伝説のドアマンから学ぶもの(前編) - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

平岡 美香
フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー
東京都
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
掛川 幸子
掛川 幸子
(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2021年08月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

伝説のドアマンから学ぶもの(前編)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般
飲食店経営

 

「一つの事を極めて、自分(自店)にしかできない事に昇華させる・・」

その努力が人の心を打つ

 

 大阪で「伝説のドアマン」と呼ばれた人をご存知でしょうか?

 名田さんが伝説のドアマンと呼ばれたのは、ホテルを利用する2,000台の使用車種、ナンバーと、社長と運転手さん約4,000人の顔と名前を覚えて業務に活かしたからです。

 

 ホテルに車が着くと、すかさず名田さんはドアを開け、「〇〇様、ようこそいらっしゃいました」と、さりげなく呼びかけます。

 顔と名前を覚えているからこそ、できる接客です。

 

 また、新聞の人事異動欄は常にチェックし、ある時は「〇〇様、昇進おめでとうございます。

 今度専務におなりになったのですね!」と声をかけると、先方は「そこまで知っているのか」と感動します。

こうして付き合いは個人レベルへと進んでいきます。

 名田さんは営業マンではなかったのですが、通常の営業マンが年間8,000万円売上げるところを、なんと驚異の5倍!4億円を売りあげました。

 

<弊社 有料メールマガジンより抜粋>

facebook(オリジナルコンテンツ)   http://www.facebook.com/foodconsulting 

 

関連コラム

 おもてなしの基礎(前編)        http://profile.ne.jp/w/c-93227/

 不快感を与える間違った7つの接客用語   http://profile.ne.jp/w/c-118058/

 朝礼の意義と目的 <前編>    http://profile.ne.jp/w/c-83175/

 接客の本質を考えてみませんか? <前編>   http://profile.ne.jp/w/c-79925/

 「価値」と「価値感(付加価値)」の追求 <前編>   http://profile.ne.jp/w/c-74616/

 クレーム対応の手順と3原則 <前編>   http://profile.ne.jp/w/c-68776/

 「店舗のコンセプト疲労」にどう対処していくか  http://profile.ne.jp/w/c-59722/

 

 

このコラムに類似したコラム

伝説のドアマンから学ぶもの(後編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/03/21 11:16)

不快感を与える間違った7つの接客用語 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/08/26 10:10)

ひとこと添える 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2012/07/27 14:25)

ホスピタリティにスイッチを入れる「言葉」とは 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2011/08/04 20:19)

顧客名簿を活用していますか? (前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2014/07/13 14:43)