(閲覧数の多い順)老後資金・セカンドライフ設計の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

老後資金・セカンドライフ設計 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

老後資金・セカンドライフ設計 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

6件中 1~6 件目 RSSRSS

  • 1

老後生活資金はいくらあれば足りるのか?

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。 事務所にお越しになられる方々の相談で、最近割合が増えてきて いるのが、リタイアメントプランニングです。 FP相談も「高齢化」の影響なのでしょうか。 老後生活費がどれだけ必要で、今の資産状況で足りるのかどうか? もし足りないのであれば、事前に対策を打つことができるのか? 自分たちだけで判断するのではなく、専門家に見てもらいた...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/06/18 12:24

老後の生活に必要な準備資金を簡単に計算する方法

老後の生活に必要な準備資金を簡単に計算する方法 「老後までに、どのくらい貯金をしておけば安心でしょうか?」という質問を多くいただきます。 老後に必要なお金は1億円と聞きますが、本当に準備しなければならない金額はいくらなの? そこで今回は、老後までに準備しておくべきお金の目安を簡単に計算する方法を紹介します。All Aboutマネー「ふたりで学ぶマネー術」 『老後の生活に必要な準備資金を簡単に計算する方法』 難しい計算をしなくても試算ができ...(続きを読む

平野 直子
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/11/02 05:00

国民年金保険料のさかのぼり納付

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。   年の瀬も押し詰まってきましたね。   さて、今年の8月に「年金確保支援法」が成立し、国民年金、確定拠出年金、確定給付企業年金、厚生年金基金の改正が決まりました。   ...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/12/30 14:00

開業医のためのお金の相談室、オープン!

開業医のためのお金の相談室、オープン!     謹んで新春のお慶びを申し上げます。 ファイナンシャルプランナーの山下幸子です。 いつもご支援をいただき、ありがとうございます。   このたび、開業医の先生のためのお金の相談室というコーナー作成いたしました。 詳しくは↓ http://hoken-shindan.com/doctor/     ファイナンシャルプランナーとして今...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/01/02 00:17

年金受給資格期間が25年から10年に短縮

年金受給資格期間が25年から10年に短縮 先日、無年金者対策として年金受給資格期間を現状の25年から10年に短縮する法案が閣議決定されました。今回の措置により受給資格を得る人が約64万人増える事になるそうです。 それに伴い必要な予算は約650億円。一体、何処から出すんでしょうかね? では、短縮されたからと言って10年加入で幾ら年金が支払われるのかですが、現状の年金額から試算すると40年間丸々、保険料を納めた人で年額780,100円(月...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/10/05 02:15

厚生年金基金の財政悪化

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。   企業年金というのは、公的年金をおぎない、より豊かな老後生活に備えるための年金です。   中でも厚生年金基金制度は、国の老齢厚生年金の一部を国に代わって支給する「代行給付...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/04/03 15:00

6件中 1~6 件目

  • 1