「接遇研修」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「接遇研修」を含むコラム・事例

33件が該当しました

33件中 1~33件目

  • 1

売上高22億円を誇る会社で接遇研修を行いました

こんにちは。   売上高22億円を誇る株式会社アクア様より 接遇研修のご依頼を頂きました。   更なる躍進を目指され、社員教育に力を入れた素晴らしい会社です。   社長のブログより ↓ http://www.aqua-ltd.co.jp/blog/?p=5323   「アクアアカデミーサービス接遇研修をサービス接遇コンサルタント...(続きを読む

松井 千恵美
松井 千恵美
(マナー講師)

理想と現実の狭間に立たせる

企業・組織の中では、人を育てる資質を兼ね備えていらっしゃる方は大勢います。しかし、そんな人材育成のプロでさえ、「人を育てることのむずかしさを痛感しております」とおっしゃいます。特に、シミュレーションに限界のある現場の人材を育成することは、まさに、そんな悩みと二人三脚であることを、実感させられます。 例えば、「お客様にとっての私たちであろう」と、接遇研修に力を注ぎます。あらゆる想定のもと、お客様が真...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)

目配り・気配りの鍛え方~「うっかり言ってしまった」発言はこんな人に多い

アールオンワードの松岡利恵子です。 議会でのセクハラ発言が物議を醸しましたね。 幕引きとなったこの件では、「お前が結婚すれば…」ではなく「みんな結婚すれば…」と聞こえるからセクハラではないなどの記事も facebookでチラホラ見かけるなど、問題の本質から少しズレているところもありますが…。 ただこうした言葉の一言一句に着目するのであれば、私はこんなところに注目しています。 私が着目する点は...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

【間違いだらけの言葉づかい】働かさせていただきます!は謙虚な使い方??

アールオンワード松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと長年の司会スキルを活かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしています。 今回は敬語の使い方についてです。 研修でも敬語や言葉遣いには皆さん関心をお持ちになる方が多いです。わかっているようで自信がない…実際の事例を用いて考えてみましょう! *****:::::*****:::::*****::::: 先日の美...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

接遇診断コラム/顧客満足はどんなポイント?

アールオンワード松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと長年の司会スキルを活かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしています。 今回の接遇診断コラムは「顧客満足」がテーマです。 お客様のお問い合わせに対応するのは、先方の質問に答えるという受け身が多いものです。 同じような結論であったとしても、プロセスの違いで満足度は変わります。 先日私が体験した満足度の高い応対...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

ワクワクを高める伝え方

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。 ソチオリンピック、スノーボードの平野選手、平岡選手のメダル。すごいですね! インタビューの時のおっとりとニコニコ穏やかな印象と、滑っている時の大胆さや攻めの姿勢のギャップが大物ぶりを感じます。 テレビで空を飛んでるかの滑りを何度...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

顧客満足/「おもてなし」の心や「気遣い」は伝わってこそ価値がある

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   「おもてなし」の心や「気遣い」は伝わってこそ価値があるものです。 しかも仕事ではプロとしての気遣いをいかに発揮できるかですよね。 それは気遣い=相手への配慮だけではなく、プロでない人が知らないこと、メリットになることを伝える、...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

コミュニケーションを深める言葉選び/大先輩は褒め言葉?失礼?

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   コミュニケーションを深めるには相手と価値観が合うかは大切ですね。 価値観が合うとは本当に難しいものです。   価値観が違うかもしれないと感じる心が大切だと思うのです。   例えば「頑張れ」 言われてやる気になって張り...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

コミュニケーションをアップする言葉選びとは

 アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。     コミュニケーションを高める会話のためには、 ・伝える…自分の気持ちや思いを正確に伝える ・聴く…相手の気持ちや思いを正確に受け取り、正確に受け取ったことを相手に知らせる この2つが大切です。   自分の言いたいことだ...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

言葉のスリム化で伝わりやすい話し方に

 アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。       プレゼンテーションやスピーチ、商談など話をする際にスムーズに聞き取っていただくために、「あー」や「えーと」「あの」などの不要な言葉は省くことをお勧めしています。 無駄なものを省き、文章をシンプルにすることは、理解力...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

2020東京オリンピックのプレゼンテーションに見る一体感を生む話し方とは

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。 2020東京オリンピック開催のニュース、日本のプレゼンテーションに興奮した方も多いのではないでしょうか。 フランス語、英語で身振り手振りを交えてイキイキと話す様子は、素晴らしかったですよね! その中でも私はパラリンピック選手の佐...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

