不快感を与える間違った7つの接客用語 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー
東京都
マーケティングプランナー
03-3513-0140
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
田川 耕
(飲食店コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不快感を与える間違った7つの接客用語

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般
飲食店経営

 

 お客様に不快な感情を抱かせる言葉は、お店の印象を悪くします。

 

 コンビニや飲食店などで頻繁に発せられる間違った独特な言葉使いは、

「バイト敬語」や「マニュアル敬語」と呼ばれています。

 

 

 

■間違った接客トーク

 

「・・・・でよろしかったですか?」

 

「ご注文を繰り返します。○○、○○でよろしかったでしょうか」

「お客様、ミルクとお砂糖はおつけしてよろしかったでしょうか」

 

前のケースでは「よろしいですか」、後者は「おつけいたしますか」に直しましょう。

 

 

「・・・・のほう」

 

「お客様、お料理のほうはおそろいでしょうか」

「お会計のほう、○○円になります」

 

前のケースは「お料理はすべて揃いましたでしょうか」、後者は「お会計は、○○円でございます」に直しましょう。

 

 

「・・・・になります」

 

「お待たせいたしました。ランチセットになります」

「こちら、300円のお返しになります」

 

前のケースは「ランチセットでございます」、後者は「300円お返しいたします」に直しましょう。

 

 

(提供時に)「〇〇のお客様」

 

「お待たせいたしました。和風ハンバーグのお客様」

 

このケースは「お待たせいたしました。和風ハンバーグでございます」と声掛けします。

 

できれば、どなたが何を頼まれたか覚えるようにしたい。混雑時で確認を

取れない場合は、上のような声掛けをして、お客様の指示を仰ぎましょう。

 

※弊社メールマガジンより抜粋

 

facebook(オリジナルコンテンツ)   http://www.facebook.com/foodconsulting 

 

関連コラム

 おもてなしの基礎(前編)            http://profile.ne.jp/w/c-93227/

 サイレントクレームの怖さ <前編>   http://profile.ne.jp/w/c-90684/

 採用時に応募者を見抜くコツ(1)       http://profile.ne.jp/w/c-115179/

 「ひとけ」を意識する               http://profile.ne.jp/w/c-60158/

 朝礼の意義と目的 <前編>          http://profile.ne.jp/w/c-83175/

 席数を減らすと、客数が増える? <前編>  http://profile.ne.jp/w/c-61767/

 接客の本質を考えてみませんか? <前編>   http://profile.ne.jp/w/c-79925/

 「改善」のスピードとタイミング <前編>   http://profile.ne.jp/w/c-76710/

 「価値」と「価値感(付加価値)」の追求 <前編>   http://profile.ne.jp/w/c-74616/

 クレーム対応の手順と3原則 <前編>     http://profile.ne.jp/w/c-68776/

 「店舗のコンセプト疲労」にどう対処していくか  http://profile.ne.jp/w/c-59722/

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マーケティングプランナー)
フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー

答えは現場にあります。

大手商社では当事者として、コンサルティング会社ではクライアント様と同じ目線で取り組んできました。業績に直結する、結果の出るサービスをご提供します。

03-3513-0140
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「飲食店経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 フードビジネス使えるメルマガ&メール相談

料金
10,000円

レストラン、食品販売、ホテル・旅館、食品メーカー、流通事業者向けに、
すぐに使える販促事例や人材育成ノウハウ、お手軽レシピ、業界トレンド、
マーケティング動向から新商品の紹介、助成金情報、法律相談まで、フード
ビジネスに必要なノウハウや情報、アイデアなどをメルマガで毎日ご提供
しながら、ご相談やお悩みについても、メールで具体的な回答をいたします。

フードビジネス使えるメルマガ&メール相談

「言葉づかい・敬語」に関するまとめ

  • 言葉づかいに自信がありますか?正しい敬語を知っていますか?

    ビジネスシーンで使う敬語でお悩みの方は多いのではないでしょうか?メールの宛名の書き方から上司へ報告する際の言葉づかいなど気を使いますよね。また「宜しいでしょうか?」「宜しかったでしょうか?」はどちらが正しい?「~しても大丈夫ですか?」は使っても良いの?など接客する場合も迷うことが沢山あります。 気をつけて話しても正しい言葉づかいを知らないと咄嗟に出てきません。専門家から正しい敬語、言葉づかいを学んで身につけませんか?

このコラムに類似したコラム

「おもてなし」を経営に取り入れる ⑦ 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/11/05 13:08)

スーパーバイジング業務のポイント <5> 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/03/18 12:15)

伝説のドアマンから学ぶもの(前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/03/14 11:21)

顧客名簿を活用していますか? (前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2014/07/13 14:43)

求人情報(2件) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2014/06/17 14:57)