(新着順)住宅・不動産の法律問題の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

住宅・不動産の法律問題 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

住宅・不動産の法律問題 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

50件中 1~50 件目 RSSRSS

  • 1

それは「シェアハウス」とは言えないのでは。。

近年、一つの家を複数の人で借りて、玄関や水回りなどは共用しつつも、それぞれの個室を確保するシェアハウスなるものがはやっています。   それが流行している理由としては、都心に立地する一軒家を複数のひとで家賃を負担するすることで割安に住めるという経済的メリットが大きいと思いますが、同じ家に住んでいることで知り合いが増えて孤独感が解消されたり、安心感があるという点を重視するひとも多いと思います。   私...(続きを読む

田井 能久
田井 能久
(不動産鑑定士)
公開日時:2013/07/15 14:42

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、総まとめ

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、総まとめ 不動産鑑定士 不動産に関する行政法規 最短合格テキスト 2013年度 (もうだいじょうぶ!!シ.../TAC出版 ¥2,940 Amazon.co.jp 「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」総まとめ   不動産鑑定士試験用のテキストです。 不動産に関する事件を取り扱う場合には、不動産に関する行政法規を知っておく必要があります。 「図解よくわかる建築基準法」と並行して、建築基準法...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/25 07:15

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その19

今日は、上記書籍のうち、下記の法律を読みました。 マンションの建替えの円滑化等に関する法律 新住宅市街地開発法 住宅の品質確保の促進等に関する法律 不動産特定共同事業法 資産の流動化に関する法律 投資信託および投資法人に関する法律 金融商品取引法   今日で、同書を読み終えました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/25 06:53

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その18

今日は、上記書籍のうち、下記の部分を読みました。 道路法 国有財産法 法人税法 景観法 高齢者、障碍者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法) 自然環境保全法 自然公園法 森林法 都市緑地法   これで約400頁ある同書のうち約9割を読み終えました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/24 20:38

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その17

今日は、上記書籍のうち、河川法・海岸法・公有水面埋立法を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/24 17:35

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その16

今日は、上記書籍のうち、文化財保護法、公有地の拡大推進に関する法律を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/24 10:28

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その15

今日は、上記書籍のうち、不動産の鑑定評価に関する法律を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/24 09:22

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その14

今日は、上記書籍のうち、土地収用法を読み終えました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/23 18:53

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その13

昨日は、上記書籍のうち、市街地再開発法を読みました。 ただし、同法は、土地区画整理法と比較すると、手続、要件、効果が厳格なため、よほどの大規模事業でない限り、利用例は少ないようです。  (続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/23 09:56

「図解よくわかる建築基準法」、まとめ

「図解よくわかる建築基準法」、まとめ 最新版 図解 よくわかる建築基準法/日本実業出版社 ¥2,100 Amazon.co.jp 「図解よくわかる建築基準法」   建築基準法を勉強したくて、本書を読み始めました。読み終えるのに約10日間かかりました。   不動産の事件を取り扱うと、ほとんどと言ってよいほど建築基準法が出てきます。   本書のタイトルはやや安直ですが、内容はわかりやすく、手際よく整理されています。 ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/23 08:13

「図解よくわかる建築基準法」、その10

今日は、上記書籍のうち、建築基準法の内装に関する規定(換気、採光、防湿、避難階段以外の階段、シックハウスなど)を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/22 16:57

借地権整理事例③~資産整理に基づく貸宅地の処理

借地権整理事例③~資産整理に基づく貸宅地の処理 私鉄ターミナル駅の駅前一体に多くの貸宅地を所有する地主さんからのご相談案件です。 ご自身が高齢化し、お子様は嫁がれたお嬢様だけだったことから、将来の資産保持と運営のために一部の貸宅地を整理するご相談を頂きました。  借地権の対象となっている貸宅地は多くの住宅用地に加え、結構な面積があって柱と屋根の構造体だけでできた或る法人の資材置き場となって...(続きを読む

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
公開日時:2013/03/21 20:21

「図解よくわかる建築基準法」、その9

今日は、上記書籍のうち、鉄筋コンクリート造りなどの構造に関する部分を読みました。   本文約320頁あるうち、残り約40頁となり、おおむね8割以上を読み終えました。   本書は出版された年が古いため改訂が望まれますが、建築基準法と施行令を手際よく整理してあって、図解で建物の構造などを感覚的に理解できるので、わかりやすい本です。また、縦書きですが、改訂に際しては横書きに直したほうがよいでしょ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/21 19:30

