ささっと簡単! 塩麹を瓶詰めで保存する3ステップ - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
塚本 有紀
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ささっと簡単! 塩麹を瓶詰めで保存する3ステップ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y 毎日の料理

おはようございます!
高窪です。

年度初めにふさわしい、気持ちの良いお天気ですね。

さて、先日塩麹料理レッスンで仕込んだ自作の塩麹が、いい具合に発酵しました。
そろそろ冷蔵庫での保存が必要な時期ということで、今朝、ささっと瓶詰にしました。

そこで、今日は塩麹の瓶詰のやり方を3ステップでご紹介しますね。

1)瓶を煮沸消毒する

瓶とふた、水を鍋に入れて火にかけます。
沸騰したら数分、そのままにして煮沸消毒します。

2)瓶をお湯から上げて、自然乾燥させます。

まずは伏せてお湯を切ります。

その後、瓶を上向きにして、残った水分を蒸発させます。

3)瓶に塩麹を詰めます。

瓶が乾いたら、塩麹を入れます。
蓋をする時に、サランラップをかぶせることで金属の蓋が塩で腐食するのを防ぐことができます。

今回の塩麹に使った米麹は、先日取り寄せた金山時味噌を作る麹菌が付いたものなので、少し緑色がかっています。

使う米麹によって、味わいも違う塩麹になります。

みなさまもぜひともお試しくださいね。

おだしの基本からお教えする、どなたでもご参加いただけるワンディレッスンを4月14日(土)に開催します。
みなさまのご参加をお待ちしています。

お申込みはこちらから 

http://www.e-assemblage.jp/cgi-bin/enquete/form0004.reg


私が主宰するクッキングサロンM&Yでは、月1回、さまざまな情報をお知らせするメールマガジンを発行しています。
ご希望の方は、こちらのURLからお気軽に登録してくださいね。

http://www.e-assemblage.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y」のコラム

このコラムに類似したコラム

決定版! 行楽弁当を美味しく仕上げる3つのポイント 高窪 美穂子 - 料理講師(2012/04/01 21:30)

自家製ディップでしゃっきり食感の野菜スティックを美味しく! 高窪 美穂子 - 料理講師(2013/03/20 18:10)

おうちでできる! 美味しい&ヘルシー天然おだし料理 高窪 美穂子 - 料理講師(2012/04/05 10:11)

お料理がぐんと美味しくなる! 食材の切り方 高窪 美穂子 - 料理講師(2012/04/04 10:02)