子どもが一人いる30歳前の夫婦の資産運用の方法と額について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子どもが一人いる30歳前の夫婦の資産運用の方法と額について

マネー 家計・ライフプラン 2010/11/16 22:34

もうすぐ30になる夫婦と子ども1人(現在1歳)の家庭の資産運用についてご相談です。

現在の貯蓄額は550万円。ほぼ全額が銀行預金です。
月の収入は夫婦で手取り約55万円、ボーナスは年間で手取り約80万円です。
月の支出は食費や家賃など含めて約30万円です。

金利を考えると、いくらか金利の高い金融商品にまわしたいのですが
そもそもどのくらいの額をどんな商品にまわし
どこに口座開設をすべきか(口座開設できるのか)などが分かっていません。

アドバイスをいただけますでしょうか?

heymoshさん ( 東京都 / 男性 / 27歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

4 good

子どもがいるご家庭の資産運用について

2010/11/17 18:20 詳細リンク

heymoshさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『金利を考えると、幾らか金利の高い金融商品にまわしたいのですが...』につきまして、heymoshさんもご記入されているとおり、550万円を都市銀行の一年物の定期預金で運用しても、利子として1年後に受け取れる金額は1,650円(税込み)ほどにしかなりません。

よって、公共料金など日頃出し入れするお金以外は、預け先を変更するなどしていただくことをお勧めします。

いざというときの緊急予備資金や今後2~3年程度に予定しているライフイベント資金につきましては、価格変動リスクなどが少なくて済む定期預金などで運用することになりますが、ネット銀行でしたら都市銀行などと比較した場合、多少なりとも預貯金金利の面からは有利となりますので、ネット銀行の一年物の定期預金を利用するとよろしいと考えます。

特に、今頃の時期になりますと、ボーナス金利として通常の預貯金金利にプレミアム金利を上乗せした定期預金の募集が行われますので、そちらを利用するとよろしいと考えます。

そのうえで、残った資金につきましては、ある程度リスクがある金融商品の中から、heymoshさんがご納得できる金融商品で運用してもよろしいと考えます。

尚、リスク商品で運用する場合に注意していただきたい点として、金融商品によっては売買のときにかかる手数料以外にも、信託報酬手数料などの名目で保有している期間中かかってしまう金融商品がありますので、そのようなことも考慮しながら金融商品を決定するようにしていってください。

参考までに保有コストがあまりかからなくて済む金融商品としては、上場投信(ETF)などがあります。

また、不動産投信など分配金の高い金融商品や配当金の高い金融商品などで、運用する方法もあります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

商品
プランナー
イベント
報酬
コスト

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

メール相談

マイホーム購入を検討している方の資金計画&ローン選び相談

住宅を購入する方&借り換えをご検討されている方に、後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは、長期の視点による計画を

2010/11/17 19:53 詳細リンク

heymosh様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご相談内容、拝見しました。
今ある銀行預金をいくらか金利の高い金融商品にまわしたいとのこと。

ところで、ご家族構成は、ご夫婦とお子さん1人とのことですが、これからマイホームを購入する予定などは、ありませんか?

仮に銀行預金よりも高い金利が付く金融商品に投資をした場合、一定期間は換金ができなくなったり、短期的な価格変動により評価損が生じたりすることを受け入れなければなりません。

例えば、今後1~2年の間に大きな資金を動かす予定がある場合は、その分は、銀行預金でキープしておいた方がよいかもしれません。

短期的な価格変動は、予想が難しいですから、長期の視点で計画を立てることが、必要です。

個別の商品は、その計画に即したカタチで選ばれるとよいでしょう。

なお、金融商品は、どんなものでもメリット・デメリットがありますので、リスクやコストなど、ひとつひとつ理解していくことが大切です。

あとは、金融経済に対するより深い理解も必要です。

証券口座については、今は若い方でもネット証券に気軽に開設される方が多いです。

ただ、将来のための大切な資金ですから、投資そのものは、気軽に考えない方がよいでしょう。

あくまで計画ありきです。

それから計画の作成にあたっては、まずはキャッシュフロー表という年単位の資金繰り表を作成されるとよいと思います。

この表は、FP事務所でも作成してもらえます。

運用期間や目標リターンなどを設定し、綿密な運用プランを立てられてはいかがでしょうか。

こういったご相談は、私の事務所でも受付けております。

ご興味がありましたら、個別にお問い合わせいただけると幸いです。

資金繰り
目標
夫婦
投資
金融

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

2 good

目的の期間に分けて

2010/11/17 06:46 詳細リンク
(3.0)

はじめまして、heymoshさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。
http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/


お子様が小さいご家庭の場合、今後の生活費が増えていく事が予想できますね。

まずお子様の教育費や老後資金、車の購入などの使用目的に応じた運用方法が必要だと思います。


また何か緊急な事態になった場合の事も考えて、ある程度の資金はすぐに利用出来るような普通要金などのような商品で手元に持っておく必要があるでしょう。

この資金は、3ヶ月~6ヶ月分の生活費と言われています。

それ以外の資産を、短期から中期的に使用する資金と老後資金などの長期で運用できるものに分けると良いでしょうね。

短期や中期的なものは、目的に応じて積立額や運用の額は変わるでしょうが、ある程度リスクを抑えながら運用できる商品で運用されると良いと思います。

いざ使おうとした時に元本を割っていたら困ってしまいますね。

老後資金など長期の運用は、目標の時期にどれくらいを貯めるのかをある程度考えられて、それに合わせて積立をされると良いでしょう。

長期の運用の場合は、運用商品を複数の商品で運用しながら、リスクがあってもリターンが期待できるもので運用されても良いと思います。

またお若いので、運用途中で運用が良くない場合でも修正は効きますし、運用に関しては時間は最大の武器になります。

運用
資産
教育費
資金
マネー

評価・お礼

heymoshさん

2010/11/17 08:58

吉野様

さっそくご回答いただきありがとうございます。
まずは短期、中期、長期に分けて使用目的を設計したいと思います。

吉野 裕一

吉野 裕一

2011/01/23 07:24

良い評価を頂き、ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。


資産運用については、まだまだ間違った認識をされている方も多いですが、きちんとルールを守れば、怖いものではありません。

目的に合った商品を選ばれると良いですね

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と資産運用に関して ココとモモさん  2013-08-25 17:46 回答3件
家計管理&資産運用について 考えて結論が出ない・・さん  2008-05-10 16:05 回答6件
幸せな家庭のために★新米嫁がんばります! almさん  2008-01-20 17:24 回答5件
正しい貯蓄運用? M.Dさん  2007-09-03 03:48 回答3件
必要貯蓄額と運用について ままっちさん  2007-06-10 10:06 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

上津原 章

上津原マネークリニック

上津原 章

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

20代&30代主婦の方の簡単家計管理術(家計診断・提案書付)

家計管理のポイントを分かり易く解説しますので、今日からカンタンに家計管理ができるようになります。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)