズム拡大、中国をはじめとする新興国経済の状況や見通しなどについて、IMF(国際通貨基金)が発表する最新の世界経済見通しや、欧州の金融機関などから集めた最新情報を用いて解説を行います。また、後半は今年から公務員や専業主婦などまで対...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/14 10:44

政府が「積み立てNISA」の新設を検討

政府が「積み立てNISA」の新設を検討 ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。政府・与党がNISA(小額投資非課税制度)に、新たに長期の積立枠を検討しているそうです。日本経済新聞の情報では、12月8日に与党としての税制改正大綱にまとめられる予定とのこと。  順調に進めば2018年1月から開始「貯蓄から投資へ」の流れを推し進めたい政府の思惑とは裏腹に、NISAやジュニアNISAなどの非課税制度を作っても、なかなか投資に向かうお...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/04 15:41

流行の兆し iDeCo

iDeCo(イデコ) 個人型確定拠出年金の愛称です。 従来からありました制度ですが、2017年1月から加入対象者が拡大され、ほぼ誰でも加入でき、しかも節税のメリットもあり、一気に広がりそうな気配です。   (1)個人型確定拠出年金の概要 公的年金に上乗せして給付を受ける私的年金のひとつです。 掛金を定めて加入者が拠出し、加入者自らが運用し、掛金とその運用益との合計額をもとに給付 額...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/12/02 11:10

確定拠出年金 ~未来は自助努力次第~

来年1月から、公務員や専業主婦といった方々を含めた、すべての現役世代が確定拠出年金に加入できるようになります。 確定拠出年金とは、簡単にいえば支払う金額(掛金)が確定している年金です。保険会社の個人年金、自営業者などの国民年金基金も掛金が確定していますが、大きく違うのは、お金のふやし方によって将来の受取額が大きく違うことです。では、運用利回りによって受取額はどのように違うのでしょうか。毎月1万...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/08/30 12:28

「特別勉強会 ツミタテを極める!」のご案内

こんにちは! さて、昨今の“値動きが激しく”、“先行き不透明な投資環境下”において、 個人投資家ができる「最適な投資法」とは一体何でしょうか!?   答えは、「ツミタテ」です! とはいえ、「ツミタテ」で成功するためには、 “鉄則”があります。   NISAにしろ、401Kにしろ、 積立投資で成功するためには、 「3つの前提条件」 をしっかり理解しておくことが必要です。   ...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2016/08/19 17:08

【セミナー】投資初心者のために…ETFとETN入門

【セミナー】投資初心者のために…ETFとETN入門 FPを取得し、基礎的な投資知識はあるものの、投資経験の無い方を対象にしたETFおよびETNの入門レベルのセミナー(講演)です。 なお、入門レベルのセミナー(講演)なので、FP資格をお持ちでない、一般の方にもご受講頂けます。 タイトル:投資初心者のために…ETFとETN入門 主催:株式会社ビジネス教育出版社 講師:大泉 稔 日時:2016年8月20日(土)10:00~13:00 会場:ビジネス教育...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2016/08/15 00:23

お金に働いてもらいましょう!

お金に働いてもらいましょう! 皆さんは、お金を稼ぐために働いておられますか?資産形成を若いうちからしておけば、お金が自分のために働いてくれます。今回は、ロバート・キヨサキ著『金持ち父さんの子供はみんな天才』より、彼が9歳から金持ち父さんの仕事に同行して実体験から学んできた「お金を自分のために働かせる方法の学び方」を3つ紹介します。ロバート・キヨサキ氏が学んだ「お金を自分のために働かせる方法の学び方」①モノポリー(資産形成を学ぶ...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/06/30 17:20

公務員も確定拠出年金に加入できる

公務員も確定拠出年金に加入できる 運用成績によってもらえる年金が変わる「確定拠出年金」の対象者を公務員や専業主婦にも広げる、改正確定拠出年金法が昨日に成立しました。 これまで加入できなかった確定拠出年金が、ついに来年1月から公務員や主婦も加入できるようになるのです。税制面でも大きなメリットあるので、公務員の皆さんにはどんどん進めていきたいと思います(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/05/25 13:16

確定拠出年金(日本版401K)の利用

確定拠出年金(日本版401K)の利用 今回の様なマイナス金利の導入により今迄の様に保険一辺倒の運用では今後、難しくなると思われます。 そこで少し目を向けてみるべき商品として確定拠出年金があります。 そもそも「確定拠出年金」とは皆さんが加入してる個人年金同様に「自分の年金は自分で管理して運用する」商品です。厚生年金や国民年金の様に自分の意に反して勝手に運用され、その運用の失敗等で勝手に減額されるものではありません。但し、成功も失敗も...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/05/01 15:11

成功の基本はやり続けること。これは投資にも言える!

