健康に良い油について考えてみませんか? - 各種の家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

水野 崇
水野 崇
(ファイナンシャルプランナー、トレーダー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
小野寺 永吏
(ファイナンシャルプランナー、ライター)

閲覧数順 2022年05月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

健康に良い油について考えてみませんか?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 各種の家計・ライフプラン
ライフプランの心 フォローアップ

先日、食事に行ったお店で

出た豆腐クリームを食べた時、ココナッツオイルが使われていることが味でわかりました。動物性の油より植物性の油の方が健康に良いいうイメージがありますが、本当に健康に良い油なのか、同じくヤシから作られるパーム油とは何が違うのかを調べてみました。 

ココナッツオイルは

ココヤシの種子の中の胚乳から作られています。ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸が多く含まれるため、脂肪燃焼を助けダイエットに効果があると言われています。しかし、悪玉コレステロールや脂肪を増加させる長鎖脂肪酸が約40%含まれています。熱に強いですが、通常白く固まっており、独特のにおいが苦手な人には不向きです。

中鎖脂肪酸100%の油は、

MCTオイルと呼ばれます。こちらは通常液体で、ココナッツ独特の香りもなく色々な料理にも合わせやすいと思いますが、熱に弱いので加熱料理には使えないという欠点があります。

一方、パーム油は

アブラヤシの種子や果肉から作られます。安価で酸化しにくいことから、チョコレート、マーガリン、カップラーメン、スナック菓子、アイスクリーム、加工食品、外食産業の揚げ油、シャンプー、化粧品、洗剤、環境にやさしいと言われているバイオディーゼル燃料など、幅広く使われています。成分表示ではパーム油と書かれておらず、「植物油脂」と書かれています。無意識に摂取している可能性が高いです。身体に良くないと言われているトランス脂肪酸0(ゼロ)の商品を選んだとしても、飽和脂肪酸の油のため、過剰摂取は血管を詰まらせる原因になってしまいます。また、パーム油を生産するために熱帯雨林が大量に伐採されていることも、大きな問題になっています。 

健康のことを考えるならば

不飽和脂肪酸を多く含むオメガ3系の油(亜麻仁油、えごま油、しそ油、魚油)を積極的に摂ることに意識を向けるのが良さそうです。悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、動脈硬化や肥満、肌荒れ、アレルギー、認知症の予防など様々な効果があるようです。オメガ3系油は、酸化しやすく、加熱にも弱いので、ドレッシングにしたり、冷たい飲み物に入れて飲んだりしましょう。

とはいえ、1日に摂取してよい油の総量は、

一日に2,000kcal摂取する人の場合、約15.6gです。(調理に使う油や食材自体の脂質も含む)バターや生クリーム、脂身付きの肉など動物性食品も食べたいとなると、どうしても油の摂取量は増えてしまいます。糖質8割カットの商品とか、ヘルシーな置き換え食材が使われているので、罪悪感なく食べられると言われている食品でも、よく見ると身体にたまると良くない油が含まれていることもあります。

自分がどのぐらい油を食べているのか

ということは自覚しにくいですが、食後に胃がもたれる、健康診断の中性脂肪やコレステロールの値が基準値を超えているという方は、控えた方がいいというサインです。将来の医療費削減のために、日頃から気を付けましょう。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランの心」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

その他サービス ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

料金
27,273円

当マネークリニックでは、まず、お客さまにとって「ここぞという時」がいつなのかを一緒に確認することから始めます。それが、「お子様の誕生」「マイホーム購入」など人生におけるイベントを書き出した「ライフイベント表」の作成です。また、そうすることで見えてくるのが、その人が、暮らしの中で大切にしている価値観です。価値観を再確認することで、お金の使い方・ふやし方もおのずと決まってきます。

ライフプラン作成

このコラムに類似したコラム

チベット体操を体験しました。 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2019/06/01 02:05)

週1で運動 初の5割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2018/03/21 10:14)

「男女とも、健康寿命延びる!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2018/03/16 15:34)

還暦でも心は46歳 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/08/26 15:18)

「食塩NO.1は、5.5グラム!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2017/08/17 16:18)