(新着順)コーチングの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

コーチング の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

コーチング に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

2,445件中 1~50 件目 RSSRSS

気になるもの気になる

気になるもの気になる 気にしすぎかもしれませんが、、、、 皆さんは、これどう思います? あっ、その苺のケーキではなく、(美味しいけどね)手前の、、、 そうそう、透明な、クリームのたくさんついた、そう、そのフィルム。 自宅で食べる時はどうでもいいんです。これがついて出てきても。 でも、お店では外してほしいなあって、いつも思うんです。 どうして、これを付けたままお客様に提供するのだろうか?どなたか理由を知っていたら...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/12/08 14:00

警告に気が付こう

警告に気が付こう やってきました。 何がって、私へのいろいろな警告がです。今、たくさん私にやってきています。  その警告の一つですが、、、 今、ある方とお会いしていました。自分が以前に発したメッセージをそのまま返しに来てくれました。 とても貴重な時間になりました。そして、時間を取り戻すべく、進んでいくことを選択しました。 不思議なことなのですが、その方の話によると、、、、 いつも私のことが気になっていて、新月の...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/12/05 14:28

「隠れたアメリカ白人下層階級」が投票した大統領トランプ

「隠れたアメリカ白人下層階級」が投票した大統領トランプ 世界がショックで言葉を失った昨夜。 名前をタイプするだけでもおぞましい人間が世界超大国の長となりました。 Sexism に敢然と立ち向かったHillary Clinton、さぞかし無念だろうと思います。 私もこの上なく無念です。   世にもアホな選択をしたアメリカと長い国境を共有するカナダから、しかも少数派の日本人感覚で、今回のアメリカの狂気を観察するにつけ感じたこと。 「あの醜い形相...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/11/10 06:41

Trump の性差別と日本

Trump の性差別と日本 勇んで移住したカナダのお隣アメリカで、呆れる程幼稚なTrump というおっさんが性差別(Sexism)何が悪いんじゃぁ!と、開き直ってますね。   「冗談だよ、冗談。 男同士のたわいもない冗談。」 日本のおっさんたちから嫌というほど聞いたこのセリフもはいてるらしい。   最新のPsychology リサーチによると、Trump の問題の言動は「冗談」をはるかに超えているものだということで...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/10/13 08:55

今治の生徒たちからのメッセージ「カナダで頑張ってください!」

今治の生徒たちからのメッセージ「カナダで頑張ってください!」 日本を後にして一ヶ月経ちました。 38年間続けた「英語教育」いや「思考法教育かな?」に終止符を打ち、更なる進化と新たなる生き方を目指しての、太平洋を越えての大移動でした。 日本から送り出した荷物もまだ届いていない、がらんどうの新しい家ですが、外に広がる大平原の壮大な景色に圧倒されながらの毎日です。   一ヶ月経った今、改めて「悠々列車スーパーワールドクラブ」が大好きで通って来てくれた生徒た...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/10/03 04:52

【受講者感想vol.286】 良い所とダメな所をストレートに指摘し、正しい方向に導いてくれるのがすごく嬉しい

【受講者感想】 昇進キャリアデザインも、面接も、自分の良い所とダメな所をストレートに指摘してくれて、正しい方向に導いてくれるところがすごく嬉しい。 35歳(男性) → 主任級試験に合格 ご相談の経緯 「仕事で実績を上げているのに、昇格できない原因がわからない。」というご相談を受け、 JACCA昇進昇格塾(フルコース)のご依頼をお受けしました。 受講後の皆さんが口を揃えておっし...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2016/09/10 22:00

コミュニケーションって難しい・・・

「人の人生の質は、その人のコミュニケーションの質による」 これはアンソニ-・ロビンズの言葉です。なるほど・・・ 確かにコミュニケーションというのは、物質的、身体的、精神的、心理的な分野においても大きな影響を与えているもののように思えます。 近年、やたら人工頭知能が搭載されたコミュニケーション機能を持つロボットが開発されているのも、こういった理由からなのかもしれません。 人間にとってコミュニ...(続きを読む