1.波乱続きの株式、為替市場 波乱続きの相場は、今後も中国経済の行方、原油価格の変動、各国中央銀行の金融政策などにより、乱高下が続くだろう。 そんな状況でも資産運用でしっかり利益を出す(成功する)にはどうすればよいのか? 2.常に市場と向き合う 1月27日の日経新聞に掲載された内容は、「常に市場と向き合う」という私の投資方針と合致するものだったので、まとめた内容を以下に紹介...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/04/16 12:04

最近、若年層からの老後資金準備のご相談のご依頼が増えています【その3】

※ 本文は、保険や金融商品の具体的な活用を述べており、保険や金融商品の勧誘や販売を意図したものではありません。 今日は、個人年金保険のメリットについて考えてみましょう。 「保険料払込み時」と「年金受取時」の2つの場面に分けます。 ☆ 保険料払込み時 ・ 個人年金保険料控除があります。一般の生命保険料控除や介護医療保険料控除とは別枠です。   個人年金保険料の対象になる商品は個人年金保険だけです...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2016/03/30 23:02

ゆうちょ銀行また金利下げた

ゆうちょ銀行が通常貯金の金利をまた下げて今月2回となります 日銀がマイナス金利を導入した影響で「ゆうちょ銀行」は金利をさらに引き下げる方針です。 具体的には既に今月9日から通常貯金の金利を0.02%まで引き下げていましたが、新たに23日から通常貯金で0.001%にまで引き下げます。 100万円貯金しても税金引かれたら10円にもならない・・・(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/02/23 08:49

マイナス金利の中、預金金利を上げる信用金庫

今信用金庫が注目を浴びつつある。大手銀行と同じことをしていては勝てないからです。 一部の信用金庫で金利を引き上げるところもあり、超低金利時代の中、脚光を浴びています 例えば、熊本第一信用金庫(熊本市)は、多額の教育ローンや住宅ローンを抱える50歳未満の新規預金者の金利を優遇する「若者金利アップ定期預金」の取り扱いを始めた。50万円以上を1年間預けた場合の金利は年0・1%と従来の0・025...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/02/22 08:43

「IFA JAPAN Blog 運用開始!」

こんにちは! さて、この度、「資産運用」の専用サイト ”IFA JAPAN Blog”を立ち上げました。   今後、こちらのサイトにさまざまな情報を掲載しますので、 宜しければ活用ください。   海外ファンド関連情報 「この時期に元本確保型ファンド登場!」 http://www.ifajapanblog.com/%e3%81%93%e3%81%ae%e6%99%82%e6%9c%...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2016/02/19 09:54

ドル一時110円 ひえ~、

ひえ~、少し前まで120円だったのが110円に円高ですよ。 世界経済が不安定になり、安全資産である「円」に集まっているみたいです。 なんかリーマンショックの様な怖さはないですが、金融不安が起こりそうで怖いです。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/02/12 10:27

ゲッ!国債の金利がついにマイナス

国債の金利がマイナスになることをこれまで考えたことがあるでしょうか? 昨日、日本国債などを取引する東京債券市場で長期金利の指標となる10年物国債の市場利回りが一時、マイナス0.010%に低下し、史上初めてマイナスとなりました。 日銀が先月29日にマイナス金利の導入を決定し、金融機関は日銀に資金を預けると損をするため、国債の購入を増やし、国債価格が上昇して金利が急低下したようです。また昨日...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/02/10 08:48

生命保険でお金は増やせるかという、永遠のテーマについて話そう

なぜ、生命保険でお金を増やそうとするのか、それが最初の関門 しつこく何回も書きましたが、かつては単純に「定期預金をする」「円建ての個人年金保険に加入する」なんていうことでお金がど~んと増えていました。 私が今から7年ほどまえにアクサ生命にいたころ、すでに年金保険を受け取り始めていたひとがいたんですが、それはそれは、かなり凄まじい増え方の個人年金保険でした。 また、うちの家族も少しお金がまとま...(続きを読む

石川 智
石川 智
(ファイナンシャル・プランナー)
公開日時:2015/09/22 16:53

発表!アラサーアラフォーは外貨建て保険で貯蓄せよ

発表!アラサーアラフォーは外貨建て保険で貯蓄せよ アラフォーお悩み110番のコンサルタント植村哲也さんが書いたブログ記事をご紹介します。皆さんは外貨建て保険って知っていますか?30年後の未来のお金の問題って考えたことありますか?植村さんがアラサーアラフォー世代の個別相談で話す内容をまとめた内容だそうです。 ↓↓こちらをクリック↓↓http://seimeihoken35.com/gaikadatehoken/ (続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/08/24 08:58

