住宅ローンについて - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/12/02 22:36

今現在旦那(36歳)の手取りが25万円ぐらいです。
子供(現在6ヶ月)が生まれたので、住宅購入を考えています。

ボーナスはこのご時世なので当てにせず、
毎月のお給料から支払う予定にしています。

旦那は、3000万円のローンを組むと考えているみたいですが、
私は、もう一人子供も欲しいのと、少しゆとり(外食やお出かけ)も欲しいので、
そんなにローンを組むのは少し無理があるのではと思います。

私自身、子供の成長を見守りたいので、まだ働くつもりはありません。

3000万円のローンを組むにあたっての、
妥当な月収の金額を教えて下さい。

また、この月収でのローンの妥当な金額も教えて下さい。

宜しくお願いします。

ゴン太☆さん ( 三重県 / 女性 / 30歳 )

回答:4件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

住宅ローンについて

2011/12/03 09:35 詳細リンク
(5.0)

ゴン太さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『3,000万円のローンを組むに当たっての、
妥当な月収の金額を教えてください。』
につきまして、

例えば、ローン金利2.0%・35年返済とした場合、
住宅ローンを組んで無理なく返済していくためには、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、
28.0%ほどに収まるようにしていただくことになりますので、

妥当な月収金額としては、
355,000円ほどとなります。

尚、手取り月収金額25万円の場合、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合は、
39.7%にもなってしまいますので、

この水準にまでなってしまった場合、
家計を維持していくことが難しくなってしまうと思われます。

尚、1.0%の変動金利とした場合、
手取り月収金額25万円に占める住宅ローンの負担割合は、
33.8%ほどとなりますので、

この場合でも、
住宅ローン負担で、
家計が圧迫されることになると思われます。

『また、この月収でのローンの妥当な金額も教えてください。』
につきまして、

手取り月収金額25万円に占める住宅ローンの負担割合が、
28.0%に収まるためには、

上記の条件(2.0%・35年返済)に当てはめた場合、
2,100万円ほどが適切な借入金額となります。

住宅ローンを組む場合、
住宅ローンの返済以外にも、

将来のお子さまの教育資金負担などのことも十分に考慮して、
無理のない返済プランをたてるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

教育資金
住宅ローン
ローン
返済
家計

評価・お礼

ゴン太☆さん

2011/12/08 21:43

ご回答有難うございました。
大変参考になりました。

一生の買い物で、現実と理想の間で悩むところがいっぱいありますが、
家があっても中身がからっぽじゃしょうがないので
主人とじっくり話をしながら決めて行こうと思います。

渡辺 行雄

2011/12/09 09:18

ゴン太さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

1 good

住宅ローンについて

2011/12/03 14:13 詳細リンク
(5.0)

ゴン太☆ さま


はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

まずは 無理なく返済できる金額をご夫婦で話し合ってみてはいかがでしょうか?


既にご存じだとは思いますが、住宅は購入したら終わりというわけではありません。
これから長い期間 返済し続けていくことになるため、
住宅ローンは無理なく返済できる金額に設定することが非常に重要になってきます。

この無理なく返済できる金額の考え方は、毎月の返済額が支払えるだけではなく、
将来的な教育資金や老後資金の準備、あるいは 早期完済のための繰上返済用の貯蓄も
併せて行えるかがポイントとなってきます。

そのためにも ご夫婦で将来のことや家族のライフプランをよく話し合い、
無理なく返済できる金額のすり合わせをしておいた方が良いでしょう。


ちなみに 3000万円を以下のような条件(※1)で借入する場合、
住宅ローン返済額は月々11万円~13万円前後となります。

※1 借入条件:全期間固定金利3%、元利均等返済、借入年数は30年~35年


参考までに、返せる金額から借入可能額を考えた場合の数値は以下のとおりです。
借入条件は上の条件(※1)と同じです。


毎月の返済可能額が7万円の場合

借入可能額は1820万円(35年返済)
借入可能額は1660万円(30年返済)


毎月の返済可能額が8万円の場合

借入可能額は2080万円(35年返済)
借入可能額は1900万円(30年返済)


毎月の返済可能額が9万円の場合

借入可能額は2340万円(35年返済)
借入可能額は2140万円(30年返済)


※借入可能額の数値は あくまでも概算値ですので、ひとつの目安としてお考えください。


不動産購入は一生に何度もできることではありません。
購入してから後悔しないためにも、ご家族と十分な話し合いをしておくことが大切です。
ゴン太☆様のマイホーム取得の夢が叶えられることを 心よりお祈りいたします。



以上、ご参考になりましたでしょうか

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

FPによる住宅ローン初回無料相談 http://www.ad-cast.co.jp/money/loan/
住んでから気になることを事前に説明 物件調査報告 http://www.ad-cast.co.jp/purchase/object-report/

