かけもちについて - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

かけもちについて

マネー 年金・社会保険 2010/12/08 23:01

23歳女性フリーターです。
現在アルバイトで週3日年間103万近く稼いでいます。
現在の職場ではこれ以上働いて社会保険に加入はできません。
今現在の職場を辞めるつもりはありません。
しかし収入を増やしたいと考えている為かけもちをしようかと考えています。
かけもち検討中の仕事は将来携わりたいと考えている仕事関係です。

いずれは社会保険完備の仕事先ひとつにしぼるか、就職をするつもりですが2011年は現在の仕事と新しい仕事のかけもちを考えています。

実家暮らしで健康保険等は親の扶養に入っていて、国民年金は自分で支払っています。
かけもちした場合収入は年間170万~180万になる予定です。
この場合2つの収入を健康保険を支払わなくていい130万円までに抑えるべきですか?
両方無理のない範囲で170万~180万働くべきですか?

無知なため健康保険料がいくらくらいかかるのか税金がどれくらいかかるのかいまいち分かっていません。
頑張って掛け持ちしても170万~180万稼いでも保険や税金に多額のお金がかかるなら今の所は130万までに抑えるべきなのか悩んでいます。

ayaha18さん ( 京都府 / 女性 / 23歳 )

回答:4件

2か所の職場をかけもちすることにつきまして

2010/12/09 05:55 詳細リンク

はじめまして。

「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」
ファイナンシャル・プランナー CFP®認定者の松本です。

気づいた点につきまして、書かせていただきたいと思います。

今の職場をお辞めになる意思がなく、
新たに就かれるお仕事の内容が、
将来的に携わりたいとお考えの職種である。

これらの事を、長期的な視点をもって考えていくと、
どうなるのかについて、お伝えしたほうがいいように思いました。

私は、あなたのようなご事情の場合には、
「外れてください。」と、お伝えしています。

確かに、社会保険料や所得税、住民税の観点から見れば、
180万円の年収は、金銭面では損をするように考えられます。
しかし、被扶養者から被保険者になることによって、メリットも生じます。

あなたが病気やけがをして働けなくなった際に、
「傷病手当金」という所得補償を受けることができますし、
厚生年金の被保険者になることによって、
将来、受け取ることができる年金額が増えることのみならず、
死亡や障害などのように、万が一のための保障もあります。
民間の保険商品を購入するのと同じような形で、
それぞれのリスクに備えられることになります。

何よりも、大きなメリット。
それは、将来的に、あなたが携わりたい業務に就くことによって、
その業務についてのキャリアが形成されることです。
しかも、給料をいただきながら、
キャリアを積み増していけるのですから、
今後のあなたにとって、大きなアドバンテージになると考えています。

あなたの将来を見据えて、考えてみても、
130万円未満の被扶養者から外れたことによって、
手取りベースでは、手にする金銭が少ししか増えないとしても、
将来、希望されている職種に就いて、学ばれるほうが、
有意義ではないかと考えているところです。

あなたが悩まれる事は理解しています。

雇用情勢が厳しき折です。
そのような時に、かけもちでやった業務を、
アピールする材料に加えることもできるように思います。

私の見解は、扶養から外れられても、
その見返りのほうが大きいように思いましたので、
扶養から外れられてもいいと結論づけました。

少しでも、参考にしていただければ、幸いです。


「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

CFP®認定者 松本 仁孝

キャリア
社会保険
所得税
所得
住民税

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き ライフプランニングのご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直しや不動産についての相談。また、相続発生前の事業承継についての相談をお受けしていて、気づかされるのは綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