運用格差がますます広がっている

自分自身の老後の年金を投資商品等選択する「確定拠出年金(401K)」 株高と円安のためにその「確定拠出年金(401K)」の加入者の利回りの格差が広まっています。 この2 3年の間に運用をしてない人は(元本確保型選択)の人はほとんど元本が増えていませんが、運用商品を選んでいる人は10%から30%の運用益を得ています。 弊社もこの制度を取り入れていますが、私もスタッフも20~30%のリターンを得...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/07/03 08:54

ギリシャ危機への備え ~いつも手元に現金を~

ギリシャ危機への備え ~いつも手元に現金を~ 6月29日の株式市場は大荒れの展開でした。日経平均株価は20,109円95銭となり、先週の金曜日に比べ2.88%の下落となりました。 このような下落は過去に何度もあったので慣れっこですが、投資初心者にはショックに感じられることでしょう。経験者にとっても、ギリシャ危機の影響が長引かないか気になります。このような時、弊社のお客様には、 「現金や預貯金はいくらありますか。」 と必ずお聞きします。 す...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/06/30 21:44

老後資金の準備、本当に大丈夫ですか?

老後資金の準備、本当に大丈夫ですか?  人生で必要な三大資金は、住宅資金 教育資金 老後資金です。  その中でも老後資金は、長生きをされる方であれば、誰にもやってくる課題です。そこで、平成26年 家計の金融行動に関する世論調査(金融広報中央委員会)から、私たちの老後に関する意識について考えてみたいと思います。 あなたのご家庭では、老後(今後)の暮らしについて、経済面でどのようになるとお考えですか。非...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/05/28 21:10

世帯貯蓄 1800万円(保険の見直し・山下FP企画・西宮)

  総務省は、2014年の家計調査(貯蓄・負債編)を発表しました。       それによりますと、 2人以上の世帯における1世帯当たりの金融資産額の平均値は1798万円で、 前年に比べ59万円、3.4%の増加となり、 比較可能な2002年以降最高となりました。       金融資産の主な内訳は、下記の通りとなっています。       (項 目)         (金 額...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/05/27 10:00

資産運用(2)大きく増やす複利効果(保険の見直し・山下FP企画・西宮)

  資産運用のメリットを理解するために ぜひ知っておきたいのは、 利息の付き方である 「単利」と「複利」の違いです。  長期にわたる運用をする場合、 単利と複利では最終的な結果に 大きな差が出てくるからです。  単利とは、 当初預け入れた元本に対してのみ 利息が付く計算方法です。  例えば、 1000万円を年利5%で 単利運用した場合、 毎年の利息は50万円で一定です。  一方、複利...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/05/19 09:44

資産運用(1)お金にも働いてもらう(保険の見直し・山下FP企画・西宮)

  人生90年が当たり前になった今、 老後の人生は想像以上に長くなっています。 この長い期間を心豊かに過ごすには、 やはりある程度のお金が必要です。 しっかり働いて収入を得ながら、 家計を引き締めていくことは当然ですが、 それだけでは十分とはいえません。  20年以上低金利のため、 預金で増やすことは期待できない状況です。  だったら、自分たちだけでなく、 お金にも働いてもらいましょう。...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/05/18 09:00

日経平均2万円。今から株式投資をするべきか?

 日経平均は4月28日現在、20,058円95銭になっています。 15年前と同じような状況になっています。商工会議所青年部の仲間からも、 「株式投資はしておくといいよ。」 といったような声が聞かれるようになりました。日経平均2万円到達を喜ぶと同時に、このような時期だからこそ気を引き締めなければと思います。1998年の1ドル=140円であった時、コメディアンがこれからもっと円安になると言った1か...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/04/30 00:13

【FP継続セミナー】やさしく分かる証券税制の改正のポイント

【FP継続セミナー】やさしく分かる証券税制の改正のポイント (画像はイメージです。本文とは直接の関係はありません) 来る4月29日に、『やさしく分かる証券税制の改正のポイント』と銘打って、 FP継続セミナー(講演)を行います。 子どもNISAについてもお話します。 FP以外の士業の方や、消費者問題の専門家の方、一般の方など、 どなたでもご受講頂けます。 以下、セミナーの概要です。 政府が証券投資促進を図る中で、NISAの拡充などが盛り込まれてい...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2015/04/23 22:26

