小笠原 隆夫(経営コンサルタント)- コラム「私の思い・考え」(10ページ目) - 専門家プロファイル

小笠原 隆夫
組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

小笠原 隆夫

オガサワラ タカオ
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ユニティ・サポート 代表
Q&A回答への評価:
4.7/75件
サービス:4件
Q&A:193件
コラム:600件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 - 私の思い・考え のコラム一覧

206件中 91~100件目RSSRSS

都合よく解釈してくれる他人

  人事関連のお仕事をしている方々は皆さんそうでしょうが、私もずいぶん長らく人事の仕事をしていることで、人が入社する、退職するという場面に数多く立ち会ってきました。     やっぱり入社や退職というのは、どんな人にとっても節目になる印象深い場面だと思いますが、そのせいか、しばらく時間が経ってから改めて話す機会があったり、久しぶりに再会したりという時に、その頃の話題が出ることがあります。   ...(続きを読む)

2013/02/11 08:00

信賞必罰の「罰」

  このところ、体罰に関する問題が多く語られています。体罰というのは、基本的に「威圧と恐怖による支配」だと思うので、良い効果を生むとは思えませんし、コミュニケーションの取り方としても論外だと思います。罰という事がいったいどういうことなのかを良く考える必要があると思います。   話は少し変わりますが、主に経営者の方々から「信賞必罰」という言葉を聞くことがあります。「信賞必罰の企業風土にしたい...(続きを読む)

2013/01/14 09:00

どんな仕事でもプロのはず

  つい先日、仕事中の移動で都内を歩いていた時、小学生の女の子二人が小走りで横断歩道を渡ろうとしたところへ、2トントラックがそこそこのスピードで左折してきました。一瞬危ないかと思いましたが、女の子二人が気づいて立ち止まったので、何事にもならずにすみました。   トラックの運転手さんを見ると、携帯電話片手で話していて、歩行者には全く気づいていません。こういうことが一歩間違うと事故になるのだと...(続きを読む)

2012/12/17 08:00

「ゆとり世代」と揶揄する失礼

  企業の人材育成に関わっていると、「ゆとり世代は・・・」という話題が出ることがあります。     肯定的な話はほぼ一切なく、「受け身で言われたことしかやらない」「打たれ弱い」「失敗を恐れてチャレンジしない」「競争心がない」など、「だからゆとり世代はダメなんだ!」というようなダメ出しの指摘ばかりです。     でもこれって、その世代に人たちに対して、ものすごく失礼で差別的な指摘だと思います...(続きを読む)

2012/12/10 08:00

通勤時間は大事か?無駄か?

  自分が独立して仕事をするようになってからは、朝の通勤時間帯に電車に乗る回数は随分少なくなりました。   もちろん時々利用しますが、やはり座って落ち着けることはほとんどなく、混んでいて身動きは不自由だし、昼間よりも時間はかかるし、決まった時間に多くの人が一斉に移動しなければならないことを、ついつい無駄だなぁなどと思ってしまいます。   今はパソコンを使ってできる作業は、それこそどこでも...(続きを読む)

2012/11/12 08:00

モラルとルール、ガイドラインとマニュアル

  「○○をマニュアル化してほしい」という依頼を受けることが、最近多いように思います。「人によってバラつきが出るのを防ぎたい」「基準を決めて一定の質を保ちたい」などが目的です。     組織を統率するために一定のルールは必要ですが、私は正直、あまり細かいルールは好きではありません。自分が状況判断したり、工夫したりする余地がなくなってしまうからです。   しかし、経営者や上司など、組織を束ねる...(続きを読む)

2012/11/05 09:00

「会社は・・・」という主語での会話

  「会社は・・・」「会社が・・・」「会社として・・・」.etc・・・。  「会社」を主語にした会話が社内や社員同士でされる機会があります。   でもこの「会社」っていったい誰のことを、何のことを指しているのだろうか、と思うことがよくあります。     社員がこういう言い方をする場合、指している相手は、社長個人だったり、役員クラスほか経営陣の何人かだったり、部長課長といった自分の上長だったり...(続きを読む)

2012/10/08 09:00

受け身はそんなに悪いのか?

  先日セミナーを開催させて頂きまして、その中でお話させて頂いた内容を少々書かせて頂きます。     最近よく「今の若い人達は受け身で指示待ちだ」という話を聞きます。私も確かにそんな傾向は感じますし、自分でどんどん仕事を見つけて自律的に動いてくれる部下がいたら、どんなに良いだろうかと思います。   ただ、受け身や指示待ちって、そんなにいけないことなのでしょうか? もし自分の部下が、自分の判断...(続きを読む)

2012/10/01 09:00

交流会でのポジティブ、ネガティブ

  最近、様々な異業種交流会などを通じて、本当に年齢も立場も業種も仕事内容もバラバラの、いろいろな方々とお会いしてお話をさせていただく機会があります。     交流会などに出てくる方々は、自分のビジネスとかキャリアとか経験にプラスにしようと考え、新しい人脈や出会いを求めている人達ですから、圧倒的に前向きでポジティブな人が多いです。   そんな方々の中には、自分の都合ばかりで一方的にアプローチ...(続きを読む)

2012/09/10 09:00

長寿企業数が世界一の日本

  つい先日お聞きしたセミナーのテーマが、「100年続く強い企業にするためには」というものでした。   日本には、創業200年を超えるような長寿企業が3千数百社あるそうです。これは、世界中の長寿企業の4割を占めるそうで、千年を超える企業も7社とかあるそうです。ちなみに2位のドイツでは千数百社ということでしたので、日本がいかに突出しているかがわかります。   また、そのほとんどが従業員300人未...(続きを読む)

2012/09/03 09:00

206件中 91~100件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム