印鑑登録かサイン証明か - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

印鑑登録かサイン証明か

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金

日本に住んでいると

印鑑登録は当たり前のような感覚ですが海外は全く別です。


日常生活ではサインで済ますことがほとんどですので

印鑑登録する人は少ないです。

(印鑑登録制度がない国もあります)


サインで済ませられ、非常に便利ですがこれが厄介なことがあります。


相続が発生し、相続人が海外在住者のケースです。


相続人が海外在住者の場合

遺産分割協議書には、登録してある印鑑かサイン証明が必要となります。


印鑑登録がないと日本大使館へ行って

サイン証明をもらわなければなりません。


これが非常に時間もかかるし、面倒です。


相続はいろいろな手続きが発生し、

取り寄せる書類も多いので相続人のほうが疲れてしまうこともあります。


外国で仕事をしたり、生活することはもう普通のことですので

もっと簡便な処理をお願いしたいものです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

海外赴任中の住民税(2017/08/08 13:08)

海外赴任の所得税 その1(2017/08/03 10:08)

【急募 在宅ワーク求人】(2017/06/02 13:06)

このコラムに類似したコラム

金融商品仲介業登録 大黒たかのり - 税理士(2013/10/01 15:50)

相続人が海外に 遺産分割協議書の捺印どうする? 大黒たかのり - 税理士(2013/09/25 16:58)

10月31日で任務終了 林 高宏 - 税理士(2013/09/24 17:15)

外出中ですいません 大黒たかのり - 税理士(2013/05/21 18:01)

家計簿相談の方がいらっしゃいました 林 高宏 - 税理士(2013/02/17 08:13)