松山真己
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)
公開日時:2016/09/09 09:55

学歴コンプレックスについて

多くの人は、それぞれに様々な「劣等感」をもって生きているように思えます。その人の 持つ「劣等感」がバネになり何かを成し遂げていくというプラスの作用に働くこともあれば、逆に妬みや卑屈さといった感情を生み出し、それに支配されてしまうといったマイナスな作用となることもあるでしょう。 劣等感・コンプレックス(※)というものは扱い方次第で、エネルギーにもなるし足枷にもなるのですね。  ※日本ではコン...(続きを読む

松山真己
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)
公開日時:2016/09/06 16:54

仕事の成果も変えてしまう感情というもの

想いを現実に変えるサポートをするコーチ、 山内ケイトです。 今日の東京はびっくりするほど涼しかったです。 最高気温が25℃だったらしく、、、、明日からは台風で、気温は29℃位みたいです。 身体がついていかない方もいるかもしれませんので、 ご自愛ください。 この前のブログの記事 仕返しと許しのはざまで考えたこと で、読者の方がこのようなことをおっしゃっていました。戦争といじめはいつの時代もなくな...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/08/28 23:39

日本の子供の居場所 - 豊かで成長を止めることのない「庭」

日本の子供の居場所 - 豊かで成長を止めることのない「庭」 今治教室最後の日になりました。 カナダ移住を発表して以来、生徒たちやお母さん、お父さんたちからの心のこもった言葉に大感激しています。 ここまで前向きに受け止めていただけるとは、実は予想していませんでした。 ロバートと私の心の中は温かいものでいっぱいです。   「世界中どこにいてもつながる仕組みで激変しているので、今治にいる子どもたちにとっては新しい刺激、素敵なことだと思います。」 「劇...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/08/20 16:43

仕返しと許しのはざまで考えたこと

想いを現実に変えるサポートをするコーチ、 山内ケイトです。 暑い中、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。 無理をせずに、でもやるべきことはやって過ごしましょう。 部屋にいても、 かならず水は飲んでくださいネ~~。 待つ、信じる、許す ラジオを聞いていたら、涙が出てきてしまいました。 星稜高校野球部の山下名誉監督が出演されていて、 生徒に対していつも気を付けていることと話していま...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/08/07 12:24

出版記念キャンペーン第二弾! 開催決定!!

出版記念キャンペーン第二弾! 開催決定!! 「心が通じる印象マネジメント」電子書籍・発売記念キャンペーン 7月31日で発売記念キャンペーン価格が終了してしまいましたが、 ご好評につき、出版記念キャンペーン第二弾の開催が決定しました。 (キャンペーン内容) 期間:2016年8月1日〜2016年12月31日 価格 :1000円→720円 アプリで読める電子書籍です。 ぜひ、皆様のコミュニケーションにお役立てください。 詳しくは...(続きを読む

吉武 利恵
吉武 利恵
(人の印象の専門家)
公開日時:2016/08/03 10:00

Let’s Be Stronger Together, Japanese Girls! 「一緒に進めばもっと強くなれる!」

Let’s Be Stronger Together, Japanese Girls! 「一緒に進めばもっと強くなれる!」 Hillary Clinton の大統領候補受諾スピーチの一節に”Japanese Girls!” をつけました。 “Boys” をのけ者にしているわけではないのですが、 “girls” に対する差別的固定概念のはびこる日本では、特に”Girls” にもっと勇気を持って強くなってほしいなと、ず〜っと思い続けて来ました。   「もっと強くって。。。」何をすればと、思っているあなたに。   ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/07/29 18:35

学校に”NO”を突きつけるのも大切では?

