「聞く気になれなかったアドバイス」の話 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
荒井 信雄
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2024年05月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「聞く気になれなかったアドバイス」の話

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

 ここ最近、自分の経験を活かして企業や個人にアドバイスをするコンサルタントのような仕事をしたいという相談を受けることが何度かありました。私よりも社会人経験が長い年上の人から若手の人まで、年齢は様々です。私がコンサルタントとして今に至る経緯を参考にしたいようですが、ただ「アドバイス」と言っているのは何か勘違いしているようで気になります。

 

 私の場合はコンサルタントとは言っても、企業のかなり実務的な部分も協働したりするので、提言やアドバイスだけをしていれば良いという感じではありません。あくまで私が今まで経験してきた感覚として、実際の現場で手を動かせない人に企業はあまり価値を見出してくれないように思います。口だけでなく実際に自分で動いて、生産物を形作れる人でなければだめだということです。

 

 「企業にアドバイスしたい」と相談された人たちから、共通して感じたことがあります。

 自分の知識や経験をできるだけ社会還元したいという思いはよくわかり、その点は素晴らしいとは思うものの、その一方で程度の違いはありますが、「こうしたい」「こうすべき」という思いが強く、さらにそれを今まで実現できなかったことが多く、その経験に基づいて「アドバイスがしたい」と言っています。

 

 思い自体は悪いことではありませんが、こういう人がいざアドバイスをする立場になると、自分が思う「あるべき姿」が確立されているせいで、「相手の事情を聴く耳」の弱いところがあります。「自分のしたいこと」がある一方で、「相手がしたいこと」など他人の事情に合わせられないのです。そういうアドバイスは相手にとって受け入れづらく、価値がないものになることも多くなってしまいます。

 

 これは、私自身も経験したことですが、自分ではいろいろ事情を受けいれられる許容範囲に自信がありましたが、現場では「こんな考え方?」「こんなことすらも?」と思うことに何度も遭遇しました。自分が良かれと思っても相手は簡単には聞き入れない、場合によっては大きなお世話のアドバイスになってしまったことがありました。

 コンサルタントの場合、自分がどんなに良いと信じたことでも、それを強引に押し付けたり権威で屈服させたりすることはできません。成果を上げるためには、その考え方や方法を相手に納得してもらうしかありません。

 そこで強く意識するようになったのは、「相手が聞く気になるアドバイス」です。

 

 以前ある会合で、プレゼンの発表者に対してベテランのコンサルタントが意見をする場面がありました。

 「あなたは○○を知っていますか?」と始まり、発表者が「知らない」と答えると、「それではこの発表をするうえでの基本がない」と言います。その後アドバイスだと言って話したことは、中身は確かにその通りで間違いではありませんでしたが、少なくとも私は、その人のアドバイスを聞く気になれませんでした。

 とても偉い先生かもしれませんが、私はその人の素性を知りませんし、上から一方的に話す姿勢が、相手を見下してバカにしているように見えてしまったからです。

 

 企業を始め、他人にアドバイスができるだけの経験や知識を持っている人は、世の中にたくさんいるでしょう。ただ、「相手が聞く気になるアドバイス」を、誰に対してもできる人というのは、それほど多くはありません。私自身ももっと精進しなければなりません。

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

料金
6,000円

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みについては、当事者しかわからない事情とともに、当事者であるために気づきづらい事もあります。これまでのコンサルティングで、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見た経験から、会社状況に合わせた原因分析、対策をアドバイスします。(同テーマのメール相談を、より詳細に行うための対面相談です)

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

このコラムに類似したコラム

実地指導と監査 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2020/08/21 08:00)

「事業承継専門ネット」というサイトに、弊社情報が掲載されました。 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2020/07/31 08:00)

居宅介護支援・訪問介護事業所開設をご支援いたしました 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2020/04/26 06:00)

【ITトラブル解決】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2018/09/12 11:05)

「自分の経験を教えたい」というコンサルタント希望者の独りよがり 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2018/08/07 08:00)