今までの自分を誉めてあげよう - 結婚問題・婚約トラブル - 専門家プロファイル

堀口 雅子
ベターライフスクエア ベターライフ・ナビゲーター
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今までの自分を誉めてあげよう

- good

こころ元気になろう

働いていた女性が急に妊娠・出産などを通じて

自分に自信が無くなることってよくあります。

(元来やる気満々な私も出産後はかなりブルーになり、涙腺がウルウルしていました)

そんな時には、やっぱり自分を誉めてあげる機会があるといいなと思います。

前回将来の仕事について考えてしまうことがあるかも、といったこと

少し触れていたと思います。

それとも関わりがあるのですが

自分のこと、この機会に振り返ってみるのも良い方法です。

おすすめは妊娠中の期間です。

自分が今まですごかったなと思えること

書き留めてみましょう。

人から見たら些細なことでもかまいません。

幼稚園の頃

小学生の頃

中学生は・・・

そして就職した後はどうだったかな?

そんな風に思い出しながらノートに書き留めてみましょう。

 

たとえば小学校のとき、何キロも雪道を歩いて登校した、というのも素敵です。

自分が書き留めたことから派生すること後から付け加えてみましょう。

たとえば雪道を登校→足腰が強い!→根性がある!

などもいいですね。

書いているだけでモチベーション、あがってくるかもしれません。

誰かに見せるわけではないので、自分で自分を持ち上げるアイテムとしてぜひご利用ください。

 

出産後はまとめたりするのが子育てに忙しく難しくなるので、

ニックネームでブログなどに書き留めていくのもありかもしれませんね。

 

こんな風にまずは自分経験してきた素敵なこと、思い出して

誉めてあげてください。

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

女性の再婚のベストなタイミングはいつ? 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2011/12/16 09:00)

妻が一生根に持つ夫の言動 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/10 19:00)

ダイエットで縁結び♪ 橋本 亜依 - 恋愛アドバイザー(2013/10/08 10:04)

不釣合な夫婦 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/27 15:00)

夫婦の不仲が子育てにどう影響するか知っておきましょうね 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/26 12:00)