小笠原 隆夫(経営コンサルタント)- コラム「「会社での評価」だけでは見えないこと」 - 専門家プロファイル

小笠原 隆夫
組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

小笠原 隆夫

オガサワラ タカオ
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ユニティ・サポート 代表
Q&A回答への評価:
4.7/75件
サービス:4件
Q&A:193件
コラム:582件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

「会社での評価」だけでは見えないこと

- good

社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 現場の事例・私の体験 2018-06-19 08:00

 ある会社の若手社員が、相談したいことがあるというので聞いてみると、その社員の直属の課長についての話でした。

 

 「リーダーシップもないし、能力も低いし、あんな人が課長ではやってられない」などと言います。

 言われている課長は、確かに社内での評価はあまり高くなく、「できない人」としてときどき話題に挙がってしまう人です。

 

 少し控えめなところがあるためか、コミュニケーションの頻度が少ない、指示がはっきりしない、判断が遅い、というようなことがあります。

 仕事そのものは丁寧ではありますが、それよりは「遅い」と言われることの方が多いようです。

 

 相談に来た若手社員はかなり頭に来ていたのか、「あんな人は会社に存在する価値がない!」などと人格否定のようなことまで言うので、その言動を諭しながら、自分から働きかける方法などをいくつかアドバイスしてその場は終わりました。

 

 その後のある日、この会社のレクレーションとして、日帰り旅行のイベントがありました。希望者は家族も参加することができるのですが、例の課長は家族そろって参加していました。お子さんは幼稚園か小学校低学年ぐらいの男の子が二人、なかなか元気な子供たちです。

 

 そこで何となく目に入ってきた様子では、この課長のお父さんぶりがなかなか良い感じなのです。やんちゃな男の子たちを頭ごなしに叱らず、しかし言うべきことは厳しく言います。

 子供たちにとっては、家族の中で何をやっても一番うまいのはお父さんですから、お父さんと一緒に、いろいろ教えてもらいながら遊んでいるのはとても楽しそうです。まさに家族のリーダーです。

 

 実はこの様子を、先日相談に来た若手社員も一緒に見ていました。「課長って、いいお父さんですね」と言っていました。そのあとの「会社でもああならいいのに・・」は余計なひと言でしたが、それでも少し課長の見方が変わった様子でした。

 

 私も見ていて思ったのは、ああやって子供と根気良く接することができるのは、課長の穏やかさと粘り強さがあるからでしょうし、相手の感情を尊重する姿勢があるからだと思います。

 そんな部分が会社では、部下も含めた相手への遠慮につながり、「はっきりしない」「判断しない」「遅い」などという評価になっているかもしれません。

 

 その後、この課長の会社での様子は相変わらずですが、その一方で、相談しに来た例の若手社員は、課長への接し方が少し変わってきています。相変わらずきついことは言いますが、以前のような人格否定のような言動はなくなり、とげとげしさは消えました。たぶん課長の少し違って一面を見たことで、課長が取る行動の理由が何となくわかり、それに対する処し方ができるようになって来たようです。

 

 やっぱり力不足の課長には、もっと頑張ってもらわなければなりません。ただ、会社という枠組みの中で起こることが人間のすべてではないですし、そこでは見えないこともたくさんあります。

 

 もしも食糧危機になったとして、強権をふるっていた上司の畑には作物ができず、ダメ扱いされていた部下の畑が豊作になるかもしれません。環境が変われば力関係が変わることもあります。

 

 会社での評価は、その人の一部だけのことです。もっと他の部分も見ていくことができれば、何か違う活かし方が見えてくることもあるかもしれません。

 

 

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

料金
6,000円

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みについては、当事者しかわからない事情とともに、当事者であるために気づきづらい事もあります。これまでのコンサルティングで、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見た経験から、会社状況に合わせた原因分析、対策をアドバイスします。(同テーマのメール相談を、より詳細に行うための対面相談です)

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム