現金残高 - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現金残高

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
経営 会計・税務

前回からの続き、廃業について。

社長贅沢型の倒産に至った企業でよく見受けられる特徴を簡単に二つ。


◯現金残高が多い

お金の流れで言うと


・預金からお金を引き出す

・引き出したお金を使って私生活の何かを買う

・私生活の何かなので領収書等々は経理処理されない

・帳面上は手元に現金が残っているが、実際には使ってしまった

・繰り返されて現金残高が多額になっていく


この流れが長年に渡って蓄積することで、ものすごい額になっていきます。

手許現金が数百万円あります…等々。

実際にそれだけあることはまず少ないので、何か私生活に使ったと考えられます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

ものは使いようです(2016/12/11 07:12)

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

このコラムに類似したコラム

お車、何台お持ちですか? 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/19 01:00)

ちょっと余談:社長さんの趣味 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/17 01:00)

社長貸付 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/16 01:00)

倒産に至る道 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/14 01:00)

現金残高が多すぎるのは生活費に使っているから 高橋 昌也 - 税理士(2011/06/03 08:23)