ファイナンシャルプランナー

- good

一時的ならかけもちもありでしょう

2010/12/09 07:24 詳細リンク

ayaha18さん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

本来であれば、やりたい仕事1本で社会保険に加入できたほうがいいのですが
それまでの間、一時的に掛け持ちもありだと思います。

2か所からお給料をもらうと確定申告をして税金を納めることになります。
所得税は103万円を超えた分の5%程度です。

健康保険は130万円を超えると扶養ではいられませんから、扶養をはずして国民健康保険に加入することになります。
保険料は前年の年収で計算されます。計算方法はお住いの自治体ごとに計算方法が異なりますが、前年年収が103万円なら年額にして4~5万円程度ではないかと思います。

ayaha18さんの場合は現在でも国民年金は自分で払っていらっしゃいますから増えるのは国民健康保険と税金だけですから、掛け持ちをしても収入は増えます。

しっかりと働いて親の扶養をぬけ早く自立しましょう。
将来的には一つの会社で社会保険に加入できるようになるといいですね。
ちなみに社会保険に加入するには週30時間以上の勤務時間です。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

社会保険
国民健康保険
所得税
小島 信一

小島 信一
社会保険労務士

- good

かけもちして下さい

2010/12/09 07:27 詳細リンク

ayaha18様

はじめまして、社会保険労務士の小島です。
収入を増やしたいならば、今より余計に働かねばなりません。

ただ、中途半端に多く働いても社会保険料と税金で、かえって手取りが
低くなってしまうのではないか、というご心配だと思います。

この点につきましては、170万円年間で稼ぐようになれば、大丈夫、と
お答えしておきます。

社会保険も税金も計算が複雑で、端的に答えることはできませんが、仕事をかけもちすることにより、あなたの場合、新たな負担として、「国民健康保険料」「所得税」「住民税」が加わります。

ただ、これらが加わったとしても、手取りで今より収入が減ることはありえません。
概算で計算すると、国民健康保険料が年間15万円、所得税が年間34,000円、住民税が7万円ほどでこの3つの合計で、254,000円程度になります。
なお、上記金額は、控除する額は人によってバラバラなため、正確な金額ではないですが、基礎控除のみで計算した場合の金額です。つまり、高めの金額で計算しています。

よって、概算で、70万円増えた所得のうちの25万円が税金関係になり、残りの55万円が手取りの純増となることがわかります。これらのことからわかるように、調整しなくても手取りが増えますので、まだお若いのですから、バリバリ働いて、キャリアの形成に努めて下さい。

ご健勝をお祈りしております。

社会保険労務士
計算
社会保険
国民健康保険
健康保険
新谷 義雄

新谷 義雄
行政書士

- good

かけもちについて

2010/12/09 11:42 詳細リンク

ayaha18さんのご質問にファイナンシャルプランナーの新谷がお答えします。

結論から先に申しますと、掛け持ちでの勤務は十分アリです。

現在、親御さんの扶養家族ですが、掛け持ちで働き、国民健康保険に加入するとayaha18さんの税金・社会保険支出は「所得税・住民税・国民年金・国民健康保険」を支払う事になります。

国民健康保険料の金額ですが、京都市の平成22年度保険料(ayaha18さんの年齢では)

1 平等割 19,420円
2 均等割 加入者数×26,440円
3 所得割 (前年度の総所得金額)×8.14%

の合計となります。ザックリですが、(年収-98万円×8.14%)+46,000円が国民健康保険料負担ですね。

所得税・住民税の負担増しも考えた場合、確かに手取りは減少しますが170万円を超えるのでしたら130万円に抑えるメリットも減りますし、なによりayaha18さんが将来携わる職業ですので、掛け持ちでもやる価値は十分にあります。就職に向けて、税・保険料負担が足かせになる程度ではありません。

私も京都ですので何なりとご相談に下さい。

国民年金
国民健康保険
健康保険
所得税
住民税

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

世帯分離について はやてさん  2011-02-11 15:30 回答1件
世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
主人が退職したときの社会保険について panchan_110さん  2014-08-07 19:13 回答1件
国民健康保険料の減額・免除申請について ネコ科さん  2009-06-06 15:59 回答1件
パート年収135万、社保加入不可の場合 きみこさん  2008-11-22 13:12 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)