「野村證券の“売れ筋投資信託”を分析してみた!」

こんにちは! さて、今日は「特典動画」のご案内をさせていただきます。 私たちの会社では、今年から国内投資信託についても助言業務を開始しましたが、海外ファンドに比べて言えることは、「すでに投信を保有されている投資家が多い」ということです。 そして、大半の方の共通点としては、 ・金融機関のお薦め、または「売れ筋投信」を購入している ・その都度買い増しているため、「偏ったポー...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2014/10/17 12:42

株式市場がにわかに熱くなってきた

ニューヨーク株式市場は年初から6月末までに大幅上昇で、ついにダウ工業株30種平均ドルにせまりました。上昇の理由は、6月の非農業部門就業者数が1年7カ月ぶりの大幅な伸びを記録し、3日に発表される米雇用統計で労働市場の改善が期待できるとの見方が強まり、買いが優勢となったからです。ドイツ等世界各地でも株価が上昇しています。一方日本株は多くの企業が業績が良いのに株価が出遅れています。ここは株高の流れにのっ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/07/03 09:23

NISAが広がりつある

  2014年に開始した少額投資非課税制度(NISA)を涼しで、口座数は421万口座、総額6,080億円になったようです。NISAは利益に対する税金が非課税なのでメリットはありますが、株価や投資信託の価格が上がらないとメリットはありません。 口座を開設した人で、投資未経験者が1割と、NISAもまだまだこれからですね。 投資はしっかりと勉強が必要なので、しっかりと知識を習得してから投資をしましょう...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/05/29 10:08

個人向け国債,本日募集開始

  昨日は全国的に暑かったですね。北海道で25度とこの前まで大雪だったとは思えません。体調管理に気をつけましょう。 さて国債の募集が今日から始まりました。金利は10年で0.4パーセント、5年で0.14パーセント、3年で0.08パーセントです。 相変わらず金利が低いので国債を購入しようと思いませんが、資産分散の1つとしては検討しても良いかもしれませんね。 景気が回復途上でまだまだ金利が低いので、も...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/05/12 08:50

世界各国株価指数・商品先物価格・長期金利の週間騰落率(2014年4月25日/4月18日)

世界各地の株価指数、商品先物価格及び商品指数の週間騰落率を紹介しています。 ★トピックス&地域別状況  今週は、2013年9月30日~2014年4月25日の期間のTOPIX(黄色)と世界株価指数(先進国)(ブルー)とエマージング諸国株価指数(赤茶)の騰落推移を比較しています。 先進国株価指数トータルは今週少し下がりましたが9月30日に対して8%を超えるレベルを維持しています。また、新興国株価指数...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/04/27 18:00

NISAが広がるには

NISAが始まり3ヶ月が過ぎますが、スタート当初ほど盛り上がった感じがしませんね。あれだけ証券会社や銀行が積極的にPRしていた割には、思ったより口座開設が進んでいないようです。確かに投資初心者には良い制度かもしれませんが、すでに投資をしている人にとってはあまりメリットを感じないと思います(私もそうですが) 投資家から要望が多いNISAの制度変更としては、まずは非課税枠の拡大でしょう。100万円枠...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/03/27 09:58

資産運用セミナー 投資の基礎知識:ETFで作る国際分散投資ポートフォリオ

★ 特徴 講師は、保険や投資信託を販売しないファイナンシャル・プランニングの専門家が務めます。 あなたのセカンドライフ・プランに適した期待リターンとリスク許容度で、資産配分とボートフォリオの構築を口座開設から銘柄選定までサポートします。 ★対象者 ・本年に入り、株式やREITの乱高下で、投資に不安を抱いている一般投資家。 ・株価急騰を受けて、投資をこれから始める初心者。 ・勧められて購入した投信...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/02/25 17:07

全社員に「臨時賞与100万円」

  インターネット証券大手の松井証券は、3月末に全社員を対象に通常の賞与とは別に一時金を正社員平均で100万円を支給するようです。また正社員だけではなく派遣社員や嘱託社員にも支給するとのことです。 なんと羽振りの良いことでしょうか。アベノミクスにより昨年は株価が大幅に上昇したため証券業界は絶好調ですね。 昨年1年間で株価は57%上昇しました。投資をしている人としていない人は資産に大きく差がついて...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/02/03 09:21

アラフォー女性のためのマネーセミナー開催のお知らせ

アラフォー女性のためのマネーセミナーを開催いたします!(平成26年2月1日・大阪にて) 漠然とした老後のお金の心配を解決しましょう! 今回なぜアラフォー女性が対象かとといいますと・・・ お金を限りなくリスクを抑えて、増やしていくためには、「長期投資」時間を味方につけるということが重要なポイントになってきます。 「長期」といいますと、10年以上~でしょうか。 10年でもよいのですが、より安...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/01/28 13:46

定期預金をどこにしようか?