相談
金額
不動産購入
住宅ローン
返済

評価・お礼

ゴン太☆さん

2011/12/08 21:45

ご回答有難うございました。
大変参考になりました。

一生の買い物で、現実と理想の間で悩むところがいっぱいありますが、
家があっても中身がからっぽじゃしょうがないので
主人とじっくり話をしながら決めて行こうと思います。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

森 久美子

森 久美子
ファイナンシャルプランナー

3 good

ライフプランの中でマイホームをどう位置付けるか

2011/12/03 10:03 詳細リンク
(5.0)

ゴン太☆さん、こんにちは。

ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。


住宅ローンは、金融機関の審査が通ったとしても、借りられる金額と家庭が返していける金額は異なります。



なにによって違うかというと、どんな暮らしをしていきたいのか、家以外に何にお金を使いたいかによって違ってきます。


当然、ご家庭ごとに「妥当な収入」は異なりますね。


3,000万円の住宅ローンを、たとえば金利2.5%、返済期間30年(ボーナス払いなし)で組んだとします。

返済額は、毎月約12万円です。



ゴン太☆さんは、子どもはもう一人欲しい、外食やショッピング、レジャーも家族で楽しみたいとお考えですね。


どうでしょう?「少し無理がある」かもしれませんね。


2,500万円だと同じ条件で、毎月の返済額は約10万円。2,000万円だと約8万円です。


まずは、ご主人とお二人のライフプランの中で家をどう位置付けるのか、これからどんな暮らしをしていきたいのか、ご相談してみてはいかがでしょう?


森 久美子

住宅
楽しみ
収入
ライフプラン
返済

評価・お礼

ゴン太☆さん

2011/12/08 21:44

ご回答有難うございました。
大変参考になりました。

一生の買い物で、現実と理想の間で悩むところがいっぱいありますが、
家があっても中身がからっぽじゃしょうがないので
主人とじっくり話をしながら決めて行こうと思います。

山崎 努

山崎 努
保険アドバイザー

- good

毎月無理なく返せる金額をイメージしてみてください。

2011/12/07 19:58 詳細リンク
(5.0)

ご質問の意図は、家族4人が外食や旅行などにいく余裕があり、子供の教育費も確保していくことができる範囲で住宅ローンを組みたいといいうことだと理解しました。

まず、毎月無理なく返せる金額ですが、「現在の毎月の住宅関係費(今の家賃・駐車場代 + 今の住宅用積立)」から「住宅取得後の維持費等(固定資産税・都市計画税+管理費・修繕積立金+駐車場代・駐輪場代+光熱費等の増加分)」を差し引いた金額となります。なお、マンションの場合、管理費は平均毎月12,700円程度、修繕積立金は平均毎月9,800円程度、駐車・駐輪場代は物件により異なります。
さらに、現在の生活レベルを維持するためには、お子様の教育積立金も考慮する必要があります。
上記の条件を考慮して毎月無理なく返せる金額をイメージされてみることをお勧めします。

ちなみに、3000万円の住宅ローンを組むと、金利2.2%(35年固定:12月7日現時点での最低金利)の場合の毎月返済額は約10.2万円となります。
おそらく、この金額は毎月無理なく返せる金額よりも大きな金額になるのではないでしょうか。

なお、金利1%の変動金利の場合は毎月約8.5万円となります。この金額は魅力的ですが、変動金利の場合、将来金利上昇により負担額が増える可能性が大きいと思います。一般的に住宅ローン金利は長期固定金利から上昇していきますので、変動金利で返済が厳しくなってきたときに、長期固定金利へ変更することは困難になると考えます。お子様が小さく、これから教育費の負担が多くなるご家庭の場合、リスク許容度(ローンにまわせる金額)が低いので、金利上昇が伴う変動金利で対応するのはお勧めできません。

なお、3000万円の住宅ローンで金利2.5%(35年固定)の場合の毎月返済額は約10.7万円となります。
2500万円で、金利2.2%の場合8.5万円、金利2.5%の場合8.9万円。2000万円で、金利2.2%の場合6.8万円、金利2.5%の場合7.2万円となります。

住宅
物件
住宅ローン
生活
ローン

評価・お礼

ゴン太☆さん

2011/12/08 21:45

ご回答有難うございました。
大変参考になりました。

一生の買い物で、現実と理想の間で悩むところがいっぱいありますが、
家があっても中身がからっぽじゃしょうがないので
主人とじっくり話をしながら決めて行こうと思います。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

高額なローンを乗り切るには 購入決定済みさん  2009-12-05 03:21 回答3件
住宅ローンについて K.Hさん  2008-09-21 23:40 回答2件
我が家は住宅ローン組めますか? ライトリリーさん  2016-11-29 10:05 回答2件
住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)