相続時精算課税 - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相続時精算課税

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金

贈与税には、「暦年課税」と「相続時精算課税」の

2つの制度があります。


「相続時精算課税」は累計の特別控除枠が2500万円あるので

多額の贈与には向いていますが、

贈与財産が相続時に、贈与時の時価で相続財産として

カウントされるという特徴があります。


一般的に資産家には向いていない制度ですが、

将来値上がりすることが確実な資産であれば

この制度を利用する価値はあります。


「確実に値上がりする資産」というのも

判断するのが難しいですが。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

流行の兆し iDeCo(2016/12/02 11:12)

まだ間に合う今年の節税(2016/11/30 15:11)

ていないしんし?(2016/09/14 18:09)

このコラムに類似したコラム

教育資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税制度が創設されました(2/2) 松本 佳之 - 税理士・公認会計士・行政書士(2013/04/16 18:50)

教育資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税制度が創設されました(1/2) 松本 佳之 - 税理士・公認会計士・行政書士(2013/04/16 18:10)

住宅取得資金の贈与の非課税 佐々木 保幸 - 税理士(2012/05/21 16:10)

住まなくなってしばらくして譲渡した場合 その2 佐藤 昭一 - 税理士(2012/02/22 12:00)

住まなくなってから賃貸に出した住宅の税金の特例 佐藤 昭一 - 税理士(2012/03/03 12:00)