  定期預金をしようと思いますが、どの金融機関が良いのか悩むところですね。「じぶん銀行」は1.0%で広告していますが、良く見ると3ケ月だし、100万円の場合だし、あまりメリットないですね。 一番良さそうなのは「大阪シティ信用金庫の夢ふくらむ支店」ですかね。いわゆる地方金融機関のインターネット支店ですが、「どこからでも」「手軽に」電話で申し込めて、利率も0.43%だし、これにしようと思いま...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/01/20 09:16

NISAって良いとこばかりが報道されすぎてますよね?

NISAって良いとこばかりが報道されすぎてますよね? 最近、やたらと携帯に煩いぐらいの電話や郵便でNISAの勧誘が金融機関からありませんか?口座開設したら2000円プレゼントするからみたいな電話やDM。大概、うっとおしいです。 私は、実際、未だ何処の会社にもNISA口座は作ってません。 上場株式、公募株式投資信託等の譲渡益、配当金、分配金が非課税だとか、年間100万円まで投資が可能とか、どの会社のホームページを見ても良いとこばかりが赤字とかで大き...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/01/18 12:29

11月経常収支は単月として過去最大の5928億円の赤字...ということは。

一昨日から円高(105円→103円)となり、また100円を切るのかと思いますが、中期長期的には円安です。なぜなら、財務省が、11月経常収支は単月として過去最大の5928億円の赤字となった。経常赤字は2カ月連続。赤字幅はロイターの事前調査の予測中央値(3804億円程度の赤字)を上回ったと発表したからです。 100円きったらしっかりとドルを買いたいのですが・・(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/01/15 08:00

NISAで高配当株の購入が増える

  資産運用をしやすくする少額投資非課税制度(NISA)が始まって1週間。NISAの実際の買い付けでは、高配当の銘柄に人気が集まったようです。 トップは「武田薬品工業」らしいです。確かに武田は4%近くありますから、25年位保有すれば元本がゼロになってもよいでしょうから。 当誌は長期で考えることが大切で、その様な点でも高い配当狙いはよいでしょう。ただ高配当をねらってその会社が倒産してしまっては意味...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/01/11 14:44

資産運用 ビバ!!! マイクロソフトの資産運用ソフト、「マネープラスエディション」 について

筆者が使用していた、MSNマネー+エディションが到頭ダウンしました。 今まで4アカウントで、日々の現金・預金・投資・ライフプラン・及びバランスシートを記録・更新し、ライフプランとの乖離状況、資産バランスの状況が確認でき、また投資の結果も、投資開始から現在に至るすべてが確認できるすぐれたソフトでした。 例えば。下記は小生の投資成果の一部ですが。このようなアウトプットを1999年から毎月作成してい...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/12/01 17:00

お金持ちがさらにお金持ちになる理由

  金融機関勤務時代から上場企業社長や経営者や富裕層と未だに良く面談しますが、なぜこのような人達がよりお金持ちになるのか・・・それは「情報力」が違うのです。 例えばあるお金持ちには、銀行がお金貸したいために、銀行は真っ先に有利な情報を持ってきて大きな利益を得る・・・というようなことは何度も見ています。有る時はギリギリのインサイダー的な情報であったり。「お金がお金を呼ぶ」とはまさにこのことである。...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/11/08 08:20

NISA よくある質問 その1

Q1.現在運用中の株式や投資信託をNISA口座に移管できるか →現在、証券会社などの口座(特定口座、一般口座)に預けている株式や投資信託をNISA口座に移すことはできません。 平成26年1月1日以降、新たな資金で購入していただく必要があります。   Q2.どのような商品が対象となるのか →証券取引所に上場している株式、ETF、REITや、株式投資信託が購入でき、その配当金や売買益等が5年...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2013/09/04 11:28

2013年8月16日対前週末(8月2日)の主要株価指数と主要商品先物価格の騰落率を掲載します。

世界各地の株価指数と商品先物価格の今週の騰落率を紹介します。 株価指数は39指数で、4地域の指数と、29ヶ国の指数で構成されています。日本は5指数、米国は3指数を捉えています。区分は先進国と新興国です。 主要商品先物価格は、限月の近いもの採用しています。 対比は8月16日の指数を8月9日で除し、単位は%です。なお、市場が休場の際は、前日の数値を使用します。 ★主要株価指数週間騰落率 ...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/08/17 11:00

81件中 1~50 件目