平成27年税制改正 概要ー 個人税制関連 - 税務全般 - 専門家プロファイル

森公認会計士事務所 公認会計士・税理士
東京都
公認会計士・税理士
03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平成27年税制改正 概要ー 個人税制関連

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 税務全般
税金 平成27年 税制改正

まず、所得税関連は、投資化のすそ野拡大するために、子供版NISAの創設がされています。

その他、海外へ移住するような場合、一定額以上の資産について課税される出国税が設けられています。

相続・贈与税関連では、若年者層へ資産移転をすることで消費を促すよう、住宅資金の贈与枠の拡大や、結婚・子育てのための資金も非課税の対象にするなどの贈与税の改正が行われています。


相続税の大改正が終わったところであり、話題の出国税も、実際には多くの人にとっては、あまり関係がないかと思います。

そういう点では、今回は、それほど大きな改正とはなっていません。


むしろ、扶養控除の見直しなどが控えており、来年以降に大きな改正がありそうです。





会社設立・創業融資サポートはこちら 森公認会計士事務所まで

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
森公認会計士事務所 公認会計士・税理士

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチャーから上場企業まで、あなたの会社の、一番の社外サポーターに!

03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

このコラムに類似したコラム

平成27年税制改正概要 - 今後の検討課題 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2015/06/25 08:40)

【27年の法人税改正はこうなる!】 近江 清秀 - 税理士(2015/01/25 16:02)

【26年10月1日から地方法人税が創設されます】 近江 清秀 - 税理士(2014/09/29 07:00)

【生産性向上設備投資促進税制の適用上の注意事項です】 近江 清秀 - 税理士(2014/09/22 07:00)

【消費税に軽減税率を導入するに当たっての検討課題】 近江 清秀 - 税理士(2014/06/16 07:00)