仕事をもって来てくれるページ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仕事をもって来てくれるページ

2007/08/01 23:02

初めまして、マジック・プロジェクト 海岸です。

事業を営んでいる人たちにとって、良いページとは仕事を取ってきてくれる営業マンのようなページが理想です。

どんなに検索連動型広告などでヒット数を高めても、「この事務所はいいかも」と思わせられなければ問い合わせにはつながりません。

内容を見直すときに、お客さんの立場で自社のサイトを見つめ直してください。

お客さんが求めているものは何であるか。

自分だったら何を持って信用するのか。

たとえば、情報が少ない事務所を信用できますか?

こんな情報はいらないと考えずに、積み重ねたときに出てくる信頼を考えてみてはいかがでしょうか?

ブランド=安心感です。

見た人を信頼させ、安心させる内容がブランドを作っていきます。

当然、デザインも安心感を与えるのに重要な要素です。

優れたデザインとお客様の立場に立った内容。

当たり前すぎますが、当たり前のことが出来ていないことが多いのです。

見る人に頼りになりそうに見えるホームページ。
これを基本に考えてはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ホームページ作成について

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2007/08/01 20:51

こんにちは。
初めて質問します。

現在、所属する会社でホームページを新しく作成しなおす事になりました。
理由といたしましては、業者の方にホームページ診断を受け、「現状のままでは、良くない。リ… [続きを読む]

odaさん (東京都/32歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

Webサイト制作 hakidamenさん  2010-02-03 01:01 回答2件
DTP対応のWeb制作会社は紙にもWebにも強い? 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答15件
PHP&MySQLによる会員制サイトの構築について こつこつがんばさん  2014-05-01 18:22 回答1件