まず会いに行きましょう - 会社設立全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会社設立

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まず会いに行きましょう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会社設立
  3. 会社設立全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は地質の日です。
土地ごとの性質と上手に付き合うことの重要性についてあらためて。


自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。
動画配信もはじめました!


金融機関に対して、自分の現状を説明する努力義務は、企業側にあります。
それを怠ったにも関わらず、金融機関を非難するのは筋違いだと個人的には思います。


まず大前提として、金融機関の方々とは定期的に会っておくことが大切です。
せめて年に一度の決算期なりは必須です。


また「お金を借りたくなった後に会いに行く」のは、明確に遅いです。
「借りたくなるかもしれないな・・・」と思ったときには、まず会いに行くこと。
これくらいの前倒し感は必要不可欠です。
実際、この一年間のことだけで考えても


・事前に会いに行って話をしていた人


こういう方の方が、かなりスムーズに融資の話を進めることができています。
もちろん、最終的には返済が必要なものなので、借りられればOKというものではありません。
しかし、そもそも「借りるスタートラインに立つ努力」を怠っていては、話自体が始まりません。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

観察の手法としての武芸(2021/06/21 07:06)

だから人間が問われる(2021/06/20 07:06)

人工知能と人間の関係性(2021/06/19 07:06)

このコラムに類似したコラム

選択肢を確保しておくこと 高橋 昌也 - 税理士(2021/05/23 07:00)

解決策その2 規模の大きな銀行と付き合う 高橋 昌也 - 税理士(2021/05/21 07:00)

金融機関の規模による対応の違い 高橋 昌也 - 税理士(2021/05/18 07:00)

どんな金融機関と付き合う? 高橋 昌也 - 税理士(2021/05/17 07:00)

定性的な情報が必要な喫緊の事例 高橋 昌也 - 税理士(2021/05/09 07:00)