学校に”NO”を突きつけるのも大切では? 子供たちが人生の中の膨大な時間を過ごす学校。 なのに納得いかないことがありますね。 日本の教育で起こっていることに疑問をお持ちの方はずいぶん多いと思います。 「それはおかしい!」と思ったら”NO” を言ってみませんか? 「おかしい」ことを我慢して多大なる悪影響を被るのは、誰でもない大切な子供たちですから。 「うちの子が!」「うちの子を!」という狭い範囲のことでなく。 教育そ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/07/23 18:22

【受講者感想vol.277】 もしこのキャリアコーチングを受けずに、面接を受けていたとすると寒気を覚えました

【受講者感想】 もしこのキャリアコーチングを受けずに、面接を受けていたとすると寒気を覚えました。 42歳(男性) → 経営職登用試験に合格 ご相談の経緯 「経営職試験に合格し、会社に貢献したい。」というご相談で、JACCA昇進昇格塾(フルサポートコース)のご依頼をお受けしました。 JACCA昇進昇格塾は、3つのコース(コース①・②・③)からなります。   まず、コース①...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2016/07/09 22:00

日本の若者に気がついてほしいこと「イギリスの末路=今の日本です」

日本の若者に気がついてほしいこと「イギリスの末路=今の日本です」 イギリスのEU離脱で世界が大きく揺れています。 世界の経済が大打撃を受けるだけでなく、現代民主主義を形つくって来た前提も大きく傾く可能性があるからです。   50代以上の年取った世代が、自己の利益のみ考えて投票した! ー自分の国が世界で一番優れている〜 ー外国人を入れるな〜 ー異なるものには嫌悪感〜〜   このような非合理的で歪んだ考えは、長い長い歴史の中で人類が葛藤をくり返し、消...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/06/30 01:16

置き去りにされる教育ーこれでもまだ日本の教育で子供を溺れさせますか?

置き去りにされる教育ーこれでもまだ日本の教育で子供を溺れさせますか? 参院選挙が公示されました。 いつ増えたのやら知らなかったような政党も含めて、具体性のない党首討論やらがあったようです。 全く「教育」を語ることなく。 この国の教育が「とんでもない」ことはみんなわかっているはずなのに。 変わることのない「時代遅れも甚だしい丸暗記」「意味のない膨大な宿題」「退屈な一斉授業」「高校生たちが『勉強する暇がない!』と悲鳴をあげるほど頻繁なテスト」「人間の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/06/22 18:47

「プログラミングを教える目的」を取り違えていますよ

「プログラミングを教える目的」を取り違えていますよ 珍しく新聞の社説に「そうだ、そうだ。」と相槌を打ちました。 日本経済新聞の社説「プログラミング教育への注文」 「2020年から小学校でコンピューターのプログラミング教育が必修になる。 将来子供たちがどんな職業に就くにしても必要になる知識である。 そのため早い段階からITと慣れ親しむ機会を作ることには異論はないし、アメリカを始め、多くの国がすでに小学生の段階でプログラミング教育を始めている...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/06/19 17:52

「『部活』で忙しいので。。。」の摩訶不思議

「『部活』で忙しいので。。。」の摩訶不思議 日経新聞のコラムよりー   「『部活』という言い方は意外に新しいようだ。 部活動、クラブ活動がいつの間にかブカツになった。 言葉の広がりと相まって、部活はどこの学校でも運動部を中心に、早朝や放課後はもとより日が落ちても練習。 さらに土日も夏休みも冬休みも。。。という具合で、生徒にも顧問教員へも負担は相当に重い。 血のにじむような努力を重ね、試合に勝つことは子供にも教師にも親にも宝物であり、...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/06/09 15:33

あと一歩が踏み出せない日本の10代へのメッセージ

あと一歩が踏み出せない日本の10代へのメッセージ 「何をする時でも『自分には絶対できる』という前向きな自信を持つことにしています。」 28歳の女性のことば。 「必要なのは、決意、集中力、目的に向かう意志だけ。 それだけで強くなれるはず。」 15 歳の少女のことば。 いつかきっと、日本の10代、特に女の子から聞けるかと期待していたセリフです。 男子優先、時代遅れ、内向きな日本から飛び出せるのは、こんなセリフを言える人だけでしょ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/06/08 12:55

