あると助かるのは事実です - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あると助かるのは事実です

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日はCMソングの日です。
相変わらずCMから売れる歌は出続けているようです。


お仕事に必要な能力についてお話をしています。
補助金について、色々な分野で拠出されていることを確認しました。


補助金ですが、これがあるおかげで事業が成立している事例が多々あるのは事実です。
特に非営利活動の場合、そもそも収益化が非常に厳しい類の事業も存在します。
(だからこそ非営利だともいえるわけですが)


本業(税理士)や趣味(歌など)関係で色々な方にお会いします。
その中で、やはりこの補助金があることを前提として活動をされている方も存じ上げています。


もし補助金がなければ、この活動は成立していない。
こういったお話も何度となく聴いてきました。
実際に補助金という制度のおかげでなんとか活動が継続できている。
そういう事例が多数あることを考えると、必要な制度なのだろうな、とは思います。


・・・が。
大概の場合、ここから先のお話が出てきます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

補助金とか(2018/09/06 07:09)

事業?それとも支援?(2018/09/05 07:09)

このコラムに類似したコラム

意識して贅沢をできること 高橋 昌也 - 税理士(2018/09/18 07:00)

事業体としての目的と強みが一致 高橋 昌也 - 税理士(2018/09/12 07:00)

やっぱり自らの力で売上が作れることは大切 高橋 昌也 - 税理士(2018/09/10 07:00)

支援にはいつか終わりが来る 高橋 昌也 - 税理士(2018/09/08 07:00)

営業の方向性 高橋 昌也 - 税理士(2018/08/27 07:00)