(新着順)結婚問題・婚約トラブルの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

結婚問題・婚約トラブル の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

結婚問題・婚約トラブル に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

24件中 1~24 件目 RSSRSS

  • 1

不倫から内縁関係に発展した彼女からの慰謝料請求

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。 相談されたのは、40歳代前半の男性です。 相談者は他の女性と婚姻している5年前に今の奥さんと知り合いました。 ですので当初は不倫関係であったわけです。 その後、相談者は離婚をされました。 3年前に相談者と彼女は結婚式をあげ一緒に暮らし始めたのです。 ただ、一度離婚をされているので相談者は籍を入れることを躊躇されていたのです。 その...(続きを読む

田中 圭吾
田中 圭吾
(行政書士)
公開日時:2015/01/30 17:45

7年の同居は内縁か同棲か

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。 相談されたのは、30歳代後半の女性です。 相談者と彼とは7年間交際しています。 知り合った8年前で、当時、相談者には夫がいました。 ですが、彼の「一緒になって欲しい」という言葉を信じて離婚しました。 その後、7年間一緒に暮らしています。 彼に結婚の話をすると、彼はきまって「もう少し待って欲しい」と引き延ばしてきたのです。 ところが...(続きを読む

田中 圭吾
田中 圭吾
(行政書士)
公開日時:2014/12/05 17:58

婚約破棄の慰謝料未払い

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。 相談されたのは、20歳代後半の女性です。 相談者には、3年間交際して、今年の冬に結婚予定の彼がいました。 1ヶ月前に彼が突然「婚約を破棄したい」と言い出したのです。 理由はわかりませんが、仕方なく受け入れることにしました。 その際に、婚約破棄の慰謝料として彼は100万円を支払うことを約束したのです。 ところが、半分の50万円の支払い...(続きを読む

田中 圭吾
田中 圭吾
(行政書士)
公開日時:2014/10/15 10:57

離婚の現状

離婚の現状 離婚の現状アメリカは2組に1組日本は3組に1組が離婚約1分49秒に1組が離婚しているという現状だそうです。19歳以下の女性の60%、20歳から24歳の女性の約40%、最近では布川敏和さんの離婚が話題になりましたが、熟年離婚も増えています。妻側からの申し立ての場合ですが、離婚理由は1位 性格の不一致2位 暴力・異性関係3位 家族との折り合いが悪い4位 浪費5位 異常性欲なんですね。離婚する縁は、実は...(続きを読む

橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)
公開日時:2014/09/17 12:02

女性の同僚を泊めたことにより内縁の夫から慰謝料請求

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。 相談されたのは30歳代前半の男性です。 仲の良い同僚の女性がいるのですが、その女性には6年間一緒に暮らしている内縁の夫がいるとのことでした。 その女性が内縁関係の夫と喧嘩をして家を出されたことがありました。 相談者には妻がいますが、ちょうど妻が実家に帰っていたので、同僚の女性を家に泊めました。 同じ布団に寝たとのことですが、...(続きを読む

田中 圭吾
田中 圭吾
(行政書士)
公開日時:2014/06/03 08:45

内縁関係の解消に伴う慰謝料

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。 相談されたのは30歳代後半の女性です。 相談者が彼と知り合ったのは4年ほど前です。 当時、彼には妻子がいました。 その後、相談者と彼は不倫交際するに至り、彼は離婚をしました。 そして、今から2年前より相談者と彼は一緒に暮らすようになったのです。 ある日、彼が所属するサークルの先輩より色々と説教されました。 内容は「彼...(続きを読む

田中 圭吾
田中 圭吾
(行政書士)
公開日時:2014/05/31 18:49

ウェディングハイになった“痛い”花嫁にならないためには? / 札幌 FP&ブライダル Mクリニック

いつもコラムでお世話になっております【All About News Dig】様で新しい記事が掲載されました。 「ウェディングハイになった“痛い”花嫁にならないためには?」 結婚式を挙げるのに、気合を入れない方はあまりいらっしゃらないでしょう。 特に、女性にとっては結婚式は特別な日です。 しかし、あまりにも気合を入れすぎたせいで、空回りしてしまうことがあります。 周りは中々言えま...(続きを読む

小川 和哉
小川 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/12/06 11:40

幼馴染とのデートについて慰謝料請求

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。 相談されたのは、30歳代後半の既婚男性です。 結婚をしている幼馴染の女性と数回会って食事をしました。 デートと言える内容でしたが不貞行為はありません。 そのことが女性の夫に発覚して、その夫から相談者に会いたいと連絡がありました。 それで、相談者と夫が二人で面会することになったのです。 その際に、交際の詳細を聞かれ「誠意を...(続きを読む

