平成26年度税制改正大綱 - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平成26年度税制改正大綱

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金

昨日、平成26年度の税制改正大綱が発表されました。


内容はほぼ予想通りで、それほどサプライズはありませんでした。


ここ数年、ずっと廃止になるといわれ続けてきた

ゴルフ会員権の損益通算はついに

平成26年3月31日譲渡分までになりました。


年度末に向けて投げ売りが始まるかもしれません。


主な改正内容は下記の通りです。


法人税

・復興特別法人税の1年前倒しでの廃止

・交際費のうち、飲食費の50%を損金とする


所得税

・年収1200万円超は平成28年から、

 年収1000万円超は平成29年から給与所得控除縮小

・相続財産のうち土地の譲渡について取得費加算の縮小

・企業型401kの限度額の拡大

・ゴルフ会員権の損益通算廃止

・住宅ローン控除の拡充



少し気になったのは、非居住者の課税の取り扱い。


わずかな行数ですが、意外と効くかもしれません。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

【売り案件】調剤薬局(2017/02/23 19:02)

このコラムに類似したコラム

マンションのリフォームをした場合でも住宅ローン控除は適用できますか? 松本 佳之 - 税理士・公認会計士・行政書士(2016/07/20 13:15)

夫婦の共有名義で住宅を取得した場合の住宅ローン控除 松本 佳之 - 税理士・公認会計士・行政書士(2015/11/07 13:33)

再入居に係る住宅ローン控除の改正 大黒たかのり - 税理士(2013/02/07 09:00)

マイホームの買換えと住宅ローン控除 大黒たかのり - 税理士(2012/07/17 17:12)

転勤をした場合の住宅ローン控除 大黒たかのり - 税理士(2012/05/29 17:50)