歯周病・虫歯が身体に与える影響~骨粗しょう症の方は要注意~ - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
鶴田 育子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年10月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歯周病・虫歯が身体に与える影響~骨粗しょう症の方は要注意~

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
チェアロビクス

みなさん、こんにちは。

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

暑さが蓄積されているそうです、今日も熱中症に気を付けてください。

 

このような環境では、体温調節のため皮膚が拡張し血圧が低下し脳血流量が低下します。

めまいや唇のしびれ、脱力感や頭痛のときは要注意です。

首などを冷やして、塩分+水分を補給しましょう。

 

さて、虫歯や歯周病が身体に影響を与えていることをご存知ですか?

歯の細菌は空気を嫌うため、歯全体を粘つかせて空気を遮断するんだそうです。

歯医者さんに行って定期的に口腔ケアを行っている方も多いと思いますが、

歯周病が顎の力を弱めたり、虫歯の治療で肩こりが緩和された例も多く報告されています。

虫歯菌が身体に及ぼす影響も大きく、軽視できません。

 

また、骨粗しょう症の薬を飲んでいる方、骨が弱くなって医師から注意を促されている方は、

歯科治療を受ける前に歯科医にそのことを報告することが必要です。

知らなかったではすまされません。

 

歯が痛いときは上手に伝える気持ちにならないとは思いますが、

痛いときこそコミュニケーションが大事になってきます。

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

ライフスタイルサイト「Latte」コラム掲載始まりました 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/07 10:37)

池袋コミカレ【ゴルフ体幹】&【肩コリ・腰痛】ピラティス7月期スタート 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/03 16:41)

足指ピラティス-NHKおはよう日本では「おさぼり足指」 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/04/08 17:04)

池袋コミカレ【カラダが変わる!肩こり&腰痛改善ピラティス】4/4(金)スタートしました 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/04/05 00:27)

3/7(金)池袋コミカレ「カラダが変わる!肩こり&腰痛改善ピラティス」体験レッスン会 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/02/04 12:42)