「個人情報保護法」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「個人情報保護法」を含むコラム・事例

93件が該当しました

93件中 1~50件目

探偵と個人情報保護法

ご相談者様などから「調査することが違法になったり私が不利になったりしませんか?」と質問されることがあるので、説明させて頂きます。 先ず、探偵業は個人情報を扱います。その為、個人情報保護法との関係性が指摘されがちです。 この法律の施行で個人情報に対する意識が過敏になり、他者の情報を入手すること自体が違法ではないのか?と誤解されやすいですが、そうでは御座いません。 個人情報保護法については、本...(続きを読む

坂井 利行
坂井 利行
(防犯アドバイザー)

個人情報保護法研修(研修会・セミナー・講習会)パート2

パート2としてやるべきこと 個人情報保護法研修(または研修会・セミナー・講習会)では、皆さん、法律上の概要や身近な事例などを学んでいます。   でも、それだけではいけません。パート2として次にやるべきテーマがあります。 それは、「倫理教育」です。   個人情報保護法の事故が起きるのは、  (1) 重要性はわかっているが、さっさと仕事をしなければならない、に代表される【業務優先主義】、や ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

代理店点検が終わる

代理店点検が終わりました…一応、無事に、と言えるとは思いますが。改正業法が施行される前も、施行された後も、自分なりに研究を重ねてきたつもりではありましたが。まだまだ認識が甘かったですね。それに個人情報保護法は、むしろ勉強不足でしたね。 そう言えば。かつて、某代理店に勤めていた時に、その社長から、「お勉強ばっかりして、資格が取れても契約が取れなきゃ、単なる自己満足じゃねぇか。だから食えないFPな...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2018/08/02 20:29

「高校留学の凄まじい現実」ー体験者の声特集

「留学」はバラ色の夢ではない。 厳しい現実と直面した体験者の生徒、親からの声が集まり始めました。 「エージェントの甘い話」に騙されて「留学」の罠に落ちる人がなくなるようにと、日本に向けて警告を送り続けて来ましたが、体験者の応援の声は大きな力です。 非常に迫力のある体験者の声をご紹介します。 1.何も知らない日本の親子 (2005年) (2004年に出版した本「留学せん事」への反応)...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「支部活動を行う際に必要な著作権・SNSの知識」 NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会主催の「支部活動を行う際に必要な著作権」で講師を務めました。 開催日時:平成29年4月22日(土)   【テーマ】 「支部活動を行う際に必要な著作権・SNSの知識」     【セミナー概要】   1 知的財産法の概要 2 著作権についての基礎知識   (1)著作権とは     (2)著作物とは     (3)著作者の権...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
2017/09/26 14:31

「FPに必要なソーシャルメディア活用法」 NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会主催の「FPに必要なソーシャルメディア活用法 -ソーシャルメディア活用に伴うトラブル対処法と予防策-」で講師を務めました。 開催日時:平成28年9月27日(火)   【テーマ】 「FPに必要なソーシャルメディア活用法 -ソーシャルメディア活用に伴うトラブル対処法と予防策-」   【セミナー概要】   Ⅰ ソーシャルメディアとは   ...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
2017/09/26 11:08

外国事業者への第三者提供 | 改正個人情報保護法

改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 改正前の個人情報保護法では、5,000件を超える個人情報を保有する事業者のみが個人情報保護法の適用対象でした。 しかし、改正個人情報保護法では、保有している個人情報が5,000件以下の事業者であっても、適用の対象になります。外国事業者への第三者提供改正前の個人情報保護法は、外国にある第三者に対する個人データを提供することについて...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

データベース提供罪 | 改正個人情報保護法

改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 改正前の個人情報保護法では、5,000件を超える個人情報を保有する事業者のみが個人情報保護法の適用対象でした。 しかし、改正個人情報保護法では、保有している個人情報が5,000件以下の事業者であっても、適用の対象になります。データベース提供罪改正個人情報保護法では、個人情報データベース等を取り扱う事務に従事する者又は従事していた...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