アールオンワード2013年活動実績

アールオンワード2013年活動実績 (複数回行っているものは割愛しており、実施を抜粋して掲載しております)   2013年11月実施【CSリピーターを生む接遇マインド研修】 大手旅行代理店へ実施。提携販売店の現場にまでCS向上の重要性を浸透しつつ、現場に必要な具体的なないようまでの講義を実施。また、電話応対がメインのセクションに対し、電話応対に特化したイメージアップ研修を実施。   20...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

接遇診断コラム/スピーディな応対は丁寧さを割愛することではない

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。     よく接遇研修や電話応対研修の中で、迅速に応対することが大切だから時間をかけられないと声を聴きます。 でも丁寧さをプラスしても5分も10分も時間が変わることはありません。 ほんの少しでも心遣いを感じることができます。 ...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

学ぶだけでは身につかないコミュニケーション能力を向上するには

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   コミュニケーションの向上のために心理学やスキルを磨くことに注目している方も多いですよね。 もちろん勉強することは素晴らしいことです。でも勉強したことを使いこなせない…そんな声もよく伺います。 先日私が出会った素敵な家族には...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

接遇診断コラム/リピーターを生む言葉の使い方とは

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   今日はリピーターを生む応対のポイント。特に言葉の使い方に注目しました。 敬語などの言葉づかいではありません。表現方法ということです。     先日いつも行っている美容室の予約がとれなかったのですが、空き時間がその日しか...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

接遇診断コラム/湯呑みのサイズが心地よい接客の妨げに…

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。 先日とんかつの人気店に食事に行きました。 いつも混雑していますが、その日は雨の木曜日ということもあり私のグループの他、もう一組のお客様でした。 アルバイトらしき男性はベテランとおぼしき女性に待機の姿勢や、どういうことに目を配るか...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

気づかずに失敗していることが多い司会進行

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。     私はいろんな分野でご活躍や成功を納めた方の講演会を聴きに行くことが好きです。 その際に司会進行が素晴らしい話に水を差してるな…と感じることも… 今日はグッと締まる司会進行の秘訣をお伝えします。 まず、司会進行役の役割は...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

お作法をマスターするだけでは接遇は向上しない

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   弊社では定期的にお伺いし、接遇の勉強会をする大変熱心なクライアントが何社かあります。 接遇マナーは基本のお作法がありますが、そのまま使えないシーンもたくさんあります。 コミュニケーションを取り入れ、現場に落とし込む作業を勉強会...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

接遇診断コラム/美味しいだけでは名店になれない

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。     私がよく行くスウィーツやパンを販売しているお店。 店内にカフェも併設されています。 このお店は有名レストランの物販部門です。 とっても美味しくて気に入っているのですが、あと一歩応対が高まれば文句なしなのになと感じるこ...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

たった一行に表れる企業姿勢

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   寒暖差が激しい気候のため、風邪をひいてしまいました。 皆さんは大丈夫ですか。 さて今回は言葉づかいの大切さを改めて感じる出来事をお伝えします。 先日某誌面でマナーに関する気になるコラムを見つけました。 その具体的な内容はま...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

社会人のスキルアップは子供の教育から

アールオンワードの松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   新入社員や大学生への講義の中で、非常に感じることがあります。 言葉づかいやコミュニケーション、小さな頃から培っていると全く苦労しないのになぁということです。 今までしなくても特に注意されなかったことが、社会人になると突然「...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

コミュニケーション向上には瞬発力も鍛える

アールオンワード代表の松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。 コミュニケーションはスムーズにキャッチボールができてこそ活きてきます。 相手の言葉に頭考えて行動する…では、コミュニケーションの妨げになることもあります。 コミュニケーションには、いかに早く相手に反応できるかという瞬発力も大切と...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

幹事さんのための宴席進行での盛り上げ上手のコツ

アールオンワード代表の松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   ゴールデンウィークの合間の平日。何となく休日ムードが漂いますよね。 今日は平日ですが休日モードで少しまったりと。 「幹事としての盛り上げ上手のコツ」をお伝えします。 私は司会者として多くの式典、宴席を務めさせていただきま...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

言葉づかいマナー③「とんでもございません」はOK?

