シルバー人材センターの収入 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シルバー人材センターの収入

マネー 年金・社会保険 2011/03/22 15:50

私は公務員です。
共済組合に加入しております。
父の扶養を共済組合に認定してもらえるかという質問です。

父(63歳)の収入は、
年金:約130万円
シルバー人材センター:約60万円 です。

税金では、シルバー人材の収入(正確には配分金)は、
雑所得に分類され、
60万円程度では、全額自動的に経費と差し引かれるので、0円になります。

共済組合に問い合わせたところ、
前例が全くなく、
すぐに回答は出なかったのですが、
結局、恒常的な収入だから収入に入れるということでした。

シルバー人材センターの収入は、そのまま収入にするのが正しいのでしょうか?

ikekenさん ( 福岡県 / 男性 / 34歳 )

回答:2件

渡邉 勝行

渡邉 勝行
社会保険労務士

- good

健康保険の被扶養者の認定

2011/03/23 19:36 詳細リンク
(4.0)

Ikekenさん、こんにちは。

特定社会保険労務士/行政書士の渡邉勝行といいます。

ご質問の中で「60万円程度では、全額自動的に経費と差し引かれるので、0円になります。」との部分が、わからないのですが、健康保険の被扶養者の認定において、あくまでも「収入」が180万円(60歳未満等の場合、130万円)未満であるか、否かで判断されます。
そのように考えるとシルバー人材センターからの収入はすべて「収入」と判断されます。
健康保険の被扶養者とは「被保険者の収入に生計の主たる部分を依存している」場合に該当します。つまり、自分の収入があれば、「被保険者の収入に生計の主たる部分を依存していない」と判断されるということになります。「主たる」という基準が、180(130)万円ということになるでしょう。

逆にいうと、個人で事業を行っている人は、たとえ収入がなくとも、被扶養者となれませんし、収入が少なく、経費を差し引くとマイナスになる場合であっても、同様に被扶養者となることができません。

健康保険の被扶養者となれない場合、逆にいうと自分で収入がある場合には、国民健康保険の適用を受けることとなります。この場合には、市区町村によって、基準額は異なりますが、この場合の保険料は、種々の控除後の額(経費等を控除した後の額)となりますので、収入ではなく、所得で判断されるということになると思われます。

以上、Ikekenさんの参考になれば幸いです。

社会保険労務士
保険
健康保険
社会保険
国民健康保険

評価・お礼

ikekenさん

2011/03/24 09:33

ありがとうございました。
雑所得も収入と理解すれば良いのですね。

「60万円程度では、全額自動的に経費と差し引かれるので、所得は0円になります。」とは、
私もよくわからないですが、
シルバー人材センターからも、その旨の書類が配布されており、
確定申告時には、証拠書類もなく、経費が計上されます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
伊藤 誠

伊藤 誠
ファイナンシャルプランナー

1 good

父を健康保険の扶養にできますかという質問ですね。

2011/03/24 20:35 詳細リンク
(5.0)

扶養には大きく2つあります。
A 税金上の扶養
B 健康保険上の扶養
税金上の扶養は管轄が国なのでルールは1つ。所得が38万円以下でで生計を一にしている
これに該当するか否かです。
税金では、シルバー人材の収入(正確には配分金)は、雑所得に分類され、
60万円程度では、全額自動的に経費と差し引かれるので、0円になります。
これは上記Aに該当します。
(そうなんです。シルバー人材の収入は実質非課税です。おかしいと思いませんか)
Bについては、管轄が多数あり、それぞれのルールが異なります。同じ状況でも扶養にできる・できないケースがでてきます。
加入されている健康保険組合との交渉次第ということです。

健康保険
税金
所得
雑所得

評価・お礼

ikekenさん

2011/03/25 08:35

やはり、そういうことですよね。
納得しました。
ありがとうございました。
共済組合に、もう一度だけ確認してみます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主の社会保険について アロマのママさん  2009-03-13 11:50 回答1件
一時所得と扶養 千春さん  2015-03-06 22:35 回答1件
8/27付けで退職しています ekuboonさん  2013-09-11 14:58 回答1件
フリーランスの収入と130万の壁について pigletさん  2010-12-17 02:21 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)