初期仏教や東洋医学 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

初期仏教や東洋医学

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は地名の日です。

新しい地名をつけるときのトラブルも多いですねぇ・・・

 

経営者と身体能力についてお話をしています。

マインドフルネスについて紹介しつつ、との背景としての東洋的なものについて簡単に。

 

西洋的な発想は心身二元論、精神と身体は別物で、より高次にある精神や理性の働きを高めていくことでより良い方向に、と方向付けました。

一方で東洋思想は、身心一如という言葉があるくらいで、そこをわけず、全体性をもって、体験的に物事を把握する指向性をもっています。

 

初期仏教などは、現代的な考え方で言えば宗教というよりも「良い感じに生きるための技術群を教えてくれる体系」、俗っぽい言い方ならば自己啓発セミナーの性格が強かったように思います。

東洋医学などで指摘される「気」というものも、別に神秘性ウンヌンではなく、「気持ちがないと動きづらいじゃない」という自然な働きを説明するものとして使われています。

 

西洋と東洋、どちらが優れているというものではありません。

ただ、少し西洋的な考えに寄りすぎてしまったので、その揺り戻しが現代になって来ているのではないか?くらいの認識で良いのではないでしょうか。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

棲み分け(2017/08/21 07:08)

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

このコラムに類似したコラム

情報やお手本が多すぎる世の中 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/26 07:00)

心ここにあらず、な現代社会 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/25 07:00)

全体としての働き 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/21 07:00)

自分自身による拘束から解放される 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/21 07:00)

なおすのではなく、やめる 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/19 07:00)