家計・ライフプランの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

家計・ライフプラン の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

岡崎 謙二

ファイナンシャルプランナー

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解…

岡崎 謙二

森本 直人

ファイナンシャルプランナー

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産…

森本 直人

釜口 博

ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

釜口 博

久保 逸郎

老後のお金の不安解消アドバイザー

90歳まで安心のライフプラン

「90歳まで安心のライフプラン」を合言葉に、これまで500軒以上のライフプラン相談の実現をお手伝いしてきた豊富な経験に加え、銀行などで1000回以上の講演を行ってき…

久保 逸郎

利用者からのQ&A相談

2018年からのパートの働き方について

私は現在、扶養内で働いています。2018年から制度がかわるとの事でどうすべきか悩んでいます。今はパートで働いていますが、のぞめば正社員にもなれますがまだ子供が小学生低学年の為迷っています。正社員になった場合、収入月¥20万程度、ボーナス¥50万くらいだと思います。保険は自分で国保に入ることになります。主人は年収¥500万くらい。厚生年金社会保険です。家族手当て月¥15000(子供の分をのぞいて)が...

回答者
山宮 達也
ファイナンシャルプランナー
山宮 達也

相談するファイナンシャルプランナーの資格について

以前こちらでお世話になった者です。今回改めて質問させて頂きますので宜しくお願い致します。現在、保険の見直しや家計のことなど、あらゆる事をファイナンシャルプランナーに相談したく、独立系FPを探しているところです。相談を検討中のFPが数名見つかりましたが、保持資格の種類が皆さん色々です。そこで専門の方にお伺いしたいのですが、1.FPの「級」については、2級より1級保持者の方が良いですか?2.AFPより...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

現金購入か賃貸か?

お世話になります。中古マンションの購入か賃貸かで悩んでおります。50歳独身女性、正社員で働いていますが、小さな会社で手取り15万程度で今後昇給や退職金は無く55歳からは嘱託契約です。(給料の減額はない)両親は他界しており現在は両親の残してくれた家に住んでおりますが老朽化が激しく住み替えを検討しています。こじんまりと生活したいので希望は1LDKか2LDKです。5万程度の賃貸にした場合、若干の赤字を賞...

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

家計がきつい。何が削れるか教えて欲しい

夫46歳年収770万程度(毎月手取り38万、ボーナス手取り年120万~業績次第)、妻45歳嘱託職員年収270万(毎月手取り20万ボーナスなし)、長女高1(私立高校学費毎月58000円+交通費5000円)、長男中2(公立中学校)。戸建て新築5年目でローン毎月114,000円、ボーナス月年2回10万ずつ、カーローン毎月4万残り約4年、生命保険家族全員分+車保険50,000円、学資保険2名分毎月35,0...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

6人家族

初めまして。質問させてください。夫40歳私32長男小2長女年長次女年少三女2才子供は皆二学年差です。旦那の手取り給料39万ボーナス70前後です。家のローン7万ボーナス払い19万幼稚園学校費用7万3千円子供の習い事1万8千円公共料金高い時期3万4千円学資保険2万雑費2万前後(オムツやシャンプー洗濯洗剤など)カード引き落とし2万前後携帯代二人で3万スマホは夫婦で違う会社を使っており8月に分割払いが終わ...

回答者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー
岡崎 謙二

専門家が投稿したコラム

物価が上がっているのか下がっているのか?

国は物価を上げようとしていますが、飲食店なんかは顧客獲得のために値下げしたり、一方では食品が徐々に値上がっています。国の指数ではゆるかな物価上昇のようですが、実態は物価が上がっているのか下がっているかわからないですね。しかしここ今年になって食品が相次ぎ値上げ続いています。例えば10月からオリーブオイル10%以上に上げ、鰹節10パーから25%値上げ、ツナ缶6%値上げと続きますこれらの要因は、天候不順...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

お酒は1〇歳から?

昨年に実施された、公職選挙・選挙権年齢の20歳から18歳への引き下げ。 併せて飲酒解禁年齢も現行の20歳から18歳へ引き下げる事が検討されましたが、異論が噴出し頓挫しました。 未成年者飲酒禁止法では引き続き「20歳未満の飲酒を禁止」(一条一項)していますが、各国の情勢はどうでしょうか。 世界146カ国の飲酒解禁年齢は以下の通りです。 ■世界の飲酒解禁年齢(146カ国) (1)18歳  110カ国...

