平田厚「Q&A土壌汚染対策法解説」(三省堂)、まとめ - 住宅・不動産の法律問題 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平田厚「Q&A土壌汚染対策法解説」(三省堂)、まとめ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産の法律問題
不動産

平田厚「Q&A土壌汚染対策法解説」(三省堂)

 

上記書籍を読みました。

重要な条文を以下に引用しました。

 土壌汚染対策法
(平成十四年五月二十九日法律第五十三号)

  第一章 総則

(目的)

第一条  この法律は、土壌の特定有害物質による汚染の状況の把握に関する措置及びその汚染による人の健康に係る被害の防止に関する措置を定めること等により、土壌汚染対策の実施を図り、もって国民の健康を保護することを目的とする。

(定義)

第二条  この法律において「特定有害物質」とは、鉛、砒素、トリクロロエチレンその他の物質(放射性物質を除く。)であって、それが土壌に含まれることに起因して人の健康に係る被害を生ずるおそれがあるものとして政令で定めるものをいう。

 この法律において「土壌汚染状況調査」とは、次条第一項、第四条第二項及び第五条の土壌の特定有害物質による汚染の状況の調査をいう。

 

 

土壌汚染対策法が、土地の売買、宅地建物取引業者(重要事項説明義務など)、投資信託及び投資法人(投資信託及び投資法人に関する法律)、不動産鑑定評価に与える影響などについても、興味がわきました。

このコラムに類似したコラム

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その10 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/20 10:23)

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その3 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/15 07:42)

任意売却業者から高額の費用を要求されたら? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/12 18:46)

任意売却は、瑕疵担保責任(売主責任)免責で売却する? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/10 08:15)

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【18:登記簿面積と実測面積】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/11/17 18:21)