カナダの小さな町で見たこと - Humble and Kind

“Humble and Kind” 現在生徒たちのVocal Training で使っている曲です ダンスが出来ないので、生徒たち最初は少々不満でしたが、次第にこの曲の持つメッセージに魅了されて行ってます。   Always star humble and kind. Hold the door , say please and say thank you. Don’t steal, ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/05/30 13:08

相共感(あいきょうかん)解説ドラマCM

人の印象の専門家の吉武利恵です。  電子書籍 『心がつながる印象マネジメント ~相手の感情を大切に共感する新しいコミュニケーション「相共感」』 第二章では、相手の心や気持ちを大切にする新しい共感コミュニケーション 「相共感(あいきょうかん)*」をご紹介しています。 「相共感(あいきょうかん)」をよりご理解いただくための動画も収録しております。 動画・相共感劇場「あっこと桜」全7話のCM...(続きを読む

吉武 利恵
吉武 利恵
(人の印象の専門家)
公開日時:2016/05/28 09:00

誰でも、どこからでも参加できるLIVEセミナー開催します!

誰でも、どこからでも参加できるLIVEセミナー開催します! 人の印象の専門家の吉武利恵です。  「心がつながる印象マネジメント」(クリエイティブメディア出版)の出版記念イベントとして、 2016年6月22日(水) 20時30分~ 『印象マネジメント・トークミーティングvol.1』をパールハーバーLIVEで開催します。 ゲストは妊活コーチとして今年出版した「治療のやめどき(WAVE出版)」が大注目。 今メディアでも引っ張りだこの松本亜樹子さん。 ...(続きを読む

吉武 利恵
吉武 利恵
(人の印象の専門家)
公開日時:2016/05/27 08:00

電子書籍「心がつながる印象マネジメント意」発売記念!7月31日まで特別キャンペーン価格

電子書籍「心がつながる印象マネジメント意」発売記念!7月31日まで特別キャンペーン価格 人の印象の専門家の吉武利恵です。 いつもコラムをご覧いただきましてありがとうございます。 こちらに掲載しているコラムも含め、印象マネジメントを再構成した 電子書籍を2016年5月20日に出版いたしました。 人と人のコミュニケーションが少しでもスムーズになるお役に立てれば、という思いで書き上げました。    電子書籍 『心がつながる印象マネジメント ~相手の感情を大切に共感する新しいコ...(続きを読む

吉武 利恵
吉武 利恵
(人の印象の専門家)
公開日時:2016/05/26 09:42

ソーシャルメディアに囚われた子供・若者たち

ソーシャルメディアに囚われた子供・若者たち 世界で約34億人の人がインターネットを使用しています。   日々進化するインターネットの恩恵なしには考えられない日常になりました。 しかし、特に10代の子供、若者たちが、インターネットの危険性を理解しないまま深刻な結果を招くケースが多くなっているのも現状です。   “The New Risks for Teens in Social Networking Sites” (Mary O....(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/05/04 16:25

【受講者感想vol.267】 社会人1年目の動き方が理解でき、自分なりの目標も立てられた

【受講者感想】 社会人1年目としてどのように動けばいいのかが理解でき、自分なりの目標も立てられることもできました。セッションを受けなければ尚更マイナスのループにはまってしまい、職場に行くことさえいやになっていたと思います。 22歳(男性) → 新社会人の"仕事の身につけ方"を習得  ご相談の経緯 今年4月に入社したばかりの新社会人の方から 「新人研修がなく、上司や先輩も何も教...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2016/04/30 22:00

【受講者感想vol.263】 この度、4月1日から正社員になることが決まりました

【受講者感想】 この度、4月1日から正社員になることが決まりました。 33歳(女性) →  正社員へのステップアップに成功 ご相談の経緯 「絶対に正社員になりたい!」というご相談をお受けし、 JACCAキャリアコーチングで半年間サポートさせていただきました。 契約社員として一生懸命仕事に取組んでいるだけでは、 正社員登用への道はなかなか拓けません。 契約社員と正社員と...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2016/04/02 22:00

