競争相手は他社ではなく機械かも - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

競争相手は他社ではなく機械かも

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は掃除機の日です。

数年前に買ったコードレス掃除機がすごく使いやすいです。

 

物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。

インダストリー4.0という用語について簡単に触れました。

 

自らが考えて生産量や発送まで行える「考える工場」ができるようになるとして・・・

この結果、中小零細企業の競争相手は、競合他社ではなく「考える工場」になりそうです。

 

中小零細企業の仕事というのは

 

・メーカー自らや大手製造業が自社生産しづらいようなニッチな部品

 

こういったところで賄われている部分が多々あります。

ここでいうニッチさは、生産量の多寡もそうですし、在庫管理の煩雑さも含まれています。

 

ところが、もしこの問題について自社が保有する「考える工場」が担当できるようになるとすると・・・

大手企業としては、最初にドカンと設備投資を行い、その後は自社生産に切り替えてくる可能性があります。

 

実際、一部ではコスト削減の一環として自社工場内での生産に切り替えている大手製造もあるようです。

中小零細企業同士で争っている場合でもないのかもなぁ・・・という危機感もヒシヒシと。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

処理が遅いのもダメ(2021/05/06 07:05)

なにはなくとも数字の情報(2021/05/03 07:05)

情報開示の重要性(2021/05/02 07:05)

このコラムに類似したコラム

製造技術の向上 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/26 07:00)

例えば製造業で新工場を建設するとき 高橋 昌也 - 税理士(2019/06/16 07:00)

対象資産が広い 高橋 昌也 - 税理士(2019/06/15 07:00)

商業サービス業活性化税制 高橋 昌也 - 税理士(2019/06/07 07:00)

器具備品が除外 高橋 昌也 - 税理士(2019/06/06 07:00)