トレーサビリティの確保・第三者提供を受ける場合 | 改正個人情報保護法

改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 改正前の個人情報保護法では、5,000件を超える個人情報を保有する事業者のみが個人情報保護法の適用対象でした。 しかし、改正個人情報保護法では、保有している個人情報が5,000件以下の事業者であっても、適用の対象になります。トレーサビリティ・第三者提供を受ける場合改正法では、個人データの第三者提供をする場合、第三者提供を受ける場...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

トレーサビリティの確保・第三者提供をする場合 | 改正個人情報保護法

改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 改正前の個人情報保護法では、5,000件を超える個人情報を保有する事業者のみが個人情報保護法の適用対象でした。 しかし、改正個人情報保護法では、保有している個人情報が5,000件以下の事業者であっても、適用の対象になります。トレーサビリティ・第三者提供をする場合従前は、企業が個人データを第三者に提供する場合には、その提供の記録の...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

オプトアウト規定の厳格化

改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 これまでは取り扱う個人情報の数が5000以下の事業者には、個人情報保護法が適用されていませんでした。 この度、改正法の全面施行によって、適用除外の規定が撤廃されます。 個人情報を取り扱う事業者はすべて個人情報取扱事業者として法規制の対象になります。オプトアウト規定の厳格化改正個人情報保護法では、オプトアウト規定による第三者提供をし...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

匿名加工情報|改正個人情報保護法

改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 これまでは取り扱う個人情報の数が5000以下の事業者には、個人情報保護法が適用されていませんでした。 この度、改正法の全面施行によって、適用除外の規定が撤廃されます。 個人情報を取り扱う事業者はすべて個人情報取扱事業者として法規制の対象になります。匿名加工情報改正個人情報保護法では、「匿名加工情報」が新設されました。 匿名加工情...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

要配慮個人情報|改正個人情報保護法

改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 これまでは取り扱う個人情報の数が5000以下の事業者には、個人情報保護法が適用されていませんでした。 この度、改正法の全面施行によって、適用除外の規定が撤廃されます。 個人情報を取り扱う事業者はすべて個人情報取扱事業者として法規制の対象になります。要配慮個人情報改正個人情報保護法では、「要配慮個人情報」が新設されました。 「要配...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

講演報告(尼崎商工会議所主催 「改正個人情報保護法の実務対応セミナー」)

平成29年4月20日に、当社の代表弁護士中西優一郎が、尼崎商工会議所主催のセミナーにお招きいただき、講師を務めました。 テーマは、「改正個人情報保護法の実務対応セミナー」です。 改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 これまでは取り扱う個人情報の数が5000以下の事業者には、個人情報保護法が適用されていませんでした。 この度、改正法の全面施行によ...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

改正個人情報保護法「5,000件要件の撤廃」

改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 改正前の個人情報保護法では、5,000件を超える個人情報を保有する事業者のみが個人情報保護法の適用対象でした。 しかし、改正個人情報保護法では、保有している個人情報が5,000件以下の事業者であっても、適用の対象になります。 これまで個人情報保護法の適用対象ではなかった小規模事業者も、個人情報保護法の規制を把握し、対応する必要...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

改正個人情報保護法「個人情報の定義」が明確に

改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 企業は、個人情報保護法の内容を正しく理解し、社内体制の整備をする必要があります。 今回の法改正により、個人情報の定義が明確化されます。個人情報の定義個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。   今回の法改正により、現行法の個人情報に含...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

改正個人情報保護法のポイントは?

改正個人情報保護法が、平成29年5月30日より全面施行されます。 これまでは取り扱う個人情報の数が5000以下の事業者には、個人情報保護法が適用されていませんでした。   この度、改正法の全面施行によって、適用除外の規定が撤廃されます。 個人情報を取り扱う事業者はすべて個人情報取扱事業者として法規制の対象になります。 ほとんどの事業者が対象になるでしょう。   企業は、個人情報保護法...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

結婚したい相手に宗教が…

●結婚したい相手に宗教が… こんにちは!湯田佐恵子です。 今日は少し前にちょっと苦しい体験をした会員さんの事例をお伝えしたいとおもいます。 登録をして何人かのちのお見合いで、とてもわかり合える感じの素敵な方が現れました。しかも相手の方も気に入ってくださっているようで。 付き合って1か月もしないうちに二人の間に真剣交際の話が出て、そして相談所を介して真剣交際の運びとなりました。 (注:...(続きを読む

湯田 佐恵子
湯田 佐恵子
(婚活アドバイザー)
2017/04/10 12:00

改正個人情報保護法の全面施行

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は個人情報保護法についてのお話です。 政府は、2015年改正個人情報保護法の全面施行を2017年5月30日とする政令を閣議決定しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/122003795/?n_cid=nbpitp_mled_sec&rt=nocnt 今年は個人情報保護法関連の話題が増...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

事業所(個人事業)の代表者(事業者)を調べるにはどうすればいいのでしょうか?