よく謙遜の言葉で「とんでもございません」と耳にしますよね。 この「とんでもない」を丁寧に表現したという形として使われている「とんでもございません」 これは間違いか間違いではないかも話題になりますね。 とんでもございませんは言葉として正しくない、「とんでもないことでございます」と使わなくてはならない…いや、今の時代は使っても良しではないか…など。 ただ今日の争点はそこではありません。   今回の...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

私の思い出話/ミスこそ成長の糧

アールオンワード代表の松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   日曜日ですから今日は休日のリラックスモードで、私の思い出話をしたいと思います。     私は様々なジャンルの話す仕事を経験した中で、司会業が1番合っていると感じていました。 目の前に人がいる場で伝えるライブ感と、人と接...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

会話の印象がガラリと変わる言葉の選び方

アールオンワード代表の松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。    会話の中の何気ない返答や助け舟の表現法がコミュニケーションの妨げになることもあります。 先日情報番組を観ていた時のことです。 現場のリポーターへ、スタジオのキャスターが 「これはいつ行われる予定なのかな」 という質問を...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

言葉づかいマナー②大丈夫を使って大丈夫?

アールオンワード代表の松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   日常何気なく使っている言葉が実はコミュニケーションを妨げていることよくあります。 以前の研修で受講生から相談を受けました。 お客様のお宅へ訪問をしたら、ご都合が悪くなり再度訪問してほしいとのこと。 電話をして訪問するとい...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

言葉づかいマナー①熱意を伝える自己紹介には

アールオンワード代表の松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。 週明けは新年度!新しい職場、部門、学校…皆さん張り切っていらっしゃるのではないでしょうか。 自己紹介や最初の挨拶。しっかりと熱意を届けたいですよね。そのためには言葉遣いも大切。一言一句大事に伝えたいものです。 最初の挨拶で...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)

日曜ランチ。サービスについて。

ランチはお誘いいただいて、島津製作所あとを改築した、フォーチュンガーデンキョウトで。 ブライダル会場も併設されていて、ウェイティングスペースとしても利用されているので、混雑してました。 日曜日ですものね。   90分のお時間制というのは、会場の打ち出したいクラス感からいくと、ちょっとそぐわない感じでしょうか。     サービスも少しだけ気になるところがあったので、接遇研修の際に生かせ...(続きを読む

雅 ふみこ
雅 ふみこ
(ビジネススキル講師)

「顔」としての自覚

打ち合わせで、とある場所へ。   利用される方からの直接オーダーなので、 いつも持ち込みの司会者という立場なんですが、 今回は、ちょっと惜しいなと思わせる会場でした。   オーダー主(わたしを持ち込んでくれる方ですね)が、 会場の対応にかなり失望しており、 ここは、知人にもオススメしたくない。 と言い切ってしまっていたので、懸念はしていましたが。   ですから、提携の司会者で...(続きを読む

雅 ふみこ
雅 ふみこ
(ビジネススキル講師)

いろいろなお悩みに。

いまわたしのクライアントさんには、 コミュニケーションに悩む一般の方から、世界的に活躍中のデザイナーさん。 市長さんや、議員さん。トップクラスのセールスマンや、 医療関係者、会計士さんまで。   業種にかかわらず、いろんなお悩みにお応えできていることは、 わたしの誇りでもあります。     第三者から、○○さん、印象変わったと思っていたら、秘密は、あなたでしたか! なんてお言葉...(続きを読む

雅 ふみこ
雅 ふみこ
(ビジネススキル講師)

診療所経営セルフチェックリスト(接遇とマナー編)

今回のコラムは弊社が開発した診療所経営セルフチェックリストの一部(接遇とマナー編)をご紹介します。 診療所セルフチェックリストは、約500件以上の診療所経営支援を実施し、地域に選ばれている診療所が実践している行動をチェックリスト化したものです。 【接遇とマナー セルフチェックリスト】 1.患者の呼び方を診療所全体で決めていますか。 2.挨拶は常時きちんとできていますか。 3.電話のベルは3...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)

コミュニケーションをデザインするファシリテータースタイル研修

こんにちは。 世の中には、いろいろな研修がありますね。 講義型の研修もあれば、体験学習型の研修もありますし、 OJTも研修でしょうし、目的もさまざまです。 しかし、どんな目的の研修でも、受講者に対し、その明確な目的に気づかせ到達させて意識させること、 これは、どんな研修プログラムを活用し、いろいろなコミュニケーションスキルを どの順番でどのようなバランスで受講者たちに確実に気づかせ、 ...(続きを読む

福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

33件中 1~33 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索