コミュニケーションをデザインするファシリテータースタイル研修 - 新入社員育成・研修 - 専門家プロファイル

福田 幸治
代表取締役
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:対象者別研修

快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター 力田 正明
(快眠コーディネイター)
松本 耕二
松本 耕二
(研修講師)
松本 耕二
(研修講師)
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コミュニケーションをデザインするファシリテータースタイル研修

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 対象者別研修
  3. 新入社員育成・研修
頑張る日本の専門家の方々

こんにちは。

世の中には、いろいろな研修がありますね。

講義型の研修もあれば、体験学習型の研修もありますし、

OJTも研修でしょうし、目的もさまざまです。

しかし、どんな目的の研修でも、受講者に対し、その明確な目的に気づかせ到達させて意識させること、

これは、どんな研修プログラムを活用し、いろいろなコミュニケーションスキルを

どの順番でどのようなバランスで受講者たちに確実に気づかせ、

意識させられられるのか?

という講師の力が必要です。 

このコミュニケーションをあらゆる角度からコントロールし、デザインできる力のある講師の方が行う

研修こそ、非常に優れた研修だと思うことが多々あります。

私は、このコミュニケーションを目的に合わせてデザインできる講師の先生を

ファシリテーターと呼ばせて頂いております。

医療関係の人材教育、企業の新入社員教育、中堅社員教育、管理職教育、学校の教員教育、

介護関係者の人材教育、ホテルや接客業の接遇研修、

すべてにおいてとても有効な研修が行えると考えています。

このコミュニケーションをデザインするファシリテータースタイル研修にこだわっている

研修の専門家が集っているのが、株式会社プレスタイム。

あらゆる業種に対応できるたくさんの目的に応じた独自の研修プログラムを揃え、

そのプログラムをファシリテーターが実施し、実施依頼者が望む目的を、受講者に対し、

確実に落とし込んでくれます。

また、研修の内製化を図りたいと考えている企業などには、ファシリテーター育成支援なども

行ってくれます。

また、この時期から始まる新入社員に関わるものでしたら、

面接時に求職者の特性を見抜けるグループワーク面接から、内定者に対する愛社精神の育成や

囲い込みコンサルティング、また入社時のマナーや自律を促す考えて動ける人材を育成する

新入社員研修のプログラム、入社数ヵ月後のフォローアップや、

話題のメンタリングの導入やコンサルティングも行ってくれます。

こだわる専門家は、やはり一味もふた味も違いますよね。

このコラムに類似したコラム

指示命令型マネジメントとコーチング型マネジメント 鈴木 誠一郎 - ビジネスコーチ(2010/08/09 14:00)

新入社員や若手が心掛けるとミスコミュニケーションが減る「確認」 廣瀬 孝一 - 人財育成/セールストレーナー/プロコーチ(2015/07/28 01:05)

なぜ、部下や後輩に「大丈夫?」と尋ねてはいけないのか 廣瀬 孝一 - 人財育成/セールストレーナー/プロコーチ(2015/07/27 23:34)

新入社員研修のお知らせ 松岡 利恵子 - 研修講師(2013/03/01 12:34)

内定者に考えてもらった将来の夢 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/10/10 06:00)