北側道路の土地は不利か? - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
杉浦 繁
(建築家)
鈴木 克彦
(建築家)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

北側道路の土地は不利か?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
●家を建てよう!!

北側道路の敷地のプラン上の問題点は、眺望の確保の難しさです。
南面に他人の家の背中が見えてしまうので、眺望が開けると云った感じにはなりません。北側道路の敷地で通常の間取りを当て嵌めてしまうと、南に眺望が開ける土地にある家よりもつまらない家になってしまいます。
それ故に、通常の間取りではない思い切った発想の転換も出来るわけで、南側道路の土地よりも価格的に有利な北側道路の土地を上手に利用する事が可能となります。

常日頃、私はその回答として、二階リビングの家をご提案しています。二階リビングでも玄関の位置を工夫すれば普段生活の上下移動も大きなデメリットにはなりません。
二階リビングのメリットは。。。
1リビングに採光が十分確保できる。
2眺望が良くなる
3リビングの天井を屋根の形状なりに高く出来る
4隣家と上下方向に間取りが逆転する為プライバシー確保が容易(窓を開けても苦にならない)
5耐震構造的に有利になる
6リビングの通風が良い
7寝室が落ち着いた空間になる。隣家と視線が合い難い。
等々が挙げられます。
デメリットは上下階の移動ですが、玄関を中二階に配置する等様々な工夫で解消する事も可能です。
二階リビングの家の参考例を下記URLに掲載しております。
http://www.green-h.org/oado/hkk.html
http://www.green-h.org/oado/nkn.html
http://www.green-h.org/oado/hknkansei.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

防火構造と準耐火構造(2017/02/09 08:02)

火災対策(2017/02/04 11:02)

割安なハウスメーカーは?(2017/01/11 09:01)

このコラムに類似したコラム

電柱移設の打ち合わせに行ってきました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/10/07 12:00)

今回の地震の怖さ 信戸 昌宏 - 建築家(2016/05/02 12:00)

窓が入りました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/01/28 12:00)

売却したいが、どこだか分からない 信戸 昌宏 - 建築家(2015/08/01 12:00)

CM方式について 堀内 哲幸 - 建築家(2014/04/07 15:12)