外国で勉強する機会のないまま就職したくない大学生へ

外国で勉強する機会のないまま就職したくない大学生へ 今朝も新聞には「就活スケジュール」「準備の仕方」「新大学4年生の手引」なるものが賑やかに掲載されています。   み〜んな同じスーツを着て、とにかく就職しなくちゃと、み〜んなで同じ説明会に行って、み〜んなと同じ時に卒業して、み〜んなと同じ社会人になって。 そんな行事が毎年繰り広げられるのを、Science Fiction でも見ているような気分で眺めています。   高校までクリティカル・シ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/02/22 13:44

【受講者感想vol.257】 人生の転機となった忘れられないセミナー

【受講者感想】 人生の転機となった忘れられないセミナーとなりました。貴重なご指導本当にありがとうございました。 45歳(男性) →  昨年不合格となった管理職試験にリベンジし、合格 ご相談の経緯 「昨年は上司のアドバイスに惑われてしまったので、今年こそリベンジしたい」というご希望で、 JACCA昇進昇格塾(フルサポートコース)を受講されました。 上司の方が「ああした方がいいー。こ...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2016/02/20 22:00

迷った時は焦点を一つに絞る

男性の方は、女性の買い物に付き合うと、 あちこち振り回されてくたびれてしまう、 こんな風に感じる方が多いようです。 服屋さんに買い物に出かけても、 「柄はいいけどデザインがいまいち」とか、 「デザインはいいけど生地が嫌い」とか、 そんなこんなで洋服一枚購入するのに 半日を費やしてしまった・・・ といった話はよくありそうです。 こうした事は、女性の買い物だけで...(続きを読む

上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
公開日時:2016/02/03 17:59

Choose your gender - カナダ・アルバータ州が生徒の「性」を選ぶ権利を制度化

Choose your gender - カナダ・アルバータ州が生徒の「性」を選ぶ権利を制度化 カナダ・アルバータ州の教育がまた大きく変わりました。 すべての学校の生徒が、自分の「性」を選ぶ権利を保証する制度を作りました。   個人はみんな異なって当たり前。 異なる個性を異なる方法で教育するのが方針のカナダ・アルバータ州。   その教育がまた世界のトップを走るような改革を行いました。 アルバータ州の教育制度の恩恵を、伸びる芽をふんだんに持った日本の生徒にと、私が主催する「アルバ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/01/18 15:39

Going Global - 自分の運命は自分で握ること

Going Global - 自分の運命は自分で握ること The Economist (January 1st 2016)の記事です。 “Going Global” の副題として “Secrets of the world’s best business people” の文字に目を惹かれました。   「自分を見つけた!」と本能的に感じたからです。   世界中に移民しビジネスで成功している人たちの出身地・インドの Gujarat の人たち(Gu...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/01/03 14:16

日本女性が子供を産まない理由 - 日本女性の反乱

日本女性が子供を産まない理由 - 日本女性の反乱 「夫婦が別の姓を名乗る」 こんな単純な権利がまたもや否定されましたね。   最高裁判所判決の理由は「夫婦同姓は日本社会に定着しており合理性がある」そうです。 「定着」させたのも国。 明治時代に「家」制度を定着させたい国が「夫婦同姓」も制度化。 それ以前にはほとんどの庶民は「姓」すら持っていなかったのに。   日本で「夫婦別姓」が語られ始めたのは実は1950年代だそうです。 社会の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2015/12/17 15:55

荒野にひとりで4日間って寂しくないですか?

