教育費用・資金計画の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

教育費用・資金計画 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

渡辺 行雄

ファイナンシャルプランナー

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハード…

渡辺 行雄

辻畑 憲男

ファイナンシャルプランナー

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく…

辻畑 憲男

上津原 章

ファイナンシャルプランナー

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計…

上津原 章

京増 恵太郎

ファイナンシャルプランナー

快適なくらしをいつまでも

ライフプランニングとリスクマネジメントを基盤としたファイナンシャルプランニング事務所です。

京増 恵太郎

専門家が投稿したコラム

学童保育 待機1.7万人

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、厚生労働省は共働き家庭などの小学生を放課後に預かる学童保育(放課後児童クラブ)について、希望しても利用できない待機児童が昨年5月1日時点で、1万7203人(前年同月比262人増)と2年連続で過去最多を更新したと発表した。 学童保育に利用登録している児童数は前年比6万8450人増の...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

奨学金返済 負担軽く

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。日本経済新聞の記事によると、経済的理由で日本学生支援機構の奨学金の返済が難しい人の負担を軽くしようと、文部科学省は毎月の返済額を最長で15年間、本来の返済額の3分の1にして、返済期間を延ばす制度を始める。4月以降、年収325万円以下の人が利用できるようにする。 大学生らの奨学金を巡っては給付型奨学金や、年収に応じ...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

男児『肥満傾向』25%

皆さんこんにちは、 個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、 渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、 小学5年生の男児の4人に1人が肥満傾向、 女児の約3割がやせ傾向にあることが厚生労働省の調査で分かった。 肥満の子供がいる保護者の4割近くが、 子供が体を動かして遊ばないことなどに悩みを抱えていた。 厚労省が2001年に生まれた子供の発育や生活状...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

山口県屈指の進学校で、定員割れの珍事。

朝夕まだ寒い中、桜前線は少しずつ北上しています。4月から新しい学校へと進まれる方もいらっしゃるでしょう。朝夕まだ寒い中、桜前線は少しずつ北上しています。4月から新しい学校へと進まれる方もいらっしゃるでしょう。 今年から、山口県でも公立高校の進学区域が全県一区となりました。極論を言えば、最東端の岩国市の中学生が、最西端の下関市の公立高校を受けることも無条件で可能です。今までは県内7学区に分かれ...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

グローバル人材育成には『留学必要』が84%

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、 渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、 内閣府は『教育・生涯学習に関する世論調査』の結果を公表した。 グローバル人材育の成に関し、 子供や若者に海外留学をさせた方が良いという意見が84.2に上った。 海外留学のために必要な支援策(複数回答)としては、 『奨学金などの経済的支援』が72.5%で最も...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「年末調整」に関するまとめ

「家計診断」に関するまとめ

  • 無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします

    家計診断(家計簿診断)をした事はありますか?限られた収入での家計をやりくりするために、あなたは正しい節約をしていますか?自分で家計簿をつけて収入と支出を正しく整理しており、無駄な支出など一切ないから家計診断は不要と思い込んではいませんか?自分とあまり収入が変わらないのに、友達の生活が余裕があるように見えるのは何故?それは家計のやりくりの差かもしれません。将来の生活や家計に不安を感じていたり、第三者の視点で我が家の家計診断をして欲しいと思った方は、専門家に家計診断のご相談をしてみてください。 当サイトでは、「子供のための貯蓄、老後のために貯蓄をしなければいけない一方で、万が一の災難に備え、保険などにも入っておきたい!」など無料でお気軽にできる相談投稿や、より本格的な家計診断をして欲しい方向けの有料の相談サービスなどもご利用できます。 保険の見直し、将来を見据えた貯蓄など、賢く節約するためにも、専門家による家計診断を受けてみることをオススメします。

「扶養家族」に関するまとめ

  • 扶養家族から外れるとなぜ税金が増えるのか?税金と扶養家族の関係

    働くなら扶養家族から外れないように!と一度は耳にしたことがあるはず。でも、なぜ扶養家族から外れてはいけないのでしょう・・・。今回は、そんな扶養家族をテーマに「扶養家族を外れるとどうなるのか?」「扶養家族と保険の関係」について、専門家が解説します。

  • 教育費用・資金計画に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積