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、まとめ(1)

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、まとめ(1) 不動産鑑定士 不動産に関する行政法規 最短合格テキスト 2013年度 (もうだいじょうぶ!!シ.../TAC出版 ¥2,940 Amazon.co.jp 「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」(1)   不動産鑑定士試験用のテキストです。   不動産に関する事件を取り扱う場合には、不動産に関する行政法規を知っておく必要があります。   「図解よくわかる建築基準法」と並行して、...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/21 17:30

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その12

今日は、上記書籍のうち、地方税法(固定資産税、都市計画税、不動産取得税)、相続税法(相続税、贈与税)、土地基本法を読みました。   以上の法律だけで、約400頁ある同書の約55%です。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/21 10:22

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その11

今日は、上記書籍のうち、所得税法を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/20 20:08

「図解よくわかる建築基準法」、その8

今日は、上記書籍のうち、建築基準法の建物の構造に関する規定、木造建築物の構造に関する規定の部分を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/20 19:20

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その10

今日は、上記書籍のうち、宅地建物取引業法を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/20 10:23

「図解よくわかる建築基準法」、その7

今日は、上記書籍のうち、建築基準法の防火扉、避難階段、排煙設備などを読みました。 今日までで、上記書籍のうち約6割を読み終えました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/19 16:16

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その9

今日は、上記書籍のうち、宅地造成等規制法を読みました。   これで、約400頁ある同書の4割を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/19 15:35

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その8

今日は、上記書籍のうち、不動産登記法を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/19 11:40

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その7

今日は、上記書籍のうち、地価公示法を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/19 10:15

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その6

今日は、上記書籍のうち、農地法の部分を読み終えました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/18 15:16

「図解よくわかる建築基準法」、その6

今日は、上記書籍のうち、建築基準法の避難施設、避難階段、特殊避難階段、非常用避難階段などを読みました。 これで、本書のおおむね56頁を読み終えました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/18 14:50

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その5

今日は、上記書籍のうち、土地区画整理法の残りを読み終えました。 都市計画法、建築基準法、国土利用計画法、土地区画整理法だけで、約400頁ある本書のうちの1/4を占めています。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/18 11:37

「図解よくわかる建築基準法」、その5

今日は、上記書籍のうち、建築基準法の内装・外装の防火(耐火)基準、特殊建築物の防火基準などを読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/17 13:42

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その4

今日は、上記書籍のうち、土地区画整理法を読み始めました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/17 12:59

「図解よくわかる建築基準法」、その4

今日は、上記書籍のうち、都市計画法の防火地域・準防火地域、建築基準法の防火構造・準防火構造などを読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/16 15:11

「図解よくわかる建築基準法」その3

今日は、上記書籍のうち、建築基準法の建ぺい率、容積率、高さ制限、斜線制限(道路斜線制限、隣地斜線制限、北川斜線制限)を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/15 17:03

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その3

今日は、上記書籍のうち、都市計画法の部分を読みました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/15 07:42

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その2

今日は、上記書籍のうち、建築基準法の残りの部分、国土利用計画法を読み終えました。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/14 19:24

「図解よくわかる建築基準法」、その2

今日は、上記書籍のうち、許可、建築基準法の接道義務などの部分を読みました。 ただし、いきなり、東京安全条例が出てきて、面食らいました。 論術の作法としては、前提として、どのような場合には、東京都安全条例が適用されるのかを記述すべきでしょう。(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/14 14:03

「図解よくわかる建築基準法」その1

建築基準法を勉強したくて、本書を読みはじめました。 不動産の事件を取り扱うと、ほとんどと言ってよいほど建築基準法が出てきます。 本書のタイトルはやや安直ですが、内容はわかりやすく、手際よく整理されています。  (続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/13 11:28

建設業法における下請け業者の保護

建設業法における下請け業者の保護に関する規定を抜粋しました。     建設業法 最終改正:平成二四年八月一日法律第五三号 (最終改正までの未施行法令) 平成二十四年八月一日法律第五十三号 (未施行)    第一章 総則(第一条・第二条)  第二章 建設業の許可   第一節 通則(第三条―第四条)   第二節 一般建設業の許可(第五条―第十四条)   第三節 特定建設業の許...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/11 16:26

澤田和也「住宅品質確保法の解説」(民事法研究会)