以前、アメリカのニューメキシコ州の荒野のど真ん中にテントを張って過ごした時の話です。 何度か書きましたが、これはネイティブアメリカンのビジョンクエストという風習です。 後になってから友人に聞かれました。 「そんなところでひとりでいて、寂しくなかったの?」 そこでふと我に返りました。そういえば、寂しいという感覚はわいてこなかったなぁ。 テントの近くに死んだ動物の骨が転がっていたり、夜に...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/28 16:35

ストレングスファインダーではわからない魅力

ストレングスファインダーとか、自分の強みを知るテストがあります。 質問に答えていくと、最後に強みを教えてくれるあれです。 責任感、社交性、慎重さ、信念、個別化… 診断後にやっぱりな~、と思ったり、意外だな~と思ったり。 けれども、人の強みはそれだけではありません。 なかなか言葉では表現しづらいものもあるわけです。 その人が出す雰囲気、空気感、カリスマ性… 個として、というより集団...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/25 14:58

30代の女性に正直に伝えたい20のこと

40歳を過ぎ、家族を持ち、母となり、大変だと思いつつも仕事をこなし、いよいよ『これぞ我が人生』という生き方ができるようになったある女性。 ある日、彼女はふと思いをめぐらしました。 私はとても充実してるけど、今、30代の女性が知っておくといいことがあるとしたら、それは何かしら? そこで彼女が挙げたのは、こんな20個のことでした。 1.自分自身を心から愛して、受け入れる 心の底からそれがで...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/22 20:14

気持ちを落ちつけるヒント

子供のころ「痛いの痛いの、飛んでいけ~!」というおまじないがありました。 痛みから子供の気持ちをそらせるのにいいんですよね。 反対に気持ちをつくるおまじないもあります。 手のひらに「人」という字を書いて飲み込む、なんて聞いたことありませんか? そうやって自分の中の「落ち着き」とつながる。 やり方によって、他にもいろいろな気持ちとつながりやすくなります。例えば、 勇気を奮って一歩前に...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/19 10:31

彼は傲慢を肯定してみた

「傲慢ですね」 この一言でどれだけ傷ついたか… という話ではなく、それがどれだけ面白いか、という話です。 私の友人で「君の魅力は傲慢さだ」と指摘された男性がいます。 はじめは少し理解しがたいところもあったようですが、 つけ加えて「傲慢な役をやってる渡辺謙を思い浮かべるといい」とも言われていました。 普段は優しい人なのですが、実際、彼の中にはそんなキャラも見え隠れしています。 彼の...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/17 16:06

Altruism - 幸せな大人になるために

Altruism - 幸せな大人になるために Altruism : feelings and behavior that show a desire to help other people and a lack of selfishness (利他主義・愛他主義)   日本語になると何とも抽象的な漢字熟語になり、具体的によくわかりません。 英語から来た言葉を無理やり訳したようにも見えます。   「自分中心の考えから踏み出して、他の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2015/11/14 18:43

思ったようにものごとが進まないとき

ちゃんとやっているのに、なぜか空回り。頑張っているのに… そんな時、ある方からこんな質問をされました。 「あなたは今、どんな季節にいますか?」 人の人生が季節に例えられることがあるように、それぞれの季節には、それぞれにふさわしい過ごし方があるようです。 種まきの季節 大切に育てる季節 収穫の季節 じっと待つ季節 そのうち自分でもだんだんそのサイクルが見えてくることもありまし...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/14 14:42

『褒める』と『認知する』のちょっとした違い

誰かを賞賛するときに使う表現。 私はこれにはざっくり、ふたとおりあるのではないかと思っています。 ひとつは『褒める』 「よく勉強したね」「頑張ったね」「大きな仕事をしたね」 これは何かとの比較だったり、評価だったりすることが多いようです。 もうひとつはあまりなじみない言葉ですが『認知する』 こちらは見ている側の心が動かされるような表現だったりします。 「見ていて勇気がでてきた」「...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/13 00:02

字幕翻訳と活字翻訳の違い

今年、頂いた翻訳のお仕事の中に【字幕翻訳】というものがありました。字幕翻訳は初めてでした。 本の翻訳と違うのは、 全体の文字がパッと目に入るようにする。 声が出ている間に表示できる文字数にする。 映像の雰囲気に合わせる。 など、声を文字に起こす面白さを経験させていただきました。 字幕でなく『アフレコ』で後から声優さんがセリフを録音する場合は、 口が開いている間に収まる形にする。 ...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/12 11:06