事業所(個人事業)の代表者(事業者)を調べるにはどうすればいいのでしょうか? 因みに個人事業なので自社のホームページで会社概要など掲載されておらずネットで検索しても全く分からない状況です。 個人情報保護法もあり中々難しいのですが、弁護士などに依頼するなら、どうやった経緯を経て入手するのかを知りたいです。 もし分かる方いらっしゃいましたらご教示お願いいたします。 芭蕉先生より ◆ ...(続きを読む

芭蕉先生
芭蕉先生
(離婚アドバイザー)
2016/08/10 12:30

マイナンバー制度に伴う波紋

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はマイナンバー制度についてのお話です。 マイナンバー制度に関連して、様々な波紋が広がっているようです。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/052900539/?mln&rt=nocnt まだ氷山の一角でしょうし、新たな取り組みがこのような波紋を引き起こすのは避けられないもの...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

株式会社HDE セミナー

株式会社HDE主催「BYODを巡る企業のリスクマネジメント」で講師を務めました。  開催日時:平成28年2月17日(水)   【テーマ】   「BYODを巡る企業のリスクマネジメント」   【セミナー概要】 Ⅰ BYODのリスク    1 シャドーITで想定される企業のリスク     2 BYOD(Bring Your Own Device)の定義     3 BYOD導入に伴う企...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)

フランジャ 2016年1月号

フランジャ2016年1月号[http://www.franja.co.jp/backnumber/12584] 弁護士・金井高志が贈る「フランチャイジーのための実践法律セミナー」  「個人情報保護法が改正されます」 が掲載されています。   平成27年9月、「個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律」(改正法)が成立し、...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)

株式会社HDE セミナー

株式会社HDE主催の「BYODを巡る企業のリスクマネジメント」で講師を務めました。 開催日時:平成27年12月1日(火)15:30~17:00 https://www.hde.co.jp/press/event-seminar/byod1201.html 【テーマ】  「BYODを巡る企業のリスクマネジメント」 【セミナー概要】  Ⅰ BYODのリスク     1 シャドーI...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)

改正保険業法に向かって

このお三が日の大仕事の一つ「改正保険業法への対応」が、先ほど、ようやく一区切りできました。 「書類」を作成しながら、「ほほぉ~」など声を上げておりましたが。 改正保険業法は、今年の5月29日にスタートします。 保険販売の流れや保険代理店の仕事が、これまでとは大きく変わります。 特に、保険販売では「書類」の数が、かなり増えることに。 株式会社fpANSWERでは、生命保険について 2月...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2016/01/03 12:52

マイナンバー制度とはどんな制度?詐欺やなりますしを防ぎ有効活用する方法とは

こんにちは、専門家プロファイル編集部です。 東京五輪エンブレムで注目された商標権。話題になりましたが、みなさん、他人事だと思っていませんか? 実は、意外と身近でトラブルになっているケースも多いのです。 そんな商標権について今回はピックアップしてみましたので、ぜひご覧ください。 こんにちは、専門家プロファイル編集部です。 いよいよ始まったマイナンバー制度がスタートしまし...(続きを読む

運営 事務局
運営 事務局
(編集者)

マイナンバーなんか関係ない?

個人情報保護法が マイナンバー導入にあたって 変わろうとしています。 年金機構や 某通信教育企業 の情報もれから 1人の人間の行為を 事前に防げないために 取引企業および 業界の信頼を 大きく損なう 被害が拡散しやすい 環境になってきました。 小規模・零細企業 個人事業主だからと いって、その罰則は 容赦がありません。 情報セキュリティ対策が 行われていない企業とは お付き合いした...(続きを読む

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
2015/11/12 20:02

歴史で覚える日本の生命保険6

平成12(2002)年に明治生命(現:明治安田生命)が日本初の“アカウント型”商品である『ライフアカウントL.A.』を発売したのを機に、主力商品が変化していきました。 “アカウント型”は“自由設計型”ともいわれ、正式名称は、「利率変動型積立終身保険」です。貯蓄と保障の2つの部分で構成されています。名前の一部に「終身保険」とありますが、“アカウント型”は積立部分となりますので、払込が終了した後、一...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

マイナンバーどうしたらいい?

