生命保険・医療保険の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

生命保険・医療保険 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

堀池 泰

保険アドバイザー

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しし…

堀池 泰

宮里 恵

ファイナンシャルプランナー

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵

矢崎 雅之

ファイナンシャルプランナー

保険・住宅購入・相続相談・人間関係のお困りにアドバイス

FPとして通算約19年に渡り様々なご相談・アドバイスをして参りました。状況に合わせた保険相談や資産形成・積立プラン、ゼロから始める住宅購入相談、相続専門の士…

矢崎 雅之

渡辺 博士

ファイナンシャルプランナー

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致…

渡辺 博士

利用者からのQ&A相談

終身保険と定期保険、養老保険について

初めまして。子供が生まれ、夫婦共何も保険に入っていないこと、また子供のために貯蓄を兼ね、保険を考え始めました。情報: 主人 32歳 年収 1030万(去年の確定分) 妻  32歳 年収 800万(去年の確定分※今年は、産休中のため、減額) 子供 0歳(将来もう1人を予定) ●ローン 5300万(購入して3年 毎月31万返済) ●貯蓄  銀行口座:600万      財形・持ち株:300万     ...

回答者
岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー
岩川 昌樹

乳房のしこりがある場合の保険加入について

こんばんは。生命保険の加入を考えているのですが、乳房にしこりがあり半年に一回検査にくるように言われています。この前は針で細胞もとり検査してもらいましたが、良性でした。私のような場合は条件緩和型の保険しか加入できないのでしょうか。入れる保険がありますか?

回答者
宮里 恵
ファイナンシャルプランナー
宮里 恵

生命保険の契約を取り消したい

とある保険見直し相談の会社が主催する「女性のためのマネーセミナー」に参加しました。その後、そこで講師をしてくれたFPの個別相談を受け、そのFPが提案してきたアクサ生命のユニットリンクに加入したのですが、こちらの契約を取り消したいと思っています。相談の際、死亡保障は一切いらない、老後の資金について聞きました。65歳までに1500万円位貯めるにはどうしたらいいのかと相談し、「10年間だけ頑張ってみませ...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

アクサ生命 ユニット・リンク保険(有期型)

今年4月にマネーセミナーで講師をしてくださったFPさんの個人相談を受け、勧められたユニット・リンク保険に加入しました。私は30代後半独身女性、年収300万前後の退職金が出ない会社の正社員で、老後資金が不安で資産運用の相談をしました。10年間だけ月々65000円積み立てれば、運用次第で1500万円を60歳で受け取れるという話をされました。その時に、10年以内に解約するとほとんど戻ってくることはないこ...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

保険金受取人が死亡した場合の受取人について

未婚の被保険者が母親を受取人とし、母親が先に亡くなりました。被保険者はその後養子をとったのですが、受取人の変更をしませんでした。そして、亡くなっている母親を受取人としたまま被保険者が亡くなりました。この場合、被保険者の養子は死亡保険金は受けとれるのでしょうか。受取人である母親の生前に養子となっていれば、代襲となるのはわかるのですが、母親が亡くなった後に養子となっているので、よくわかりません。よろしくお願いします。

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

専門家が投稿したコラム

健康な人が恩恵を受けられる新型の医療保険が登場

1.新型の医療保険の特徴 健康な人の保険料を割り引いたり、一定年齢になった時に還付金が受取ったりできる医療保険が出てきている。以下がその特徴だ。1.ネオファースト生命「カラダ革命」 昨年12月に発売されたばかりの新型の医療保険。 この医療保険は、7大生活習慣病(がん、心・血管疾患、脳血管疾患、高血圧症、糖尿病、肝疾患、腎疾患)になったときに、入院一時金を給付する医療保険ですが、保険料の決め方に...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

保険料支払いは「何歳払い」が有利?

保険料支払いで有利不利は?医療保険やがん保険など、万一のリスクに備えて保険に加入する人は多いのですが保険料の支払い方には性格・好みがあります。個人的にはどのパターンでも有利不利はあまりないと思っていますが試算をしてみました。 60歳払い・65歳払い・終身払い選択される保険料の支払い期間で多い3つを比較してみました。男性と女性とでは、病気にかかる可能性(リスク)が違うため保険料も若干違いがあります...

三島木 英雄
執筆者
三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

ニッセイ出産サポート給付金付3大疾病保障保険ChouChou

特定不妊治療(全額自己負担)である体外受精には1回約30万円、顕微授精には約40万円の費用がかかります。それに対して公的助成制度に基づく助成額は1回15万円(初回30万円、自治体により異なる)で、現実的には、かなりの自己負担が発生します。 この保険の特徴は採卵や胚移植について最大12回の「特定不妊治療給付金」を受け取る事が出来る点です。ただ、給付額は1~6回目が5万円、7~12回目が10万円で...

植森 宏昌
執筆者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

三大疾病保障保険の支払要件が緩和されてきています。

1.生命保険会社の三大疾病の定義平成25年の厚生労働省による人口動態統計によれば、死因のうち三大疾病(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患)によるものが全体の53.6%であり、日本人の三大疾病に対する関心も高いのが現状だ。保険会社が規定している三大疾病とは、一般的にはがん、脳卒中、急性心筋梗塞のことである。ところが、従来型の三大疾病保障保険(特約も含む)の支払(保険料払込免除)要件は、脳卒中は「出血性脳...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

富裕層にとっての一時払い終身保険

一時払い終身保険に限りませんが…生命保険には「利殖性(=パフォーマンス)」を期待する方が一般的でしょう。 「保険事故(=相続)の発生時には『払った保険料』を上回る『死亡保険金を受け取れる』のか?」 「解約した時には『払った保険料』を上回る『解約返戻金を受け取れる』のか?」 …という具合に。 ところが。 富裕層にとっては 『非課税財産をいくら残せるのか?』 『相続財産から、いくら切り離すことがで...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

サービス

新社会人の方のムダのない保険の加入方法(提案書付)

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

カテゴリ:生命保険・医療保険全般

料金:2,160(税込)

場所:---

渡辺 行雄

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

生命保険の見直し&診断 (保険商品の提案や勧誘は行いません)

商品の提案や勧誘を行わないので…とことん中立! とことん貴方のために!

カテゴリ:生命保険・医療保険全般

料金:10,800(税込)

場所:出張/場所指定

大泉 稔

大泉 稔

(研究員)

入院、介護に備えるための保険相談会

カテゴリ:生命保険・医療保険全般

料金:無料

場所:東京都中央区

辻畑 憲男

辻畑 憲男

(ファイナンシャルプランナー)

専門家が投稿した写真・作品

だまされない保険 ダイヤモンド社発行

2015/06/29 10:15
西村 和敏
(ファイナンシャルプランナー)

大阪社長TV

2014/04/29 03:27
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

今日も1日が終わりました。

2012/11/25 00:07
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

セイメイくん

2012/11/14 01:36
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

「フラット35」に関するまとめ

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

「確定拠出年金」に関するまとめ

  • 確定拠出年金(401k)の運用方法を学んで自分の力で年金額を増やしましょう!

    最近多くの企業で導入されている確定拠出年金(401k)。いきなり確定拠出年金の導入が決まって、慌しく運用を始めてしまった方いませんか?せっかく確定拠出年金の運用をすることになったのですから、運用時の注意点や確定拠出年金のメリット、節税方法方法を理解して年金額を増やしましょう。 多くの専門家がオススメしている確定拠出年金(401k)。自分で資産を増やせるチャンスです!

  • 生命保険・医療保険に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積