強みを活かして、世界初のスチュワーデスに

先日、飛行機の機内でエレン・チャーチというアメリカ人女性のドキュメンタリーを見ていました。 彼女はアメリカのアイオワ州に住む看護師でしたが、幼いときに見た飛行機のことが忘れられず、飛行機の操縦免許も取得。 そして、募集もしていないのに、自分を雇ってくれる会社を探し出しました。 多くの会社を訪ねても結果は不採用。そもそも女性が社会進出していない1900年代前半ですから。 それでも、彼女は...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/09 14:50

『感謝力』をあげたらどうなるの?

先日、ソウルに旅行に出かけました。街歩きと、トレッキングで、一日に8キロくらい歩いていました。おかげで足がパンパンです! 私は韓国語がわからないので、滞在期間中に使ったのは「こんにちは」と「ありがとう」のこのふたつだけでした。 食堂で料理が運ばれてきた時、列車の切符が買えた時、バスがタイミングよく来たとき、ありがとう、ありがとう! 普段の5倍くらいは言っていたと思います。 楽しい旅行と...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/06 10:55

脳には「女性」「男性」の差異はほとんど存在しない

脳には「女性」「男性」の差異はほとんど存在しない 「脳には「女性」「男性」による差異はほとんど存在しない。」   “Psychology Today” の記事です。 「ほらね!」と手を叩きたくなりました。   “The Male and Female Brain Are More Similar Than Once Assumed”    この分野の研究は日々進歩しておりまして、私が脳の性による差異を学んだ時には、Hippocamp...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2015/11/04 14:44

自分の強みがわかる3つの質問

自分は何が好きなのかしら? 何が強みなんだろう? てっとり早くそれをみつけるには、3つの質問を自分にしてみるという方法があります。 ◆その質問とは…1.今まで一番夢中になれたことは何? 2.今まで一番時間を使ったことは何? 3.今まで一番お金を使ったことは何? エネルギーをたくさん使ってきたことには、そこに蓄えられた強みもあるはず。 そこに○○があったから、のめりこめたんだ。 ...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/11/03 11:32

『意識の進化に貢献する』NLPワークショップ

私は以前から『意識の進化に貢献する』というテーマを(主にコーチングで)抱えていて、これをどうわかりやすく体感、あるいはしてもらえるんだろう?などとと考えたりしていました。 う~ん…。 そして、ニューロロジカルレベルというNLPのモデルに思い至りました。 これはディルツさんという人が編み出したモデルで、人の意識が『論理的な階層構造』になっているのが特徴なのです。 今回、このワークを入れたワー...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/10/30 20:02

自分のインパクトを知って魅力を発揮する

私が翻訳に携わった『ザ・ステーク コーアクティブ・リーダーへの旅』という本の中に、その人が素の状態でいる時に、他の人にどんなインパクトをもたらすのか、という話が出てきます。 優劣ではなく、自分が自分をどう思うかでもなく、周りの人に与える印象のタイプ分けなので、実際にそうなのかどうかは問題ではありません。 それらのタイプは7つあって、誰でもどれかに当てはまります。 ◆デンジャー・タイプ静け...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/10/25 21:42

ご縁は巧妙な番狂わせでやってくる

ご縁は巧妙な番狂わせでやってくる 以前、アマゾンの中古マーケットで本を買いました。 しばらく時間が経ってから思い出したように手に取ったら、何かがおかしい。 あれ、何かが変だぞ… よくよく見てみたら、なんと、 カバーと中身の本が違う! 『心が思い通りになる技術』ってタイトルの本ですけど、思い通りになっていませ~ん! そんな驚きをフェイスブックに投稿したら、友人からこんな書き込みが。 「奇跡じゃないですか!その本...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/10/22 08:30

2,445件中 1~50 件目