おはようございます。ITコーディネイターの 村本です。 (ようやくごあいさつです(^_^;)) 小規模事業者や 起業したての人も そうですけど マイナンバーって 話題になるけど セミナーに なかなか行けなくて・・・・ なんて 多くないですか? 多くのセミナーは 税理士さんや 中小企業診断士さん が多いです。 なぜなら年末調整を むかえて 「税」の申告関連 やらなきゃならない か...(続きを読む

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
2015/10/15 09:04

差し押さえられるものがなければ、慰謝料を取ることはできないのでしょうか?

不貞行為による慰謝料請求、裁判するも出廷せず、判決は支払命令 先月、元妻の不倫相手に対する慰謝料請求の裁判が行われましたが、被告は出廷せずそのまま判決が言い渡され、220万(裁判費用込)の支払い命令が下りました。 しかし、知人からの情報によると、被告は支払うつもりはないようです。 弁護士の先生からは、差し押さえ請求になるだろうと言われております。 しかし、被告は、借家暮らしでスナックを営んで...(続きを読む

芭蕉先生
芭蕉先生
(離婚アドバイザー)
2015/09/30 16:20

解約

解約とは、将来に向かって保険契約を解消することです。解約によって契約は消滅し、以降の保障はなくなります。契約者の意思で自由にできますが、書類提出の手続きが必要です。 解約返戻金が支払われる場合もあります。解約返戻金は、「契約者価額-解約控除」で計算されます。契約者価額は、解約時までの保険料積立金からその年の保険金の支払いなどにあてた部分を差し引いて計算されます。解約控除は、契約時に集中した新契約...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

保険加入方法のバリエーション

戦後、訪問型の代表である生保レディから保険加入するのが一般的でしたが、平成17(2005)年に個人情報保護法が施行されたことにより、企業のセキュリティ強化で職場への出入りが制限され、減少傾向にあります。その代わりに拡大しているのが、平成12(2000)年に誕生した保険ショップ、平成19(2007)年に全面解禁となった銀行窓販など、来店型です。これらは、対面で加入するというのが前提でしたが、平成20...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

マイナンバーと個人情報

今まで、 さんざん個人情報がもれたとか 大変ナーバスな報道が されてきた。 しかし、 マイナンバーという 国民総背番号制については、 すんなりと 施行前提での情報が流されている。 いつもは 騒いでいるような投稿も あまり目立たない。 まあ、 クレジットカードが これだけ普及し、 個人のお金の出入りが コンビニ買い物レベルまで 把握されている以上、 かなり行動動向は把握できるし、 情報流通...(続きを読む

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
2015/07/03 09:03

不倫相手からは個人情報保護法に触れているという事で警察に訴えると言われています

妻が不倫をしております 離婚する事を考えております その為色々な証拠収集に励んでいる のですが、その際に法に触れるかもしれない方法で入手したものもあるかと思いますので刑事、民事問わず触れるものがあれば教えて頂けますでしょうか 1)妻の携帯のロックを解除して(パスワードは妻が入力しているのを横目で見て覚えました)メールや着信履歴を確認した 2)確認した着信履歴より不倫相手に電話をし謝罪を要求した...(続きを読む

芭蕉先生
芭蕉先生
(離婚アドバイザー)
2015/06/15 00:37

削除する権利

ヤフーが 情報削除の基準を 示した。 ちょうど インターネットが商用利用を 開始する前にブラウザを使っていた時 の1990年代初頭に 技術者仲間で冗談をいいあった。 「オフライン」の権利を 使えるのがエリートの条件だね。 個人情報保護法や クレジットカード SNSの普及 マイナンバー すでに、プライバシーなど持って いなくても ある種のプロファイリングはできる。 昔は特定の調査会社...(続きを読む

