広報・PR・IR全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

広報・PR・IR全般 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

戸村 智憲

経営コンサルタント ジャーナリスト 講師

日本の人気講師ランキング3位の実力&人気ある指導者

日本の人気講師ランキング3位にランクイン(注)した、一見して難しいことをやわらかく楽しく解説し、一見して簡単に見過ごしがちな物事の奥深さに切り込む講演・指…

戸村 智憲

専門家が投稿したコラム

「スマホシフト」で起こること

 先月の日経新聞電子版に「パソコン使えぬ若者世代 卒論もスマホで」(2014年11月25日)という記事がありました。この記事によると「スマートフォン(スマホ)の普及で、10代はパソコンを使わずすべてをスマホで済ますようになった」のだそうです。確かにLINEやTwitterといったSNSの利用や動画や音楽の視聴、ネットショッピング、ゲーム、写真や動画の撮影などスマホ一台あれば大抵のことは出来てし...

中村 英俊
執筆者
中村 英俊
広報コンサルタント

自己主張と共感力は反比例?

選挙演説が繰り返されるこの時期、いつも思うことがあります。 なんのために演説しているのかということ。 演説の目的は当然のことながら「当選すること」であり、自身の票を獲得するために自分の考えや取り組みを披露するという自己主張を行い、また差別化を図るという目的で他の政党との違いについて話をするということは全うなことだと思います。 しかし問題なのは、聞き手にとっての視点が著しく欠如していること...

中村 英俊
執筆者
中村 英俊
広報コンサルタント

西野カナに学ぶ広報術

11月14日に放送された日本テレビの「LIVE MONSTER」という毎週アーティストをゲストとして迎えるトーク番組を見ました。 その週のゲストは西野カナさんで、サブタイトルは「西野カナの歌詞がささる理由」。 ライブ会場に集まったファンにインタビューしているシーンも放送されていましたが、彼女を支持しているのは同世代の女性のみならず、中年のおじさんまでと幅広く、その要素となっているのが自身で...

中村 英俊
執筆者
中村 英俊
広報コンサルタント

ブルーレットがギネス認定

私が子供のころに既にあったトイレ洗浄剤のブルーレット。便器は汚いものという先入観を綺麗なまさに青色で払しょくし、清潔感さえ感じさせられた画期的な商品だったと記憶しています。 調べてみると発売開始の歴史は古く、1969年だそうで45年間も市場に愛されているヒット&ロング商品。最初はタンク内に吊るしていた記憶がありますが、その後タンク内にそのまま放り込むタイプや、置くだけのもの、液体タイプなどさ...

中村 英俊
執筆者
中村 英俊
広報コンサルタント

1-2時間でプレスリリースを書くには

ニュース性の大小、専門か否かなどのよりさまざまだろうと思いますが、みなさんはプレスりリース作成にどれくらいの時間をかけていますか? ニュース性が高い、或いは相手先がある場合などは何ヶ月かかけて作成する場合もあり、また完成後も想定Q&Aに時間を掛けたり、リーガルチェックを受けたりと大変な思いをする場合もありますが、通常の新商品や新サービスなどに関するプレスリリースについてはそうそう時間をかけて...

中村 英俊
執筆者
中村 英俊
広報コンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントのFacebookアプリ

2013/05/16 18:34
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

学会:第28回動物臨床医学会年次大会_2007.11.16〜18

2010/11/11 00:31
大川 博
(経営コンサルタント)

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 広報・PR・IR全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積