田中 圭吾
田中 圭吾
(行政書士)
公開日時:2013/11/16 14:02

仏女

仏女 先日宿泊しました高野山蓮華定院の石庭です。 梵字が書かれたりっばなお庭を眺めているだけで 心が和やかになりました。 夏には高野山の僧侶が東京丸の内に「高野山カフェ」 をオープンして話題になっていました。 会社帰りのOLで連日満員だったとか。 仏教に関心を持つ女性=仏女 ブームだということです。 阿字観(あじかん)や写経などをしていると雑念が消えて 本当に心が穏やかになります。...(続きを読む

橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)
公開日時:2013/10/09 12:16

ダイエットで縁結び♪

ダイエットで縁結び♪ 先日、出張に行ったときに新幹線からとった富士山です。 左右のバランスが見事で、いつみても美しい富士山。 世界遺産登録にもされ、今年も大勢の人が山頂目指して 富士登山が行われました。 山頂にたどり着くまでは本当にきついです! でも、山頂に到着するとこれまでの苦労が一気に吹き飛んで また、来たくなるから不思議です。 わたしは、いろいろな縁結び講座を開催していますが その中でも一番効...(続きを読む

橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)
公開日時:2013/10/08 10:04

腹を抱えて笑っていますか?

腹を抱えて笑っていますか? 今日は10月だというのに暑い一日でしたね。 こんな日には本当にビールがおいしいです。 一日の疲れを癒すには 「お疲れ様、かんぱーい!」 というと本当に疲れがどこかに吹き飛んでしまうかのようですね。 心を開放することはとても大事なことです。 アルコールが苦手という人もいることと思いますので 心を開放する最も良い習慣をお教えしますね。 真剣に腹を抱えて笑う これが一番いいんです!...(続きを読む

橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)
公開日時:2013/10/07 19:53

「本当にこの人でいいの?」と思ったら確認したいこと

こんにちは(^^♪ 見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。     結婚前の女性からのお悩みで多いのが   「本当にこの人でいいのかわかりません」   というもの。   お相手の男性に、これといった問題がないにも関わらず   「この人と一生を共にできるのだろうか?」   という不安が心に渦巻いてしまって、それなのにお式の日はどんどん迫ってき...(続きを読む

中西 由里
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
公開日時:2013/09/19 15:00

【お悩み相談】結婚する私に心構えを教えてもらえませんか?

こんにちは(^^♪ 見えない気持ちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。     【お悩み】   10月に式を挙げる予定です。   婚約者はとても良い人で、親御さんやご兄弟も優しいのですが、結婚に対して不安があります。   私の両親は仲が冷えきっていましたし、私自身、母が寂しさを埋めるために利用されたような感じがしていて、心から愛された記憶がありません。   ...(続きを読む

中西 由里
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
公開日時:2013/09/04 17:13

妻と死別した男性との結婚

夫婦問題カウンセラーの 高草木陽光(たかくさぎ・はるみ)です。 「夫婦」・・・と一言で言っても様々でして・・・お互い初婚同士のご夫婦お互い再婚同士のご夫婦妻は初婚だけど 夫は2度目の結婚とか・・・逆に 夫は初婚だけど 妻は2度目の結婚とか・・・ 私の知人には 夫は初婚だけど 妻は3度目の結婚・・・て方もいらっしゃいます。 初婚同士なら良いとか再婚同士は悪いとか何度目だからダメだとかそんなことに こ...(続きを読む

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
公開日時:2013/01/19 18:20

婚活のお金に関するうんちく

婚活に関する支出を調べていまして、「とにかく婚活をはじめるぞ」と言う時にも必要なのはお金。 アンケートでは「婚活に費やしても良いと思う支出」月額は5万円以内が最頻出価格帯だそうです。 どこから、どこまでが紺活の為の支出項目なのかハッキリ追えませんでしたが、お見合いパーティー以外にいわゆる自分磨きや、交際費も含まれるようです。 婚活期間も1~2年も継続するようで、60万円~120万円は結婚準備...(続きを読む

新谷 義雄
新谷 義雄
(行政書士)
公開日時:2011/06/30 12:00

男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる 2

恋愛セラピストあづまです。 「男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる1」の続きです。 もしこの記事を、男性のあなたが読んでいるなら、自分が結婚に対して思っている気持ちを余すところなく紙に書き出してみて下さい。結婚したい気持ちも、結 婚に対して抵抗がある感じも、全て出してみることが大事です。そして、最近は言っても無駄だからと、言うのもあきらめていた、現在の彼女に対する不満も、 ぜ~~...(続きを読む

阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
公開日時:2011/05/06 14:00

男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる 1

恋愛セラピストあづまです。 マリッジブルーというと、女性がなるもの、というイメージがありますが、ではなぜ、女性がなることが多いのでしょうか?男性はマリッジブルーにはならないのでしょうか。 その答えを探るには、男性と女性の結婚に対するプロセスの違いを考えておく必要があります。 多くのカップルでは、男性がプロポーズしますね、そして、女性がそれを受けるという形。 もちろん、うまく行くカップルでは...(続きを読む

阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
公開日時:2011/05/01 21:00

家事が嫌いになる心理学的な理由とその解決方法

恋愛セラピストあづまです。 家事が嫌い、という女性がいます。 家事が上手でないので、苦手意識があるというレベルではなくて、何か拒否したい気持ちになったり、嫌悪感があったりする場合、単なる好みの問題ではないので、注意が必要です。 ズバリ、原因から行きますが、「家事が嫌い」という女性に対して「お母さんが不機嫌に家事をやっていませんでしたか?」と尋ねると、かなり高い確率で「はい」という答えが返って...(続きを読む

阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
公開日時:2010/12/19 21:00

ベンチャー社長の彼は婚約者よりも会社を取った

相談されたのは30歳代前半の女性です。 相談者は1年半ほど前から交際している彼と婚約をしていました。 挙式の日程も決まっていました。 ところが、彼の子供を妊娠しているという女性が急に現れたのです。 彼は半年ほど前に合コンで知り合って1度だけ関係をもった女性とのことです。 その女性は妊娠6カ月ですが、ここまでお腹の子が大きくなるまで彼に言わなかったようです。 彼はベンチャー企...(続きを読む

田中 圭吾
田中 圭吾
(行政書士)
公開日時:2010/12/06 18:41

命をつなぐ

恋愛セラピストあづまです。 先日、NHKの番組で、ドクターヘリに乗っている医師の話を見ました。 ドラマよりもリアルで、しかも、現場の医師がドラマのように感情的ではなくて、冷静で落ち着きがあり、温かい感じがするのが印象的でした。 このドキュメンタリーの中で、医師が言っていたのが、 「命をつなぐ」という言葉。 命をつなぐ。これが大事なんだな。そう思いました。 ただ、その瞬間、私の脳裏に...(続きを読む

阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
公開日時:2010/10/29 14:00

今までの自分を誉めてあげよう

今までの自分を誉めてあげよう 働いていた女性が急に妊娠・出産などを通じて 自分に自信が無くなることってよくあります。 (元来やる気満々な私も出産後はかなりブルーになり、涙腺がウルウルしていました) そんな時には、やっぱり自分を誉めてあげる機会があるといいなと思います。 前回将来の仕事について考えてしまうことがあるかも、といったこと 少し触れていたと思います。 それとも関わりがあるのですが 自分のこと、この機会に振...(続きを読む

堀口 雅子
堀口 雅子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/10/15 08:00

女性の役割変化の不安

女性の役割変化の不安 私がご相談を伺う方は 子どもが産まれる方 結婚して少し落ち着いてきた方 子どもが3人から5人ほどいらっしゃるご家族の方   ここ数年このような状況が続いています。   その中で今回は子どもが産まれる方と接していて感じることを 書きたいと思います。   子どもが産まれる人であって、さらにフルタイムで仕事をしてきた人 1人目の子どもの場合は なおさら これから仕事をどうするか...(続きを読む

堀口 雅子
堀口 雅子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/10/08 08:00

過去に何を経験したかではなく、そこから何を学んだかが大事

ある程度長いこと生きていれば、人にはあまり言いにくい、輝かしいとは言えない過去の経験の一つや二つはあるものです。かく言う私も、離婚歴があり ますし。 ある人から質問を受けました。 「不倫して妊娠して、中絶した過去があったら男性は引きますか?」 (細部は若干違いますが、質問の主旨はそういうことでした) 結婚相手に、自分の過去を打ち明けた方がいいかどうか、という話です。 私が答えた答えは...(続きを読む

阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
公開日時:2010/07/30 10:00

初めまして

初めまして この度オール アバウト プロファィルにてアドバイザーとして登場させていただきます 大阪で結婚相談所 結婚相談所開業支援 カウンセリング事業などさせていただいています モンシェリの小坂と申します どうぞよろしくお願いいたします。 今日は関西はとっても気もちの良いお天気で 新緑も沢山でスガスガしい一日になりそうです 皆様素敵な週末をお過ごしくださいませ    (続きを読む

小坂 あゆみ
小坂 あゆみ
(パーソナルコーチ)
公開日時:2010/05/29 13:17

24件中 1~24 件目

  • 1