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
2015/03/31 09:03

社長ご存知ですか?マイナンバー制度で講ずべき安全管理措置1

前回のコラムで説明したとおり、ガイドラインでは、『しなければならない』及び『してはならない』と記述している事項について従わなかった場合、法令違反として判断される可能性があります。そこで、企業が講ずべき安全管理措置についてご案内します。安全管理措置(1) 事業者内部の整備取り扱う事務と範囲・事務取扱担当者の明確化 → 基本方針の策定・取扱規定等の策定・具体的な取扱規定等を策定しなければならない。・個...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

私の今日の教訓。

御訪問ありがとうございます。 メンタルチェンジトレーナー☆妙、です。 クリック いつもありがとうございます   ←☆人気ブログランキング☆      ↑ クリックありがとうございます♪ 今日は毎月定例、知人とランチへ。 その前・・・ 下関駅のキャッシュコーナーへ。 そこで事件がおこる・・・ 「あ~~~~~~ぁ!!!!!!」 福岡到着10分前、 チケットをだそうとカバンから...(続きを読む

平井 妙子
平井 妙子
(心理カウンセラー)
2015/01/16 22:22

個人情報ガイドライン改正

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は情報セキュリティについてのお話です。 経済産業省は、個人情報保護法の「経済産業分野を対象とするガイドライン」を改正し、同日に告示・施行したと発表しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/121202230/?mln いまだに尾を引く、ベネッセコーポレーションの顧客情報の漏洩事件。 企業経営に...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

12/21 婚活クリスマスパーティ今年もやります!

● 12/21 婚活クリスマスパーティー今年もやります! こんにちは。池津です。 いよいよ街はクリスマスムード一色に変化してきましたね。 今年も、婚活クリスマスパーティを開催いたします^^ 去年のクリスマスパーティでは、ご結婚が決まったカップルもいました♪ クリスマスだから、いつもよりちょこっとオシャレして、素敵な出会いを楽しみにお出掛けしませんか? 現在独身で、素敵な出会いを...(続きを読む

人と人のご縁を繋ぐ 仲人/池津 和子
人と人のご縁を繋ぐ 仲人/池津 和子
(婚活アドバイザー)
2014/11/14 18:46

ベネッセの件の逮捕容疑は何で不正競争防止法違反なの?

最近はいろんなニュースがありますね。マレーシア航空撃墜事故やベネッセの漏えい事件、平川市の市議大量逮捕とか。。。。いいニュースが欲しいですね。 皆さん、こんにちは。環の小坂です。 この1週間世間をにぎわせているニュースにベネッセの情報漏えい事件があります。 ベネッセが保持している子供の情報を、子会社から委託を受けた会社の派遣社員が権限を活かしプログラムの制約も解除し情報を取ったという事件です。そし...(続きを読む

小坂 淳
小坂 淳
(ITコンサルタント)

「法律大好き(村田英幸)」のアメブロ・ブログのコラムの内容

「法律大好き(村田英幸)」のアメブロ・ブログのコラムの内容 タイトルの後ろのかっこ内の数字はコラムの数である。 ブログ(87) 法律の勉強方法(9) 司法試験(8) ・民事法 民法改正(財産法関係)(24) 民事法(7) 民法(2) ・事業承継 事業承継(78) 事業承継の本の書評(6) ・相続 相続(31) 相続、遺言(25) ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/04/18 11:41

ウェブマーケティングで必要な法律知識

4月1日です。 新入社員の方が電車内でも多かったですね。 4月は朝早く出勤する人が多いのに、だんだん遅くなっていくのはなぜですかね。 初心忘るべからず。 皆さん、こんにちは。花粉症の小坂です。   4月からは消費税も変わり、領収書に印紙を貼る基準も変わりといろいろ変わりますが、 ウェブ解析士のカリキュラムも変わります。   初級ウェブ解析士では新たに「法律」に関する記述を追加しま...(続きを読む

小坂 淳
小坂 淳
(ITコンサルタント)

仲人士資格更新!