堀池 泰
執筆者
堀池 泰
保険アドバイザー

「食塩NO.1は、5.5グラム!?」

こんにちは! さて、今日の数字は、経済や金融ではなく、 久々に「健康」に関係した数字です。   国立研究開発法人の医薬基盤・健康・栄養研究所が、 日本人が塩分を多く摂取している食品ランキングを公表しました。

荒川 雄一
執筆者
荒川 雄一
投資アドバイザー

10年短縮年金のポイントと注意点

1.2017年8月より老齢年金の受給資格期間が10年に短縮 今までは老齢年金を受取るため25年という受給資格期間が必要だったが、今月より10年に短縮される。 この制度改正によって新たに年金を受取れるようになった人は、規定年齢(原則65歳)に達している人だけで約64万人。 さて、その老齢基礎年金の受取額だが、年金保険料を納付した期間で決定される。    この受給資格期間は以下の3種類...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

公務員の給与が上がる

国家公務員の給与を決めるところは内閣人事院です。その人事院は今年の公務員の月給を0.15%、期末勤勉手当(ボーナス)を0.1ヶ月(4.4ヶ月分)それぞれ引き上げる勧告をだしました。引き上げは4年連続になります。平成19年から公務員の給料はずっと下がっており、やっとここ数年上がりましたね。公務員の皆さんよかったですね!どんどんお金使って経済活性化させてください。

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

サービス

マネー相談

教育費・年金・資産運用・住宅購入・相続などに関する面談

カテゴリ:各種の家計・ライフプラン

料金:16,200(税込)

場所:東京都港区

矢崎 雅之

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

個別相談会

カテゴリ:家計・ライフプラン全般

料金:1,166(税込)

場所:大阪府大阪市北区

植森 宏昌

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

カテゴリ:貯金・家計キャッシュフロー

料金:10,800(税込)

場所:福岡県福岡市中央区

久保 逸郎

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

カテゴリ:ライフプラン・生涯設計

料金:21,600(税込)

場所:福岡県福岡市中央区

久保 逸郎

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

専門家が投稿した写真・作品

ママの為のマネーセミナー

2017/05/12 21:12
川口 幸子
(ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ)

御神幸祭(裸坊祭)に参加しました。

2014/12/02 18:49
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

セレブ節約術 ラクして暮らしが豊かになる30の習慣

2014/11/21 12:53
小野寺 永吏
(ファイナンシャルプランナー、ライター)

柳井市大畠からの大島大橋の眺め

2014/08/07 17:36
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

「確定拠出年金」に関するまとめ

  • 確定拠出年金(401k)の運用方法を学んで自分の力で年金額を増やしましょう!

    最近多くの企業で導入されている確定拠出年金(401k)。いきなり確定拠出年金の導入が決まって、慌しく運用を始めてしまった方いませんか?せっかく確定拠出年金の運用をすることになったのですから、運用時の注意点や確定拠出年金のメリット、節税方法方法を理解して年金額を増やしましょう。 多くの専門家がオススメしている確定拠出年金(401k)。自分で資産を増やせるチャンスです!

「地震保険」に関するまとめ

  • 地震保険は万が一の備え!もしもの時があっても安心できる準備をしておきましょう

    地震速報が流れても自分が住んでいない場所だと全然気にしませんよね。でも、これがもし自分の住んでいる場所だったらどうしますか?地震保険は万が一の備え。家が倒壊しても保険に入ってることでサポートされることは多いはず。最近は地震保険のが値上がりしていることもありますが、そんな料金の話も専門家にお任せ!保険のプロが詳しく解説いたします。

「生命保険の加入と見直し」に関するまとめ

  • 生命保険の加入・見直しを考えている人におススメな5つのポイント

    就職、結婚、出産、教育、住宅購入などなど年齢を重ねていくごとに大きな出費が増えていきますよね。 家族ができて守るものが増えたとき考えるのが「万一のとき」。そんなときの備えとして生命保険がありますが、 みなさんは保険に入る意味やどの保険がお得なのか考えたことはありますか? ここでは、そんなみなさんの疑問や悩み解決のヒントになる記事をご紹介します!

  • 家計・ライフプランに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積