良い人 正しい人 - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

今日は
ウォーキングとは
まったく関係ないことを
書きます。



人に良く思われたい
とか
正しいと認められたい
という思いは
誰にでもあります。

私にも
当然あります。


だけど
この思いに

強く縛られていると
ろくなことがありません。


良い人のイメージが
崩れそうになったり

自分を否定する人が
現れたとき

周りが見えなくなり
良い人からは かけ離れた
行動や言動で
保身に走ってしまいます。

これほど
残念なことありません。


正しいこと
これは
人により異なります。

それぞれに
正しいということだってあります。
意見が合わないだけ。


周りが
見えなくなりそうになったら
深呼吸して

その当たり前のことを
思い出すと

異なる意見も
ちゃんと受け入れられます。


歩み寄るって
そういうことじゃないのかな…。


家族間では特に
必要なことって思います^ ^


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!

このコラムに類似したコラム

⚫︎歩くとき 足に意識を持っていってませんか? Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/25 08:45)

【歩く】のイメージが邪魔をする Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/15 10:25)

負荷をかけない姿勢は、だらっとするのとは違います Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/07 10:15)

モデルさんは大変! Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/31 11:47)

膝痛のある人の よくある歩きグセ Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/16 10:44)