税務署の苦情窓口 - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

税務署の苦情窓口

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金

税務署に文句を言いたいとき窓口になるのが、納税者支援調整官です。


納税者支援調整官は、平成13年にできた比較的新しい組織で、すべての税務署にあるわけではありません。


どんなことをやるのかというと、民間企業でいう「お客様相談センター」のような役割です。


苦情処理を一手に引き受ける部署になります。


ちなみに、苦情の一例をあげると、


1.地区相談会場で職員の指導で申告。後日障害者控除が漏れていたため訂正申告したところ、 職員が差し替えておくと言ったにもかかわらず、 当初申告のままで還付された。


2.確定申告の相談に署に行った際、担当者は犯罪者に話すかのように命令口調であり、 不勉強で質問にも答えられなかった。


3.職員の指導のもと不動産所得に係る申告書を提出したが、 5 月に必要経費について呼び出しがあり、 さちに9 月にも別項目で呼び出された。問題点を一度に説明すべきである。加算税も納得できない。



などなど、この時期によくありそうなことです。


また、税務調査時の苦情も受け付けているので、税理士も積極的に利用しましょう。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

【売り案件】調剤薬局(2017/02/23 19:02)