悪い姿勢は脳幹(生きるための脳)の機能の低下を招く - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

悪い姿勢は脳幹(生きるための脳)の機能の低下を招く

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングの
Bjウォーキングスクール代表
Norikoです。


脳幹ってご存知ですか?

人間の脳って
進化の過程で
古くからある脳を
新しい脳が覆っていき
大きく分けると3層になっていると
言われています。

その一番内側にあるのが
脳幹です。

心拍・呼吸・血液循環
ホルモン分泌・体温
などなどの機能をつかさどっている
「生命脳」です。

この脳幹を覆っているのが
動物の本能的な欲求や
恐れや怒り悲しみといった
情動をつかさどっている
大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)
と呼ばれる
「動物脳」。

そして大脳辺縁系を覆い
一番外側にあるのが
思考・言語・判断・意欲などなど
高等な機能をつかさどる
大脳新皮質と呼ばれる
「人間脳」です。

大脳辺縁系と大脳新皮質を合わせて
大脳と呼びます。

その後ろには小脳があり
平衡感覚などの運動の調整を
つかさどっています。


さて
最初に述べた
生きるための大事な大事な脳幹は
頸椎(首の骨)にはまりこんで
脊髄へ続いています。

首の骨です!首の骨!


なにが言いたいのかというと
首が前に傾いている方が
圧倒的に多いという事実

最近は
子供まで・・・。


首が傾いていると
頸椎の中にはまりこんでいる
大事な大事な脳幹はどうなりますか?

圧迫され続けますね。

圧迫されると
機能しにくくなります。


生きるための脳が
機能しにくくなる・・・
すごく怖いことですね。

機能しにくいと
環境が変わったときに
精神や肉体に
不調が表れてしまいます。


今、スクールでは
『美首(びくび)』が
一番のテーマです。

首が長くなり
首のしわも薄くなるなど
デコルテがきれいになるから
『美首』なのですが

生徒さんたちの首を
本来の位置に戻して
健康になっていただきたい思いで
行っています。


あなたの首
前に傾いていませんか?

スマホやPC
うつむく機会が多いと思います。

歩いているときなどは
うつむかず

遠くを見て
ちゃんと首を起こして
身体を守りましょう!




Bjウォーキングスクール情報

http://www.noriko-walking.com/
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!

このコラムに類似したコラム

どんなときが幸せ? Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/12/17 18:07)

なぜ私がウォーキングにはまったか Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/14 20:44)

触れること Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/08/30 10:17)

膝の痛みに悩む中高年は全国で1800万人 Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/08/24 08:10)

歩くとふらつくことと外反拇趾 Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/08/21 19:11)