美しい姿勢を目指す方へ~腹筋の硬さが腰痛の原因になる?~ - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター 社会福祉士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2021年09月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美しい姿勢を目指す方へ~腹筋の硬さが腰痛の原因になる?~

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
チェアロビクス

こんにちは。

前回は肩よりも耳の位置が前にある方について触れましたが、

肩よりも耳の位置が前にある姿勢といってもひとつに特定することは難しいこと。

前回は背中が丸くなっていない場合のケースとしてお話いたしましたが、

今回は同じパターンでかつ上背部が丸くなっているケースについて触れてみたいと思います。

上背部が丸くなっているということは、胸の筋肉が短縮あるいは緊張していることが考えられます。

ということは肩甲骨の間にある筋肉が伸びきっていることになりそうです。

胸の筋肉のストレッチ、欠かせませんね。

胸を伸ばすということは、肩甲骨の間にある菱形筋を縮めることにつながるため姿勢改善に役立ちます。

 

また、背中が丸いということは、肩の位置が正しくない状態で腕の重さが肩関節にのしかかるということ。

痛みの原因になりそうです。

朝や夜、布団に横になったときに腕を頭の上にあげて伸ばしてあげましょう。

どうでしょう?腕の付け根だけではなくお腹の筋肉も伸びて気持ちがいいですよ。

お腹の筋肉が硬くなりすぎると腰痛になる場合もあります。

腰痛でお悩みの方もお試しください。無理のない伸び加減でお願いします。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

心身のこりをほぐして、笑顔になろう!

自宅や職場で、気軽に!手軽に!気持ちよく身体を動かしましょう。

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

美しい姿勢を目指すあなたへ~耳の位置が肩よりも前にある場合~ 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター 社会福祉士(2017/05/02 00:31)

ライフスタイルサイト「Latte」-新コラム掲載「美しい座り方」 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/13 18:31)

二の腕をしっかりほぐして肩コリ解消&ぜい肉もすっきり! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/01/24 13:36)

10月ピラティス&ゴルフピラティススケジュール【港区芝大門/浜松町】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/09/16 13:07)

ライフスタイルサイト「Latte」コラム「美しい姿勢お腹編」 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/19 17:57)