ユーザーの気持ちに応えるページ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ユーザーの気持ちに応えるページ

2007/08/01 21:57

ラスマイルの松本です。

私なりのアドバイスを。
まず、そのサイトが何のサイトであるか?ということは基本としてわかりやすい必要があります。

その意味では名刺のようなものというのも間違った解釈ではないと思いますが、御社サイトに訪問した時のユーザーを気持ちを考えていただけるとわかりやすいかと思います。

その気持ち(ニーズ)に対する答えがわかりやすいことが良いサイトであるポイントだと考えるとわかりやすいのではないでしょうか?
検索キーワードの内容などを調べることでニーズに特色があることもありますので参考にしてください。

特に士業事務所のサイトの場合、サービス内容が似ていることが多いと思いますので、何かしらの特色や強みを出してあげることで他社との違いを出すと同時に訪問者に対し、更なる情報を与えることになります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ホームページ作成について

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2007/08/01 20:51

こんにちは。
初めて質問します。

現在、所属する会社でホームページを新しく作成しなおす事になりました。
理由といたしましては、業者の方にホームページ診断を受け、「現状のままでは、良くない。リ… [続きを読む]

odaさん (東京都/32歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

Webサイト制作 hakidamenさん  2010-02-03 01:01 回答2件
DTP対応のWeb制作会社は紙にもWebにも強い? 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答15件
PHP&MySQLによる会員制サイトの構築について こつこつがんばさん  2014-05-01 18:22 回答1件