資産形成の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

資産形成 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

青野 泰弘

ファイナンシャルプランナー

40代の方、必見!こんな時どうするを分かりやすく説明します。

人生も40代に入ると、一気に攻めと守りが必要になってきます。子供の教育や親の介護、相続といった、今発生してくる問題の解決と、老後に向けた資産形成が必要にな…

青野 泰弘

大野 利子

ファイナンシャルプランナー

人生に伴走するファイナンシャルプランナー

中立アドバイザー・金融商品を販売しないファイナンシャルプランナーです。新NISAの相談や人生設計からの家計管理の仕方、お金のシミュレーションまで明るい未来に導…

大野 利子

専門家が投稿したコラム

「ニュージーランドの投資環境」

こんにちは! さて今回は、投資先としてのニュージーランド(NZ)の魅力について、取り上げてみたいと思います。 NZは、南西太平洋のオセアニアのポリネシアに位置する立憲君主制国家です。   首都はウェリントンで、最大の都市はオークランドになります。 また、日本とNZは・・・

荒川 雄一
執筆者
荒川 雄一
投資アドバイザー

金利急上昇!それでも20年前より低い長期金利

20年前はりそな銀行の国有化から1年が経ち、日本が景気のどん底からどうにか立ち直った頃です。当時の長期金利(10年国債利回り)は1.535%で、1年前からおよそ1%上昇していました。 今年は今月になって長期金利が1%を突破しました(30日11時半現在1.095%)。1年前と比べると0.6%余り上昇しています。いつの時代も、金利が上昇するのはあっという間だと実感します。 金利が上昇することで、預...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

「金(ゴールド)の実力」

こんにちは! さて今回は、好調にスタートした日本の株式市場と比較しながら、「金(ゴールド)の実力」について、考えてみたいと思います。 年明け以降、日経平均は34年ぶりの最高値を更新し、久々に活況を呈していますが、当時の金相場は一体どうだったのでしょうか。

荒川 雄一
執筆者
荒川 雄一
投資アドバイザー

「2023年の家計の金融資産」

こんにちは! さて今回は、日本の家計の金融資産状況について、確認しておきたいと思います。 先般、日銀が2023年10-12月期の「資金循環統計」を発表しました。   それによれば、12月末時点の家計の金融資産は・・・

荒川 雄一
執筆者
荒川 雄一
投資アドバイザー

<まだまだ間に合う!新NISA徹底活用セミナー>

こんにちは! さて、昨年11月から開催しています「新NISA徹底活用セミナー」ですが、1月開催の予約が満席となり、キャンセル待ちの方も多く出たため、急遽、第3回目を企画しました!   “3月23日土曜日”、前回同様、当社の所在地である文京区にて、開催させていただきます。 また、当セミナーでは、「新NISA」だけではなく、当社の“最大の強み”でもある「外貨による資産形成」についても、実例を挙...

荒川 雄一
執筆者
荒川 雄一
投資アドバイザー

サービス

20代30代で必ず知っておくべきお金の常識

将来不安を無くしてより豊かな人生を送るために

カテゴリ:資産形成

料金:1,100(税込)

場所:東京都中央区

青柳 仁子

青柳 仁子

(ファイナンシャルプランナー)

専門家が投稿した写真・作品

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

「告知義務違反」に関するまとめ

  • これって告知しないといけないの!?知らないでは済まされない告知義務違反とは?

    みなさん告知義務違反ってご存知ですか?住宅購入や生命保険といったものを契約する際によく起こるトラブルなのですが、この告知義務違反、実は結構身近で起こります。「買った家から雨漏りが」「生保に入ったけど以前の持病が...」など。そんな告知義務違反について今回プロファイル編集部がまとめました。これを読んでトラブルを未然に回避!!

「青色申告」に関するまとめ

  • 多くの特典がある青色申告。白色申告と青色申告の違いや青色申告の特徴、条件などを知って賢く節税を!

    フリーランス、個人事業主の方の確定申告には青色申告と白色申告の2種類があります。違いを知って申告していますか? 青色申告には最高65万円の特別控除を受けることが出来る青色申告特別控除の制度があります。複式簿記で帳簿を付けている方以外でも10万円の青色申告特別控除が受けられます。 その他に損失分の繰越控除、減価償却の特例、家族への給与が必要経費として計上出来たり等、事業を続ける上でプラスな特典が受けられます。 白色申告をしている方も2014年(平成26年)1月から全ての白色申告者に記帳と帳簿保存が義務化されました。せっかく帳簿をつけるなら青色申告に切り替えた方がお得かも!? 白色申告と青色申告の違い、青色申告をするための方法、青色申告のデメリットなどの正しい知識を身につけて税金対策をしませんか?

  • 資産形成に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積