教育資金・教育ローンの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

教育資金・教育ローン の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

上津原 章

ファイナンシャルプランナー

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計…

上津原 章

堀池 泰

保険アドバイザー

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しし…

堀池 泰

渡辺 行雄

ファイナンシャルプランナー

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハード…

渡辺 行雄

辻畑 憲男

ファイナンシャルプランナー

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく…

辻畑 憲男

利用者からのQ&A相談

母子家庭で私立中学に通わせられるか

35歳のシングル、2歳の娘が一人います。 仕事は事務職正社員で額面450万、今後515万をオーバーした程度で頭打ちの予定です。55歳が定年で退職金1,000万、それ以降の継続雇用は年収が5~10%ずつ下がっていきます。住まいは分譲マンションでローン残高1,500万、貯蓄は現金1,400万と株式100万。その他、養育費や母子手当などはありません。 この条件で、娘を中学から私立に通わせるのは、可能でし...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

教育費用資金の運用について

4才と2才の子供の教育費についてです。現在教育費の準備として、1.児童手当の全額貯金2.5年前に加入した一時払いドル建て終身(解約時には約4万ドル)3.家計からの積立貯金で準備をしています。1.と3.の児童手当の預金ですが、銀行に預けていても金利がつかないので一部を保険(ドル建終身)か外国債券で運用を考えています。今現在、特に追加で死亡保障は必要ないので、外国債券の方が有利かなとは思うのですが外国...

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

夫婦共働きで私立小学校から入れれるか

地方都市勤務の結婚1年目のサラリーマン夫婦です。手取り(給与所得)で、夫(30才)450万、私(29才)410万あります。2人とも、一般的な大手企業の総合職で、40代で管理職になると900-1000万(手取りではない)は貰えるような規模の会社です。妊娠中で、子供の養育費に悩んでいます。自分自身が教育にお金をかけてもらったため、子供にも同じようにかけてあげたいのですが、実家との財力が違います。あくま...

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

学資保険はもうダメ!?学費のためなら終身保険が良い!?

現在無料相談ができる保険屋さんに2軒伺いましたがいずれも、返戻率が低いため学資保険ではなく終身保険をおすすめされました。一つはアフラックのWAYS、もう一つはメットライフのつづけトク終身です。ちなみに今回ご相談した際、・200万円を一括で預入ができるもの・18歳の時に引き出せれば特に一時金は不要・その他毎月1.5万円+αを元本割れしないものに預け入れたいという内容でオーダーしました。学資保険の他、...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

貯蓄型の生命保険の離婚後の契約者変更について

数ヶ月前に離婚しました。離婚前から子供の学資代わりに東京海上日動の長割り定期に加入しておりました。現在、契約者は私、被保険者は元主人、受取人は私になってます。保険会社に問い合わせたところ、離婚に伴い受取人を私のままにはできない、子供に変更すれば継続できるとのことでした。しかし契約者は私、被保険者は元主人、受取人は子供にすると、後々かかる税金は贈与税になり、税金が沢山かかってしまいますよね?なので契...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

専門家が投稿したコラム

学童保育 待機1.7万人

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、厚生労働省は共働き家庭などの小学生を放課後に預かる学童保育(放課後児童クラブ)について、希望しても利用できない待機児童が昨年5月1日時点で、1万7203人(前年同月比262人増)と2年連続で過去最多を更新したと発表した。 学童保育に利用登録している児童数は前年比6万8450人増の...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

奨学金返済 負担軽く

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。日本経済新聞の記事によると、経済的理由で日本学生支援機構の奨学金の返済が難しい人の負担を軽くしようと、文部科学省は毎月の返済額を最長で15年間、本来の返済額の3分の1にして、返済期間を延ばす制度を始める。4月以降、年収325万円以下の人が利用できるようにする。 大学生らの奨学金を巡っては給付型奨学金や、年収に応じ...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

ジュニアNISAで教育資金準備

2016年から始まったジュニアNISA(少額投資非課税制度)。みなさんは始めていますか。もともとあったNISAの子供版です。ジュニアNISAは非課税のため、今のような経済情勢では教育資金準備の一つの方法になってきます。「卵は一つのカゴに盛るな」という投資の格言があります。卵を一つのカゴにもって落とすと全部割れてしまいかすが、複数にカゴに分けるといっぺんに割れずにすむということです。一つの商品に偏る...

辻畑 憲男
執筆者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

ジュニアNISAの運用は誰が行うの?

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。 最近はiDeCo(個人型確定拠出年金)が話題になっていて、NISAやジュニアNISAが陰に隠れてしまったような感じですね。 しかし、iDeCo(個人型確定拠出年金)の場合、原則60歳になるまで引き出すことはできません。 そのためiDeCo(個人型確定拠出年金)は基本的に教育資金の準備には向かないのです。 それにマイナス金利が導入され...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー

「教育への公的支出、日本32位に!」

こんにちは! さて、経済協力開発機構(OECD)が、 2013年の加盟国の国内総生産(GDP)に占める 教育機関への公的支出割合を発表しました。   それによると、日本は3.2%で、 比較可能な加盟国33か国中32位となりました。   2012年の調査では、最下位だったので、 ひとつ順位を上げましたが、 依然として低位にとどまっています。   ベスト3とOECD平均は以下の...

荒川 雄一
執筆者
荒川 雄一
投資アドバイザー

サービス

ママのためのライフプランとマネープラン個別相談

ご自身の夢の実現のために

カテゴリ:学資保険選び・加入

料金:10,800(税込)

場所:東京都中央区

津曲 巖

津曲 巖

(ファイナンシャルプランナー)

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「確定申告」に関するまとめ

  • 知らないと損する!? 専門家が教える確定申告・青色申告・白色申告のポイント

    「FXで稼いだお金の確定申告はどうすればいいの?」「住宅ローンがあるんだけど、確定申告は何か変わるの?」 「青色申告をすると何がお得なの?」「2014年(平成26年)1月から全ての白色申告者に記帳と帳簿保存が義務化されるけどどうすれば良いの?」など、 専門家が教える確定申告・青色申告・白色申告の常識から、減税、控除などの知らなきゃ損する情報をまとめました。

「マイナス金利」に関するまとめ

「扶養家族」に関するまとめ

  • 扶養家族から外れるとなぜ税金が増えるのか?税金と扶養家族の関係

    働くなら扶養家族から外れないように!と一度は耳にしたことがあるはず。でも、なぜ扶養家族から外れてはいけないのでしょう・・・。今回は、そんな扶養家族をテーマに「扶養家族を外れるとどうなるのか?」「扶養家族と保険の関係」について、専門家が解説します。

  • 教育資金・教育ローンに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積