澤田和也「住宅品質確保法の解説」(民事法研究会) 新築住宅の請負・売買の場合に住宅の品質を確保する「住宅の品質確保の促進等に関する法律」の解説書です。  以下に重要な条文を引用しました。 住宅の品質確保の促進等に関する法律 (平成十一年六月二十三日法律第八十一号) (住宅性能評価) 第五条  第七条から第十条までの規定の定めるところにより国土交通大臣の登録を受けた者(以下「登録住宅性能評価機関...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/03/02 18:00

平田厚「Q&A土壌汚染対策法解説」(三省堂)、まとめ

平田厚「Q&A土壌汚染対策法解説」(三省堂)   上記書籍を読みました。 重要な条文を以下に引用しました。  土壌汚染対策法 (平成十四年五月二十九日法律第五十三号)   第一章 総則 (目的) 第一条  この法律は、土壌の特定有害物質による汚染の状況の把握に関する措置及びその汚染による人の健康に係る被害の防止に関する措置を定めること等により、土壌汚染対策の実施を図り、もって国民の...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/02/26 19:03

住宅ローン特約条項(一生一度の買い物を悔いのないものにするために)

 住宅は一生に一度の買い物です。家をこれから買おうとする人は、「どのようにして上手く銀行から住宅ローンを借りるか」について日々、どうしようかと模索していることと思います。  不動産の売買契約を締結してしまったけれども、銀行に申し込んだ住宅ローンが借りられなかった場合のことを考えたことはあるでしょうか。住宅ローンが借りれなくなったなったのが、不動産売買契約の前であれば特に問題ないと思いますが、...(続きを読む

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
公開日時:2013/02/25 23:31

借地法での「朽廃」による契約解除

本日は、たまに質問を受ける借地法の「朽廃」に関してご説明させて頂きます。 まず、「朽廃(きゅうはい)」とは、建物が朽ち使用に耐えれない状態の事を指します。 ご承知の方も多いとは思いますが、借地法第2条には、契約期間満了前であっても、建物が朽廃した時は借地権は消滅する旨が記載されております。   借地法第2条 「~中略~但シ建物カ此ノ期間満了前朽廃シタルトキハ借地権ハ之ニ因リテ消滅ス」 ...(続きを読む

矢崎 史生
矢崎 史生
(不動産コンサルタント)
公開日時:2013/02/18 11:50

土地所有者が「財務省」となっている借地

今回のブログは、土地所有者が「財務省」となっているケースをご紹介させて頂きます。  基本的に、財務省から借地契約の目的で土地を貸しだす事はほとんどありません(※)が、実態として「財務省」から土地を借りている借地人の方は、多いと思います。 この場合、多くは相続税などの納税の為に、地主さんが土地を国に「物納」し、その後「財務省」が貸主となっているケースです。もちろん財務省が所有者であっても、土地賃...(続きを読む

矢崎 史生
矢崎 史生
(不動産コンサルタント)
公開日時:2013/02/18 11:43

堅固建物・非堅固建物の区別

今回は、堅固建物・非堅固建物の区別に関して記載させて頂きます。 ご存じの方も多いとは思いますが、借地法では建物構造により契約期間が異なります。   「堅固な建物」・・・・契約期間60年(30年以上) 「石造、土造、煉瓦造又は之に類する構造」 「非堅固な建物」・・・契約期間30年(20年以上) 「上記以外の建物」 ※借地法第2条   なお、上記の「石造、土造、煉瓦造」などの構造は、現在...(続きを読む

矢崎 史生
矢崎 史生
(不動産コンサルタント)
公開日時:2013/02/18 11:33

不動産購入に伴う名義変更の司法書士報酬は各事務所で異なります

司法書士の芦川京之助でございます。 不動産、例えば、新築・中古のマンションや戸建、その他、土地を購入されるときは、購入された人の名前を、名義を役所に登録して初めて、ご自分の物になること、すなわち、不動産を所有していることが確定します。 不動産の登録のことを登記といい、不動産の登記を管轄している役所のことを国の管理下にある登記所と呼んでいます。 登記所の具体的な名前は、例えば、東京法務局世田谷出...(続きを読む

芦川 京之助
芦川 京之助
(司法書士)
公開日時:2012/09/01 22:31

「一時使用の借地契約」と、その注意点

本日は、長年お付き合いのある地主さんより受けた相談の一部を 掲載させて頂きます。     内容としては、マンション分譲会社より 「新築マンションの案内所を設置したいので、一時的に土地を貸してほしい。」 との話があり、それに関する相談でした。   その地主さんは、戦後すぐに土地を貸しそのまま旧法借地権となり何十年も土地が返ってこなかった過去があった事から、今回は念を入れて...(続きを読む

矢崎 史生
矢崎 史生
(不動産コンサルタント)
公開日時:2012/08/26 18:30

旧借地法で、契約更新を「拒絶」するには?

