「一時使用の借地契約」と、その注意点 - 住宅・不動産の法律問題 - 専門家プロファイル

矢崎不動産オフィス株式会社 代表取締役 矢崎史生
東京都
不動産コンサルタント
03-6277-5043
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「一時使用の借地契約」と、その注意点

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産の法律問題
本日は、長年お付き合いのある地主さんより受けた相談の一部を
掲載させて頂きます。
 
 
内容としては、マンション分譲会社より
「新築マンションの案内所を設置したいので、一時的に土地を貸してほしい。」
との話があり、それに関する相談でした。
 
その地主さんは、戦後すぐに土地を貸しそのまま旧法借地権となり何十年も土地が返ってこなかった過去があった事から、今回は念を入れて事前にきちんと確認をしたいとの事です。
まず、駐車場や空き地などを所有している場合、「仮設マンション案内所」や「仮設工事現場事務所」などの建物を設置する目的で、一定期間に限り土地を貸す場合があります。
 
 
その際の注意点としては、
「一時使用のために借地契約を締結したこと」
を、明確にする必要があります。
 
例えば、上記新築マンション案内所の例であれば、
「本件、土地一時使用賃貸借契約は、〇〇マンション新築分譲の案内所を設ける目的で、〇〇マンション完成予定日である〇〇年〇〇月〇〇日までに限り、一時的に土地を借りうける事を目的とした契約である。」
など、契約期間や賃料などの条件だけではなく、「一時使用」である事や、その「目的」を明確に記載する必要があります。
 
また、一時使用契約が認められるには契約書文言だけでなく相応の「合理性」も必要となります。
例えば、仮設プレハブ事務所を建設する目的で締結した2年間の土地一時使用契約において、
複数回に渡り契約が更新されている場合などの場合には、仮に一時使用の賃貸借契約を
締結したとしても、一時使用賃貸借契約とは認めらない場合もあります。
(複数回に渡り契約更新するなどしており、一時使用目的とは認められないとの判旨。)
(最高裁判決 昭和43年3月28日)
 
 
 
では、仮に 「一時使用」が認められない場合はどうなるのでしょうか?
 
「一時使用」が認められない場合、借地借家法に定められた
30年間の契約となり、契約期間満了後の更新も認められてしまいます。
よって、一時使用の借地契約を締結する場合は、注意が必要です。
 
 
借地借家法 第二十五条(一時使用目的の借地権)
(略)、臨時設備の設置その他一時使用のために借地権を設定したことが明らかな場合には、適用しない。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産コンサルタント)
矢崎不動産オフィス株式会社 代表取締役 矢崎史生

借地、もう悩む必要はありません!!

2011年7月に「借地専門の不動産会社」を起ち上げました!!借地借家法が制定されてから約20年が経過しますが、いまだに旧「借地法」での契約が多く残っております。当社では、その借地を専門に取り扱う不動産会社です。

03-6277-5043
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【17:登記簿面積と実測面積】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/11/17 18:17)

賃貸住宅の更新料は「有効」 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/07/19 23:20)

借地非訟(しゃくちひしょう)・・・借地非訟とは 鈴木 豪一郎 - 宅地建物取引主任者(2010/07/07 11:05)

実務での検証①~土地活用提案の相手方 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/10/13 10:12)

瑕疵担保責任④~土地の場合 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/04/01 15:48)