「やる気が出ない理由」を解決するとやる気が出るのか - 組織戦略・組織作り - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
渋田 貴正
(組織コンサルタント)

閲覧数順 2018年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「やる気が出ない理由」を解決するとやる気が出るのか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 組織戦略・組織作り
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 現場の事例・私の体験

 組織風土や企業の課題を調べる一環で、社員の皆さんに対するヒアリングやインタビューをすることがあります。そういう場では、会社に対する不平不満の話は、当然のように出てきます。

 

 その中身は、事業展開や商品、提供サービスといった経営に関するもの、社内制度や仕組み、「給料が安い」「休みが取れない」「仕事がつまらない」といった労働環境にかかわるもの、「あの上司の態度が悪い」「指示をするときの言い方が悪い」などといったコミュニケーションに関するもの、人の好き嫌いや相性といったといった人間関係にまつわるもの、その他多岐に渡ります。

 

 あらゆるものが不平、不満、批判の対象になりますが、そこで「だからやる気が出ない」「だからモチベーションが上がらない」と言う人がいます。

 確かにやる気の火を消してしまうような動きが、組織内に存在することはあります。そのことが、社内の生産性や業績自体に悪影響を及ぼしていることもあります。

 もちろん大きな課題なので、対策はいろいろ考えますが、それを実行することや、もしうまくいって課題が解決したとしても、それで社員のやる気やモチベーションが上がるかといえば、決してそういうものではありません。

 

 ある会社で話を聴いた社員の方は、社内の人事評価結果があまり良くない方でしたが、それは「給料が安く、自分が希望する仕事ができていないせいで、やる気が出ないためだ」と言います。他にも日常的な細かいことで、自分のやる気を失わせることが、自分の周りにいかに多いかということを、延々と話をします。

 

 あまりにも他責が過ぎると感じたので、失礼ながら私から一言、「では○○さんは、今の話がすべて解決されたら、見違えるようにやる気にあふれて仕事に取り組むようになるのですか?」と尋ねると、一瞬ハッとした顔になり、そのまま黙ってしまいました。

 

 その人には「今の他責の姿勢では、いつまで経ってもやる気は出ないし、周りから評価もされない」「やる気が出ないと言って、力をセーブしているつもりが、いつの間にかそれが実力になってしまう」など、ちょっと説教じみた話をしましたが、これが何でも他責にしてしまうことの怖さです。

 

 また、こういう人たちが言う「やる気が出ない」という理由を解決してあげたとしても、それでやる気が出ることは絶対にありません。安い給料をアップしたとしても、上司が気を遣うようになったとしても、結局は次のやる気が出ない理由を探してくるだけです。

 

 これほど極端ではなくても、自分のやる気が出ないことを周りのせいにしているケースは、意外に多く見かけます。

 やる気が出なくて損をするのは、結局は自分自身です。どんな人にも不平不満はありますが、もしも他責が過ぎていると感じたら、「その問題が解決すれば、本当にやる気が出るのか?」と、自分に問いかけてみて欲しいと思います。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

料金
6,000円

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みについては、当事者しかわからない事情とともに、当事者であるために気づきづらい事もあります。これまでのコンサルティングで、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見た経験から、会社状況に合わせた原因分析、対策をアドバイスします。(同テーマのメール相談を、より詳細に行うための対面相談です)

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

このコラムに類似したコラム

「評価制度」でやる気を失い、業績を下げているという話 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2018/04/03 08:00)

自分のやる気を「会社のせい」にする無意味さ 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2017/03/28 08:00)

不足がやる気につながる「欠乏動機」が効かない時代 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2014/12/09 08:00)

「頑張ってもどうせ大差がない」という人の本質 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2014/10/07 08:00)

「お金」でも「地位」でもない若者たち 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2012/07/23 08:00)