膝痛のある人の よくある歩きグセ - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

膝痛のある人の よくある歩きグセ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

Noriko式ウォーキングの
Bjウォーキングスクール代表
Norikoです。


昨日の個人セッションに
膝痛でお悩みの方がいらっしゃいました。

整形外科で
レントゲンを撮ってもらっても
異常はないと言われたそうです。

よくあるお話です。


私はカウンセリングをしながら
まだチェックしていない
その方の姿勢と歩行をイメージしました。

で、実際チェックすると
当たってました。


立ち方は
膝の後ろをキューっと伸ばし
前のめり、

歩き方は
片側だけ股関節が
ちゃんと動いていないから
足が進行方向を向けられておらず
歩くたびに足をねじっておられました。


こういった
ほんのちょっとの負荷でも
何度も繰り返していたら
痛みなどの不調が起こります。


その方は
痛みが辛くて
セッションを受講される決心をされたと
おっしゃっていました。


立ち方と歩き方のコツを
しっかりお伝えした後

「とにかく
気持ちが良いと思える動きを
してみてください!」
と、大らかなイメージで
歩いていただきました。

そして
「膝、痛かったですか?」
と、お聞きすると

「痛くないです!」
と、おっしゃっていました。


私は

お薬を飲ませたわけでも
湿布を貼ったわけでも
けん引したわけでもない。

悪いクセを見つけて
それを良い方向に変える方法を
一緒に考えただけ。

誰が痛みを取ったかって
その方が取られたんです。

私がお伝えした方法を
やってみてくださっただけなんです。


そんなことで
痛みから解放されることって
あるんです。


ちなみに・・・


私も自分の体の不調を
自分で治したから
今の私があります^^




東京 セミナーはこちら
東京での個人セッションはこちら
名古屋での個人セッションはこちら
大阪での個人セッションはこちら

Bjウォーキングスクール・レッスン情報


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!

このコラムに類似したコラム

負荷をかけない姿勢は、だらっとするのとは違います Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/07 10:15)

モデルさんは大変! Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/31 11:47)

体のブレーキを外すと心のブレーキも外れる Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/18 09:12)

首が短いのは遺伝? Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/06 09:53)

筋肉の衰えについて Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/09/25 13:17)