考えるとは、案外と身体的な行為である - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

考えるとは、案外と身体的な行為である

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は自然公園の日です。

大きな公園も、探してみると結構ありますね。

 

経営者と身体能力についてお話をしています。

思考や論理というものは頭脳だけでもできるのでしょうか?

 

色々と考えるべき要素はあるように思います。

最近、技術の進展が目覚ましい人工知能に関する話などを読んでいると、本当に純粋な思考のみで物事は推察することができるのかもしれません。

 

ただ、人工知能の進展においてもセンサー、つまり受容体の高精度化、多様化は必須だと言われています。

身に付けることで運動量などを測る機械が流行していますが、あれなどもセンサーが進歩したからこそ可能になったものです。

 

これらのお話に関しては、事業とは縁遠そうな哲学などからも学べることが沢山あります。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

棲み分け(2017/08/21 07:08)

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

このコラムに類似したコラム

死を想う 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/13 07:00)

無駄なものを大切に 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/11 07:00)

武術、そして遊び 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/10 07:00)

左右差を感じられる身心 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/09 07:00)

不気味の谷 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/30 07:00)