婚活中の皆さんこんにちは ご縁をつなぐ仲人 池津和子です。 お知らせするのを忘れてました(^^; 仲人士の資格試験の 東京での第1期生としで認定されました。 そして、この度、5年に1度の仲人士の資格を更新しました^^ 結婚相談業にかかわる 個人情報保護法・特定商取引法・消費者契約法などの 一般常識を持っていて NPO法人全国結婚相談業教育センターが作成した 結婚相談業者の自主規制...(続きを読む

人と人のご縁を繋ぐ 仲人/池津 和子
人と人のご縁を繋ぐ 仲人/池津 和子
(婚活アドバイザー)
2014/02/10 10:24

日本成婚ネットの2月定例会

加盟ネットワークの定例会に参加しました! 参加することで、業界のことを学び、刺激を受け、 適当になりそうな日常の空気に穴があき、 モチベーションが上がります。 ・婚活業界の現状 死亡者数が出生数を上回り人口が益々減少、 日本の経済力が弱まる傾向が一層顕著になっていること。 本気の少子化対策=婚活支援が必要なこと。 ・業界の現状から本気のお見合い(出逢い)、成婚のサポート が求められ...(続きを読む

木下 泰子
木下 泰子
(婚活アドバイザー)
2014/02/07 11:45

ブログ2013年12月-5

ブログ2013年12月 今月(2013年12月)は、女性の労働問題と少子化問題、高年齢者問題。民事法、商標法、独占禁止法、借地借家法、著作権法、労働法、金融商品取引法、金融法、不動産に関する行政法、宅地建物取引業法、環境法、税法、社会保障法、医事法、薬事法、行政手続法、行政機関情報公開法、行政機関個人情報保護法、行政法、地方自治法、旅館業法、道路交通法、道路運送法、食品衛生法などに関するテーマ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2013/12/31 13:54

ブログ2013年12月-4

ブログ2013年12月 今月(2013年12月)は、商標法、独占禁止法、借地借家法、著作権法、労働法、金融商品取引法、金融法、不動産に関する行政法、宅地建物取引業法、環境法、税法、社会保障法、医事法、薬事法、行政手続法、行政機関情報公開法、行政機関個人情報保護法、行政法、地方自治法、旅館業法、道路交通法、道路運送法、食品衛生法などに関するテーマを中心に、以下のコラムを作りamebro...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2013/12/29 09:33

情報セキュリティを甘く見てはいけない

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は情報セキュリティについてのお話です。 長年IT業界の仕事をしていて、情報セキュリティの仕事もしていた経験から言えることは、「情報セキュリティを甘く見てはいけない」ということです。 個人情報保護法以降、情報セキュリティに対する意識は高まりましたが、まだまだ発展途上。 中小企業の情報セキュリティに対する意識は、大きな改善の余地を残しているというの...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

ブログ2013年12月-3

ブログ2013年12月 今月(2013年12月)は、著作権法、労働法、金融商品取引法、不動産法、宅地建物取引業法、環境法、税法、社会保障法、医事法、行政手続法、行政機関情報公開法、行政機関個人情報保護法、行政法、地方自治法、旅館業法、道路交通法、道路運送法、食品衛生法などに関するテーマを中心に、以下のコラムを作りamebro(アメーバ・ブログ)とAllAbout(オールアバウト)に掲載しました...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2013/12/23 08:10

ブログ2013年12月-2

ブログ2013年12月 今月(2013年12月)は、著作権法、労働法、金融商品取引法、不動産法、宅地建物取引業法、環境法、税法、社会保障法、医事法、行政手続法、行政機関情報公開法、行政機関個人情報保護法、行政法、地方自治法、旅館業法、道路交通法、道路運送法、食品衛生法などに関するテーマを中心に、以下のコラムを作りamebro(アメーバ・ブログ)とAllAbout(オールアバウト)に掲...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2013/12/20 11:20

ブログ2013年12月-1

ブログ2013年12月 今月(2013年12月)は、著作権法、労働法、金融商品取引法、不動産法、宅地建物取引業法、環境法、税法、社会保障法、医事法、行政手続法、行政機関情報公開法、行政機関個人情報保護法、行政法、地方自治法、旅館業法、道路交通法、道路運送法、食品衛生法などに関するテーマを中心に、以下のコラムを作りamebro(アメーバ・ブログ)とAllAbout(オールアバウト)に掲...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2013/12/19 14:31

93件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索