「自己キャリアの会社任せ」への危惧 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「自己キャリアの会社任せ」への危惧

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 お勧めの取り組み

 主に大手企業のシニア層からミドル層の人材に対して、ただのぶらさがり人材になることを防ぎ、社外でも通用する人材になるべく、研修を通じてマインドセットをする取り組みをしている団体のお話を聞きました。

 

 大企業にいると、自社に順応しすぎて視野が極端に狭くなっていることがあり、いざ自分の先行きが見えてきた時、どう対応すればよいかがわからなくなってしまうということがあるそうです。

 

 実際におこなっているカリキュラムはすばらしく、参加者の感想を聞くと、多くの気づきがあって意識も180度変わったということで、取り組みに見合うだけの効果はあるのだと思います。

 特に自社では当たり前だと思っていたことが、実は世間一般とはかけ離れていて、自分たちが視野狭窄してしまっていることに関する気づきが多いという感じでした。

 

 よく言われる人材流動化に向けた施策の一環としても、とても重要で意義がある取り組みだと私は思います。

 

 ただ、ものすごく気になることが一つだけありました。

 それは、社会人経験が豊富なはずのミドル、シニア層で、なおかつ大手企業で活躍できるような優秀な人材が、そこまで手間ひまをかけて、手を変え品を変えで周りから刺激を与えなければ、自分の視野の狭さに気づく事ができないほど、自社の内向きな考え方に染まってしまっているのかということです。

 

 つぶれる心配がなく、よほどの不祥事でもない限りクビになることはなく、手厚い処遇や福利厚生があり、常に自分の居場所が確保されている環境に20年、30年と身を置けば、必然的にそうなってしまうのかもしれません。

 

 良い捉え方をすれば、心からの愛社精神と高い帰属意識によるものと言えるのかもしれませんが、私はあまりにも会社に依存しすぎている気がして、正直ちょっと怖い感じがしました。言葉は良くありませんが、「自分のキャリアを会社任せにしている」と思いました。

 

 会社というのは、資本主義の原則に則って動くものであり、自分の居場所などは保障されないのが本来の姿です。しかし、それではあまりにも不安定な労働環境になってしまうので、解雇規制をはじめとした様々な制約がある訳です。

 ただ、こういう状況を見てしまうと、実は過度に甘やかしてしまっている側面もあるのではないかと思ってしまいました。

 

 私は会社と社員が対等な立場にあってこそ、それが良い成果につながると思っています。何の制約もないと、雇う側の力が強いのは当たり前なので、労働者保護の観点は絶対に必要だと思います。

 しかし、だからといってそれに甘えていれば良い訳ではなく、働く側も自立して、変化に対処できるように自己研鑽しておく必要があります。

 

 せっかくの良い環境が、「自己キャリアの会社任せ」につながってしまっているのであれば、それは働く人にとって好ましいことではありません。

 だからこそ、今回うかがったような、マインドセットをし直すような取り組みが必要なのかもしれません。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

料金
6,000円

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みについては、当事者しかわからない事情とともに、当事者であるために気づきづらい事もあります。これまでのコンサルティングで、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見た経験から、会社状況に合わせた原因分析、対策をアドバイスします。(同テーマのメール相談を、より詳細に行うための対面相談です)

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

このコラムに類似したコラム

自分の一番身近にある素材「性格」をどう活かしましょう 竹内 和美 - 研修講師(2017/04/24 15:52)

倫理観 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/07/13 10:39)

キャリアビジョン 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/06/03 11:11)

良いことばかりでないかもしれない「研修制度の充実」 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/03/15 08:00)

経験プラスマインド 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/12/22 10:40)