ご承知の方も多いとは思いますが、借地上に建物が存在する場合、借地人は借地契約を更新する事ができます。 これは、借地法が借地人の権利保護に重点が置かれている為です。(借地法第4条参照)   しかし、地主さんとしては 「契約更新をしないで、土地を返してもらいたい。」 そう考える方も少なくありません。   では、実際に借地契約の更新を拒絶するにはどう...(続きを読む

矢崎 史生
矢崎 史生
(不動産コンサルタント)
公開日時:2012/06/03 18:31

なぜ、借地権に価格が付くのか?

【借地権には、なぜ価格があり、なぜ相続税や贈与税の課税対象であるのか?】   上記、疑問に思っている方も多いとは思います。   そんな「なぜ借地権に価格が付くのか?」との、疑問にお答えしたいと思います。         まず、借地権の価格を決定する要因として、     1.正常地代と継続地代との差額    2.土地を長期間占有し使用収益する利益   が挙げ...(続きを読む

矢崎 史生
矢崎 史生
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/12/03 15:06

基準地価

基準地価 基準地価20年連続下落(続きを読む

大原 利之
大原 利之
(税理士)
公開日時:2011/09/25 17:00

節電から、緑あふれる街へ

今年も、いよいよ夏本番となってきました。 東京はまだ梅雨があけていないにも関わらず、30度を超える暑さを記録しました。一方、東京電力が発表する電力供給量に対する電気使用予測が9割となる日もでてきています。事務所や家庭でも節電を実施し、暑さに悲鳴をあげている方もいらっしゃるのでは。   さて、節電ですが、2つの面でメリットがあります。ひとつは、個人ができる環境への貢献。現在の発電方法、つ...(続きを読む

こぐちたかお
こぐちたかお
(行政書士)
公開日時:2011/06/29 19:55

近鉄不動産フェアにて無料法律相談会実施します。

近鉄不動産フェアにて無料法律相談会実施します。 6月18日、19日の土日 10時から17時まで近鉄不動産主催で 奈良県生駒市の 近鉄白庭台駅 北側にて 近鉄不動 産フェアが行われます。住まいに関する相談全てに対応したイベントです。他に太陽光発電のセミナー、税理士の先生方 の税務相談 住宅ローンライフプラン相談 リフォーム相談、不動産物件情報もあり情報満載です。 そのイベントブースで僭越ながら私が司法書士による無料法律相談を行います。 日...(続きを読む

森田 智夫
森田 智夫
(司法書士)
公開日時:2011/06/07 18:40

建築地の使用貸借と賃貸借

建築地の使用貸借と賃貸借  親の所有地に子世帯が新築するケースがよくあります。このようなケースの場合、「ただ単に地代を払えば借地できる」と思っている方が多くいらっしゃいますが、実は相続税や贈与税の面ではいくつかの注意点がありますから簡単にご紹介します。 使用貸借と賃貸借の違い ■使用貸借  使用貸借とは、民法上は無償で使用収益する契約のことをいいますが、税務上では、固定資産税相当額以下の金銭の授受しかない...(続きを読む

西垣戸  重成
西垣戸  重成
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/09/13 09:05

「贈与税は減税、相続税は増税」はご存じ?

「贈与税は減税、相続税は増税」はご存じ? 贈与税と相続税の関係  最近、話題によく上る贈与税。一方、あまり注目されない感じのある相続税ですが、この両者の関係をご存知でしょうか?実は、贈与税法という法律はありません。贈与税は相続税法の中に存在しています。基本的に、財産はその所有者が亡くなった時に被相続人に相続されるものですが、その相続財産が多ければ多いほど、累進課税方式により沢山の税金を納めることになります。   そこで相続発生前に、...(続きを読む

西垣戸  重成
西垣戸  重成
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/10 01:14

住宅取得資金の贈与税の非課税枠拡大

対象となる人・贈与のあった年の1月1日時点で20歳以上で合計取得金額が2,000万円以下の人 対象となるケース・親や祖父母から居住用の家を新築したり、中古住宅を買ったり、家を増改築したりするためのお金を貰った場合 非課税枠・2010年中は1,500万円、2011年中は1,000万円(続きを読む

大原 利之
大原 利之
(税理士)
公開日時:2010/04/08 16:24

50件中 1~50 件目

  • 1